おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

【タイプ別】イラスト通信講座のレッスンを長続きさせる方法

   

イラスト通信講座は自宅で好きな時に好きなだけレッスンできるところが魅力です。

しかし、人によっては仕事やプライベートの予定などで忙しく、レッスンが長続きしないことがあります。

自分のペースで少しずつでもレッスンを積み重ねることがイラスト上達の近道ですが、毎日の中でどのようにレッスンの時間をとれば良いのでしょうか。

ここでは、イラスト通信講座のレッスンを長続きさせる方法をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

仕事が忙しく残業になることが多い方

職種によって仕事が終わる時間が不規則で、忙しい時期になると残業になることが多い方もいます。

イラスト通信講座は忙しい方に最適な学習方法ですが、毎日忙しいことであまりにもレッスンの間隔が空いてしまうと技術が身につかないこともあるので、レッスン方法を工夫することをおすすめします。

仕事が忙しい方はどのようにレッスンすれば良いのでしょうか。

休日など週に1回時間をとってまとめてレッスンする

仕事で忙しい方は平日にイラスト通信講座のレッスン時間をとることは難しいため、休日など週に1回でも良いので、ゆっくり時間をとってまとめてレッスンすると良いでしょう。

イラスト通信講座は科目ごとに課題提出があるので、まとめて時間がとれる休日の方がレッスンも課題制作も進みやすいのでおすすめです。

移動時間を利用して短時間のレッスンに集中する

休日はプライベートの予定を充実させたい方の場合、休日ごとにレッスンだけに時間をとるのが難しい場合もあるでしょう。

そんな時には、通勤時間を利用してレッスンする方法があります。

イラスト通信講座を選ぶ段階で、動画視聴タイプの講座を選ぶなどの対策をとればスマホ片手に僅かな時間を使って集中的にレッスンすることができます。

朝1時間早めに起きて短時間のレッスンに集中する

鉛筆や色鉛筆、水彩絵の具など様々な道具を使ってレッスンするタイプのイラスト通信講座は、ある程度時間をとってじっくりレッスンに取り組む必要があります。

このような場合には、朝1時間早めに起きて短時間だけレッスンに集中すると良いでしょう。

毎日少しでもコツコツレッスンを進めることで、イラストのスキルが身につきやすくなるのでおすすめです。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

育児で忙しくスキマ時間しか取れない方

お子さんがいる方は毎日育児で自分の時間を思うようにとれないことがあります。

イラストが好きで趣味でイラスト通信講座を始めても、レッスンが進まないことに悩んでしまう方がいるかもしれません。

そんな時はどのようにレッスンをしたら良いのでしょうか。

スキマ時間内で少しずつレッスンを進める

子育てに忙しい方はお子さんのペースで生活しているので、イラスト通信講座でレッスンする時間をうまくとれないこともあります。

そんな時は、お子さんがお昼寝をしている時などスキマ時間を使って、少しずつレッスンを進めると良いでしょう。

趣味で学ぶタイプのイラスト通信講座の中には、1回のレッスンが数十分など短時間で済むものがあるのでスキマ時間でも十分にレッスンすることができます。

自分の時間がとれる夜にレッスンに集中する

スキマ時間ではうまくイラストのレッスンに集中できない方であれば、自分の時間がとれる夜にレッスンすると良いでしょう。

夜はレッスンを何かの用事で中断する必要もなく、静かな環境の中でレッスンに集中できるのでおすすめです。

1日の終わりにイラストを描く楽しみがあることで、気分にリフレッシュにもなるでしょう。

休日に数時間だけレッスンに集中する

休日に家事や育児をサポートしてくれる方がご家族の中にいる場合には、数時間だけレッスンに集中するのも良いでしょう。

午前中か午後のどちらかに集中すれば、数回分のレッスンをまとめてこなすことができます。

休日のすべてをレッスンにあてることは難しいので数時間だけレッスンをすると決めて、あとはご家族の方と一緒にゆっくり過ごすようにすれば時間を有効に使えます。

習い事を掛け持ちしているアクティブな方

習い事をいくつか掛け持ちしている方の場合、教室に通う必要がないイラスト通信講座でレッスンすることでマイペースにスキルを身につけていくことができます。

すべての習い事を同時にスキルアップさせるためには時間を上手に使う必要がありますが、どのようにレッスンしたら良いのでしょうか。

習い事の予定が入っていない日にまとめてレッスンする

並行していくつかの習い事をしている場合、習い事の予定が入っている日はひとつのことにしか集中できない方もいることでしょう。

そんな場合には、習い事の予定が入っていない日にまとめてイラストのレッスンをすると良いでしょう。

イラスト通信講座はスクールに通う必要がなく、自宅でレッスンできるので無理なくスキルアップを目指せます。

休日の午前か午後に集中的にレッスンをする

平日は複数の習い事の予定が入っている場合には、休日の午前か午後を使って集中的にレッスンすると良いでしょう。

イラスト通信講座は一般的な習い事のように決められた日時にスクールに出向く必要もなく、空いた時間に好きなだけレッスンできます。

休日はリラックスした気分でイラストのスキルアップを目指し、平日はスクールに通うことに集中するなどメリハリをつけて様々なことを学ぶと良いでしょう。

習い事の日にイラスト通信講座のレッスンも同時にする

休日はプライベートの予定を入れてイラストのレッスンを入れたくない方であれば、平日の習い事をする日にまとめてイラスト通信講座のレッスンに取り組むと良いでしょう。

イラスト通信講座の中にはスキマ時間さえあれば1回のレッスンが済むタイプの講座もあります。そのため、習い事に出かける前に1時間程度レッスンの時間をとったり、もしくは習い事が終わった後、帰宅後にレッスンの時間をとったりするようにすれば、平日をスキルアップのための時間に使うことができます。

進学や就職活動の準備で忙しい学生の方

進学や就職活動の準備をしている場合、何かと時間に追われることが多いかもしれません。

イラストが好きでイラスト通信講座のレッスンをコツコツ続けてきた方の中には、進路の準備に追われてレッスンが滞ることがあるかもしれません。

このような場合には、どんな風にレッスンを進めていけば良いのでしょうか。

進学・就職活動の合間に気分転換としてレッスンをする

学生の方の中にはイラストが好きで、趣味でイラストを学びたいという方がいるかもしれません。

そんな時には、イラスト通信講座のレッスンが進学や就職の準備をしている時期の良い気分転換となるでしょう。

趣味で学べるタイプのイラスト通信講座の中には、テキストとボールペンを使って短時間で手軽にレッスンできるものもあるので自宅に限らずカフェでも気軽に取り組めます。

ほんのスキマ時間を使って楽しみながらレッスンすれば、少しずつイラストが上達していくでしょう。

帰宅後の1時間だけ集中してレッスンをする

学生の方は学校の授業や進学や就職活動など何かと忙しいですが、社会人より早く帰宅することができるので帰宅後の時間をイラストのレッスンにあてることもできます。

毎日1時間だけ集中してレッスンを積み重ねることで、イラストのスキルを磨くことができるでしょう。

短期間の集中レッスンで講座修了するものもあるので、自分に合った講座を選ぶことがレッスンをうまく続けるコツです。

まとめ

イラストが好きでイラストのスキルを身につけたいという気持ちがあっても、忙しい毎日を過ごしているとついレッスンが滞ることがあるかもしれません。

しかし、自分のライフスタイルを把握した上でイラスト通信講座を選ぶようにしたり、レッスン時間を上手にとったりするようにすれば、少しずつでもイラストの上達を目指すことができます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ