おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

『北海道芸術デザイン専門学校』は多くの方がイラストを学べる所?

      2017/09/08

おすすめ

イラストの技術を学びたいと考えても、多くの方は時間が合わなくてスキルアップを諦めています。

所が、そのような方でもイラストを学べる専門学校があります。

それが『北海道芸術デザイン専門学校』です。

この専門学校では昼間部だけでなく夜間部もあるので、夜の時間帯でもイラストを学ぶ事が出来ます。

それでは、夜間部でイラストを学びたい方のために、この専門学校の特色を詳しく紹介しましょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

北海道芸術デザイン専門学校の魅力

北海道芸術デザイン専門学校の魅力は何と言っても『確かな教育実績』と『夜間部の存在』です。

それでは、この専門学校を詳しく知らない方のために、この2つの魅力について詳しく説明しましょう。

確かな教育実績

北海道芸術デザイン専門学校は創立から50年以上の歴史があって、北海道の数多くある専門学校の中でも伝統のある専門学校です。

ここまで長い間に渡って学校経営を続けてこられたのは、短い教育期間で生徒たちを育成してこられた実績があるからです。

北海道芸術デザイン専門学校の発表によれば、9,000名以上の卒業生が様々な分野で活躍をしています。

この専門学校では、生徒たちの熱意を大切にして創造力を鍛える授業を行なっているので、このように業界で活躍をしている卒業生たちが増えているのでしょう。

夜間部の存在

イラストを学べる専門学校は数多いのですが、夜間部が存在している専門学校はそれほど多くありません。

そのため、夜の時間にイラストを学びたい方を悩ませる問題でしょう。

所が北海道芸術デザイン専門学校では『夜間部』が存在しているので、夜の時間帯でもイラストを学ぶ事が出来るのです。

授業が行われる日時は、月・水・金(17:30~21:30)で、火・木(17:30~21:30)は授業は行われませんが北海道芸術デザイン専門学校の設備を使用する事が出来ます。

この夜間部では大学とのダブルスクールを行なっている方や、昼間は会社で働いて夕方から北海道芸術デザイン専門学校で学んでいる方たちなど様々です。

そのため、どのような状況の方でも学びやすい教育環境になっているので、今まで時間が忙しくてイラストを学ぶ事を断念していた方でも安心して通学する事が出来るでしょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

北海道芸術デザイン専門学校の昼間部

北海道芸術デザイン専門学校には、昼間部と夜間部の2つがあります。

まずは昼間部でイラストに関係のある専攻イラストレーション専攻/グラフィックデザイン専攻/アニメ・ゲームクリエーター専攻の3つを紹介しましょう。

イラストレーション専攻

昼間部のイラストレーション専攻では、基礎を重視したカリキュラムを用意しており、デッサン/色彩/イラストのテクニックなどを学んでいきます。

さらに、水彩/アクリル絵具/エアブラシなどの画材の使い方や、ペンタブレットの操作方法を学んで行くのです。

そのためデジタルとアナログ両方でイラストを描く事が出来るので、様々な分野で活躍出来るイラストレーターを目指している方には、昼間部のイラストレーション専攻はおすすめです。

グラフィックデザイン専攻

グラフィックデザイン専攻では、イラストというよりデザインについて授業が行われています。

それでは、イラストの技術を学びたい方には関係がないように思ってしまう方もいるかもしれませんが、大いに関係があります。

なぜならデザインを学べば、パソコンを使ってCGを製作して、文字や図形を容易に製作をする事が出来るのです。

つまりCGのイラストに文字や図形を組み合わせる画風を確立をする事が出来るので、CGのイラストを製作したい方にはグラフィックデザイン専攻の授業を学ぶ価値はあるでしょう。

アニメ・ゲームクリエーター専攻

アニメ・ゲームクリエーター専攻では、キャラクターデザインやCGのイラストを学びながら、アニメーションの知識も覚えていきます。

イラストの技術だけを学びたい方にしてみれば、アニメーションも学ばなくてはいけないので不満に思う方もいるかもしれません。

しかし、キャラクターデザインやCGのイラストについて勉強をする事が出来るので、イラストを描く事を仕事にしたい方はアニメ・ゲームクリエーター専攻を選んでも損はしないでしょう。

北海道芸術デザイン専門学校の夜間部

北海道芸術デザイン専門学校の夜間部にはイラストレーション専攻/マンガ専攻/キャラクターCG専攻/ベージックアート専攻などがあるので、どのような授業が行われているのか詳しく説明します。

イラストレーション専攻

夜間部にもイラストレーション専攻があって、立体のイラストからリアルイラストまで様々な画風のイラストを描く事が出来ます。

立体イラストは立体感のあるイラストの事で、リアルイラストとは写真のように見えるイラストの事を言います。

多くの方は写真のように描いてしまったらイラストの良さが失われるのではないかと思うでしょう。

確かにイラストは人間が長い時間をかけて、製作する事によってぬくもりを感じさせる事が出来ます。

しかし、写真のように見えるイラストは意外と需要が多いので、学んでおく価値があるのです。

マンガ専攻

マンガ専攻では、マンガを描くために必要な知識を教えています。

その内容は、道具の使い方/キャラクター/背景/ストーリーの構成など多岐に渡ります。

そのため、マンガ専攻の授業を学べば、マンガ家になる事も夢ではありません。

ただし、プロのマンガ家を目指している方は大勢いるので、本当にプロになれるかどうかは本人の努力にかかっています。

キャラクターCG専攻

キャラクターCG専攻は、名前の通りでキャラクターデザインを中心に、CGのイラストやアニメーションを学んでいきます。

夜間部は授業時間が少ないように感じてしまう方はいるかもしれませんが、夜間部でもキャラクターCG専攻では基礎画力を高めながら、映像やゲームなどに必要なモデリング技術なども習得出来るのです。

そのため、ゲーム業界で活躍したい方は学ぶメリットがあるでしょう。

ベーシックアート専攻

数多くの画材を使いこなせるようになりたいと考えている方におすすめしたいのが、ベーシックアート専攻です。

なぜなら、このベーシックアート専攻では、水彩画/版画/工芸/ペーパークラフトなどを様々な画材や工芸について学ぶ事が出来るからです。

工芸作品は物にイラストを描いて組み立てるような方法で作成していくので、イラストを描きたい方でも楽しみながら学ぶ事が出来るでしょう。

オープンキャンパスの内容を紹介

北海道芸術デザイン専門学校はオープンキャンパスを行なっており、体験入学/学校見学相談会/平日&夕方個別見学/夜間個別見学などを行なっているので、どのような事を知る事が出来るのか詳しく紹介しましょう。

体験入学

体験入学では、北海道芸術デザイン専門学校の学校生活や設備について詳しく知る事が出来ます。

そして2017年に行われた体験入学は、午前が11:00~15:30分(受付開始時刻は10:30)で、午後が13:00~16:00(受付開始時刻は12:30分)でした。

体験入学をする時は午前と午後のどちらかに参加すれば良いので、1日中参加する必要がありません。

学校見学相談会

北海道芸術デザイン専門学校の専攻や学費について詳しく知りたい方は、学校見学相談会へ参加してみる事をおすすめします。

なぜなら、この学校見学相談会では、専攻の内容や学費の金額と奨学金制度について説明してくれるからです。

その説明を聞けば、入学前に不安に思う事はないでしょう。

個別見学

個別見学では、平日/夕方/夜間の3つの時間帯で授業を見学する事が出来ます。

平日個別見学では月~金(9:30~15:30分)・夕方個別見学は月~金(16:00~17:30)夜間個別見学は月・水・金(18:30~21:30)となっています。

ただし、この日時は2017年時点のものですから、今後変更する可能性もあるので注意して下さい。

まとめ

北海道芸術デザイン専門学校は夜の時間帯でもイラストが学べるので、夜の時間帯でしか学べに行けない方でも、学びやすい専門学校です。

さらに、この専門学校はオープンキャンパスでも、夜の時間帯に見学出来るように夜間個別見学を行なっています。

そのため夜間でしか自由に行動出来ない方でも、夜間個別見学へ参加してみたら、この専門学校へ入学するべきか決められるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ