おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

いらなくなった液晶テレビは同処分すればいい?手順と費用は?

   

液晶テレビが不要になった場合、どうやって処分をすればいいかを説明します。

液晶テレビはそのままゴミ捨て場所に持っていっても回収はしてもらえません。

処分をするのにお金が必要な場合もあります。

一方、液晶テレビの状態が良好ならば売ることでむしろお金が手に入る場合もあります。

不要になった液晶テレビを賢く処分しましょう。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

液晶テレビの処分は厄介です

今まで使っていた液晶テレビが壊れたり、買い替えたりして不要になった場合、どうやって処分をすればいいのでしょうか?

普通ゴミはダメ

まず、絶対にダメなのは普通ゴミで出すことです。

液晶テレビをそのままゴミ捨て場に放置しても回収してもらえません。

どうしても普通ゴミで出したいのならば液晶テレビを分解して分別する必要があります。

粗大ごみでもダメ

液晶テレビは普通ゴミではだめだけれど、粗大ごみとしてなら回収してもらえると考えている人は多いです。

しかし、そう簡単な問題ではありません。

液晶テレビは粗大ごみでもだめなのです。

その理由は「家電リサイクル法」があるからです。

家電リサイクル法では液晶テレビはリサイクルが義務つけられています。

不要になった液晶テレビはメーカーや製造業者、小売店が引き取ったり回収したりしなければならないのです。

このように、液晶テレビは簡単に購入をすることはできますが、処分が厄介な代物なのです。

液晶テレビの処分方法は、年式・状態によって「人に譲る」か「リサイクル」するかに分けられます。

見た目でも明らかに故障と判断できるもの(画面割れ等)に関してはリサイクルに限定されるので、リサイクル料金とその他必要な収集・運搬料を支払って処分します。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

液晶テレビをリサイクルショップで売る

液晶画面が割れておらず、問題なく使える状態の液晶テレビならばリサイクルショップで売るのがおすすめです。

処分に費用がかからないどころかお金まで手に入ります。

製造から5年以内ならば特に高く売れる

液晶テレビの中でもとくに製造から5年以内のものであればリサイクルショップでかなり高く買ってもらうことが出来ます。

もちろん、製造から5年以上経っている液晶テレビでも買ってもらえる可能性は十分にあります。

家電に強いリサイクルショップがおすすめ

液晶テレビをリサイクルショップで売る場合は特に家電に特化しているリサイクルショップがおすすめです。

一般的な何でも打っているリサイクルショップよりも高く売れる可能性が高いからです。

なるべく綺麗にした状態でリサイクルショップに売る

リサイクルショップに液晶テレビを売る場合には少しでも綺麗な状態で持ち込みましょう。

その方が高額査定になりやすいです。

液晶テレビは電源を落としてから明るい場所で確認をしましょう。

気がつかなかった汚れなどが見えてきます。

輪やらかい布やはたきなどでほこりを叩き落としてください。

次に眼鏡やスマホ陽男のクロスで手垢などをふき取ります。

液晶テレビを買ったときについていた箱や取扱説明書などがあれば一緒に添えると査定が高くなりやすいです。

ネットオークションで売る

ネットオークションでも液晶テレビは売ることが出来ます。

リサイクルショップに持ち込むよりも自分でやらなければならないことが多いですが、その分高い価格で売ることが出来るかもしれません。

出品前に確認するべきこと

出品前に液晶テレビの型式を確認しましょう。

型式はテレビの裏側に印字されています。

そのほか、テレビ枠のカラー、メーカー、型式、製造年について記載をします。

取扱説明書、箱、保証書、リモコンなどがあるかないかも詳しく載せてください。

目立つ汚れや傷があるのならば必ず明記をします。

不具合を隠していると後々のトラブルを招くことにあります。

梱包、配送をする

液晶テレビの買い取り先が決まったら梱包をして発送をします。

液晶テレビは精密機器で、特にディスプレイは割れやすいです。

発砲スチロールなどの緩衝材を使ってしっかりと梱包をしてください。

箱の上には割れ物注意や取扱注意のシールを張ってもらいましょう。

ネットオークションで売る場合の注意点

ネットオークションに出品したからといって必ずしも希望の値段で売れるとは限りません。

買い手がつくまで家で不要になった液晶テレビを保管しておく必用もあります。

ジャンクショップで売る

壊れている液晶テレビはリサイクルショップでは引き取ってもらえない場合がほとんどです。

しかし、液晶テレビを売ることを諦める必要はまったくありません。

ジャンクショップならば買い手がつくことがあります。

ただし、買取価格は二束三文になるのは否めません。

ジャンクショップを調べたり液晶テレビを持ち込んだりする手間暇を考えると無理をせず普通に処分した方がお得なこともあります。

購入店舗に依頼をする

液晶テレビを購入した店舗に引き取ってほしいと連絡をすると引き取ってくれます。

ただし、無料でひきとってくれるわけではありません。

液晶テレビは先ほど書いたように家電リサイクル法の対象です。

購入した店舗や郵便局でリサイクル券を購入する必要があります

購入店舗でなくても大丈夫

液晶テレビを購入した店舗が遠方だったりもうなくなってしまったりしていても大丈夫です。

リサイクル券を発行してくれるところもあるので近くの小売店へ相談してみましょう。

リサイクル券の料金

液晶テレビをリサイクルするうえでかかるリサイクル券の料金は液晶テレビのメーカー、大きさなどによって変わってきます。

だいたい1700円から2700円程度になります。

液晶テレビの買い替えの場合は下取りしてもらえることも

液晶テレビを買い替える場合は購入予定の店舗に不要になる液晶テレビの処分について相談するのがおすすめです。

場合によっては下取りや無料回収サービスをしてもらえる場合もあります。

時間と手間とお金の節約になるでしょう。

回収業者に買い取ってもらったり回収してもらったりする

ポストなどに液晶テレビなどの家電や家具を無料で引き取ります、高額買い取りしますというチラシが入っていることがあります。

無料で回収してもらえるというのは魅力的ですが、このような回収業者を利用する場合は注意が必要です。

古物商の許可は必須

チラシや回収業者のホームページを見て必ず古物商の許可を業者が取得していることを確認してください。

もし、許可を取っていないのならば悪徳業者であるリスクがあります。

無料で回収はしっかりと確認を

壊れている液晶テレビでも無料で回収をしますと謳っていることもありますが、本当に無料とは限りません。

出張費や運搬費、査定代など何らかの理由をつけてお金を要求してくる業者もいます。

液晶テレビをトラックに積んだ時点でお金を請求されると断りにくいかもしれませんが、きっぱりと断りましょう。

もめたら警察に連絡をすると言えば引き下がる場合は多いです。

大手の回収業者に依頼したり、あらかじめ業者の口コミを調べたりすることである程度回避ができます。

まとめ

液晶テレビは購入が簡単ですが、処分が意外と厄介です。

家電リサイクル法の対象なので普通ゴミはもちろん、粗大ごみでもひきとってもらえないのです。

液晶テレビの状態が良いのならばリサイクルショップやネットオークションなどで売ることが可能です。

そうでないのならば購入店や回収業者に相談をしてみるのがおすすめです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶テレビ