おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

『専門学校 未来ビジネスカレッジ』でイラストの技術を学ぶ

      2017/09/08

長野県松本市にある専門学校『ビジネスカレッジ』は、イラストを学ぶ学科があるので、プロのイラストレーターを目指している方には興味深い専門学校でしょう。

そこで、この専門学校はどのような特色があるのか詳しく紹介します。

その特色が分かれば、この専門学校で学ぶ事がイラストを仕事にしたい方にとって、どれほど有利な事か分かるはずです。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

未来ビジネスカレッジの魅力

未来ビジネスカレッジでイラストを学べると言っても、イラストを学べる専門学校は数多くあるので、近くにある専門学校へ入学したいと思う方は多いでしょう。

所が、この専門学校は、他校ではあまり見られない魅力があるので詳しく紹介します。

ステップアップ形式

イラストレーターを目指している方は様々な方がいるので、子供の頃からイラストを学んでいる方もいれば、今までイラストを描いてなくて高校生ぐらいからイラストを描き始めた方もいるでしょう。

高校生ぐらいからイラストを描き始めた方は「今から、イラストを学んでも遅いのではないか」と思うかもしれません。

しかし未来ビジネスカレッジでは、ステップアップ形式で授業を進めていくので、イラストをあまり描いた事がない方でも順調にスキルアップをする事が可能です。

そのため、イラストを描き始めた時期を気にする必要がないので、安心して未来ビジネスカレッジで学ぶ事が出来るでしょう。

クラス行事

未来ビジネスカレッジでは、様々なクラス行事が行われてきました。

さらに、このクラス行事はクラスによって自由に決める事が出来るので、お花見やバスツアーさらには、コンパまで行われた事があったのです。

お花見やバスツアーを行なっている専門学校は多いのですが、コンパまで行なっている専門学校は少ないので引っ込み思案で他の生徒とコミュニケーションを取れない方には、未来ビジネスカレッジはおすすめです。

海外旅行

イラストを学べる専門学校の中には海外旅行出来る所と出来ない所に分かれます。

そして、未来ビジネスカレッジでは海外旅行が出来る専門学校で、今までハワイ/グアム/パリ/ロンドン/バリ/フィジーなどへ行った事がありました。

海外旅行が出来る専門学校の多くは、旅行先は多くても3ヶ所程度ですが、この専門学校ではここまで多くの所へ海外旅行した事があったのです。

さらに芸術と関係のない南の島へ海外旅行する事もあったので、息抜きをする事が期待出来るでしょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

クリエイトデザイン学科の取り組み

未来ビジネスカレッジで、イラストを学べる学科『クリエイトデザイン学科』では様々な取り組みが行われて、生徒たちが短期間でスキルアップをする事が出来ます。

それでは、どのような取り組みが行われているのか詳しく紹介しましょう。

カリキュラムの内容

クリエイトデザイン学科では、地元企業と連携をする事によって、在学中からデザイン業界の仕事を携わる事が出来ます。

この経験はデザイン業界の企業へ就職した後に活かされるので、即戦力として活躍する事も期待出来るのです。

実際に専門学校や大学で、知識や技術だけを習得しても実践力が身に付いていないので、就職してから活躍する事が出来なくて悩んでいる方は多くいます。

クリエイトデザイン学科では、そのような事態を避けられる取り組みを行なっているので、在学中からデザイン業界の仕事に携わりたい方にはクリエイトデザイン学科はおすすめです。

展示会へ参加

専門学校へ通学していたら、学生気分に浸ってしまうので刺激が少なくて学習意欲が薄れる時があります。

所が、クリエイトデザイン学科の生徒たちは、様々な展示会へ積極的に参加しているので良い刺激を受ける事が出来るのです。

展示会には多くの方が鑑賞するので、真剣に取り組まなければ、多くの方から批判される可能性があります。

そのため学生気分に浸る事がなく、卒業をするまで良い緊張感の中で作品を制作する事が出来るので、学生のうちにスキルアップ出来るでしょう。

クリエイトデザイン学科の2つの専攻

クリエイティブデザイン学科には3つの専攻があって、そのうち2つの専攻がイラストレーターを目指せる授業が行われています。

それでは、この2つの専攻では、どのような事を学べるのか説明します。

グラフィックデザイナー専攻

グラフィックデザイナー専攻ではデザインを中心に学んでいきますが、イラストレーションやデッサンも学べるので、イラストの技術もしっかりと習得出来ます。

デザインで学ぶものは、パケージデザインやDTP・タイポグラフィーなどです。

そのため、CGのイラストを制作する際にキャラクターと文字を組み合わせる事も出来ます。

イラストとデザイン両方を学ぶので、プロのイラストレーターになったら多くの仕事を引き受ける事が出来るので、様々な仕事を引き受けたい方にはグラフィックデザイナー専攻がおすすめです。

コミックイラストレーター専攻

コミックイラストレーター専攻では、雑誌や書籍の挿絵を制作出来るように指導しています。

その授業内容では、コミックイラスト演習やデジタルコミック技法などがあります。

コミックイラスト演習は、イラストの技術を習得するだけではなく、オリジナリティーの高い作品を制作出来るような授業が行われているのです。

そしてデジタルコミック技法は、Adobe社の『Photoshop』の操作方法を学ぶ事が出来るので、CGのイラストを制作出来るようになります。

デザイン業界の企業では、CGのイラストを制作出来るイラストレーターを必要としている所は多いので、コミックイラストレーター専攻で学べば就職活動を有利に進める事も可能です。

未来ビジネスカレッジの学校説明会

未来ビジネスカレッジでは学校説明会が行われているので、どのような事を知る事が出来るのか説明しましょう。

進路相談

未来ビジネスカレッジの学校説明会では、進路について相談をする事が出来ます。

イラストを制作して生計を立てたい方たちは、多くの方がイラストレーターを目指しているでしょう。

そのため、進路について相談をする必要がないと思う方がいるかもしれません。

しかし、イラスト関連の職業はイラストレーターだけでなく、キャラクターを中心に制作する『キャラクターデザイナー』があれば、絵本を制作する『絵本作家』もあります。

このようにイラストに関係する職業が多いので、進路を相談しておく事は重要です。

校舎見学

学校説明会で忘れてはいけないのが『校舎見学』です。

イラストを仕事にしたい方にとっては、専門学校で学ぶ内容ばかりを注目しがちですが、校舎を見学しておく事は重要でしょう。

なぜなら、デッサンやCGのイラストを制作するためには充実した設備がなければ、学びにくいのが実情だからです。

そのため、ここの校舎であれば集中してイラストを制作する事が出来るのか確認したほうが良いでしょう。

学費説明

専門学校は意外と学費が高額になるので、経済的に余裕がない方は、入学する前から学費について確認しておく事が重要です。

実際に、専門学校を卒業した後でも学費のローンを払い続けて苦労している方は数多くいるので、将来困る事がないのか学費の説明を聞いたほうが良いでしょう。

まとめ

専門学校ビジネスカレッジでは、イラストを学ぶ授業が行われているので、多くの方がイラストレーターを目指すために入学しようと考えるでしょう。

所が、イラスト関連の職業はイラストレーターだけでなく、キャラクターデザイナーや絵本作家など様々です。

この専門学校で学べば、キャラクターデザイナーや絵本作家を目指す事も出来るので、あなたが目指すべき職業をビジネスカレッジで探してみるのも悪くないでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ