おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

おすすめの液晶テレビ4選と掃除方法について紹介します

   

三菱電機 32V型 液晶カラーテレビ<REAL A-BHR8シリーズ』 LCD-A32BHR85

液晶テレビといえば、今では誰もが持っていますよね?

日本国内の大手メーカーだけでなく海外メーカーの算出もありテレビはメーカー競争が絶えません。

でも私たち消費者からすると良いテレビを少しでも安く買えるなんて嬉しいですよね?

そんな液晶テレビのおすすめメーカーだけでなく格安テレビメーカーについても紹介します。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

おすすめの液晶テレビ

東芝

東芝 40V型地上・BS・110度CSデジタル フルハイビジョンLED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応) LED REGZA 40S20

国内販売シェアNo.2の東芝はREGZAが有名です。

ほぼ全てのレグザが外付けHDDもしくは内蔵HDDで録画ができます。

シャープ

シャープ 40V型 フルハイビジョン 液晶 テレビ AQUOS LC-40W35-B 外付HDD対応(裏番組録画) Wi-Fi内蔵 ブラック

シャープといえばAQUOSが有名ですが、実は国内販売シェアNo. 1なんです。

そんなシャープの特徴は、液晶パネルにとても力を入れており優れています。

例えば、黄色を鮮明にするクアトロンを使用していて鮮明度が抜群に優れています。

画質で選ぶならシャープがおすすめです。

パナソニック

パナソニック 32V型 液晶 テレビ VIERA TH-32D305 ハイビジョン

パナソニックといえば、VIERAが有名です。

またパナソニックではレコーダーがとても人気がありテレビとレコーダーをパナソニックで合わせる事でリモコンひとつで操作ができるリンク機能が使えます。

そのためパナソニックを選ぶ人はレコーダーも合わせてパナソニックを選ぶ人が多いです。

三菱

三菱電機 32V型 液晶カラーテレビ<REAL A-BHR8シリーズ』 LCD-A32BHR85

三菱の液晶テレビリアルの最大の特徴はリモコンで液晶の首振りができる事です。

特に3Dテレビでは正面から見ないと3D効果はないのでこういった時には活躍します。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

液晶テレビのサイズの選び方

今何型なのか?

最近では、大型テレビの価格が下がっています。

これは、価格競争が激しくなり海外メーカーなどの格安テレビも出たことが原因のひとつとして考えられます。

その為、1人暮らしでも大型テレビを選ぶ傾向にありますがサイズ選びについて紹介します。

まずは、今使っているテレビを参考にします。

気をつけなければならないことは、従来の薄型テレビでも最近の液晶テレビは枠が細くなったので同じサイズを選んでも大きく感じるということです。

テレビの種類

今までフルハイビジョンテレビなどが主流でしたが、最近4Kテレビか発売されました。

より解像度が鮮明になったことからテレビは近くで見ると画質が粗いという概念を覆しました。

この4Kテレビは今までの液晶テレビよりも近く見ても問題ありません。

そういっ点では小さな部屋に大型を置くのも現実的になりました。

部屋の大きさ

1人暮らしのような6畳一間の部屋では、大きすぎるテレビは合いません。

というのもテレビだけでなくテレビ台のサイズまで考えなければなりません。

更に6畳一間のような賃貸マンションだと大きすぎるテレビは搬入できない場合や、音量が漏れやすいという問題もあるので事前にしっかり確認しておく必要があります。

目安としては、10畳未満の部屋であれば40型前後、10畳以上になると50型前後がおすすめです。

最近テレビの価格が下がったことから一人暮らしの家でも大型テレビを置く人が増えました。

もちろん大画面で見る映画は迫力もあって良いですしゲームも楽しめますが音は漏れやすいのでかなり小さな音量でしか見れないなんてことが多々ありますので気をつけてください。

格安テレビ

TEES

TEESのテレビはドン・キホーテに置いてあることが多いです。

驚きなのは価格の安さです。

50型のテレビが5万円以下で購入できます。

50型の大きさでこの価格はびっくりですよね?

お店で価格を比較するとシャープだと32型くらいと同価格となります。

では、画質はどうでしょうか?

私の比較した場合TEESだけで見ると何の問題もありません。

画質が悪いと感じることはありませんでした。

ただ、シャープのアクオスなどと比較した場合やはりシャープの方が明るく鮮明さが優れていました。

画質にこだわらない方やとにかく大きなテレビが欲しい方には充分だと思います。

オリオン

オリオンは比較的、サイズが小さなテレビを多く取り扱っています。

価格としては40型で5万円前後です。

これもかなり破格といえます。

では同じく画質はどうなのか?

決して悪いわけではありません。

では、何が大手メーカーと違うのか?

例えば、ゲームなどをたくさんする人は応答反応の早い東芝テレビがおすすめです。

格安テレビはややリモコンなどの反応が遅いかな?

と思います。

お風呂で使えるテレビ

Panasonic

Panasonicから10型のポータブル液晶テレビが出ています。

10型ですから決して小さくはないのでお風呂でもテレビが楽しめるのは間違いありません。

またお部屋とのジャンプリンクでディーガに録画している番組までお風呂で見ることができます。

これはPanasonicのテレビとレコーダーだから実現できることですが、忙しい人ならお風呂に入りながら録画番組が見れるなんて効率いいのでおすすめです。

また家族だと見たい番組がそれぞれ違ったりテレビを見たくてもお風呂に入らないといけなかったりそんなときでもお風呂のポータブルテレビは大活躍します。

また女性だと半身浴などで長風呂する人もいますしお風呂嫌いのお子様もきっとお風呂が好きになってくれると思います。

またお風呂だけでなくキッチンに置いても使えます。

お風呂でスピーカー

最近お風呂でスマートフォンを使う人もたくさんいます。

もちろんスマートフォンでも動画を見たり音楽を聞いたりできます。

市販の防水カバーとの違いはスピーカーの違いです。

横型や縦型に置くこともできますしメールやLINEチェックなどもできます。

このスピーカーを使えば、アウトドアにも重宝しそうですね。

また価格も4千円ほどなのでポータブルテレビより手軽に購入できますしスマートフォンを持っている人がほとんどでしょうからプレゼントなどにも喜ばれますね。

液晶テレビの掃除

マイクロファイバークロス

液晶テレビの画面をよくみると、指紋やホコリがついてしまうことがよくありますが、おすすめの掃除方法を紹介します。

まずはテレビの電源を切ります。

これはどこに汚れがあるのか?

また汚れが落ちたのかを分かりやすくする為です。

使うものはメガネクロスやマイクロファイバークロスなど柔らかいものを使ってください。

市販のシートも有効活用

子供などが触った頑固な指紋はクロスだけでは取りきれないことがあります。

また時間が経つと落ちにくくなることもあるので1週間に一度くらいの掃除がおすすめです。

あまり力強く画面を擦ると傷が入る恐れもあるのでそういった時は市販の画面専用クリーナーやシートを使うと簡単にきれいにすることができます。

やってはいけないこと

画面の指紋を見てつい身近にあるティッシュなどで拭いてしまいがちですが傷が入る恐れがあります。

また頑固な汚れにウエットティッシュなどを使う人もいますがウエットティッシュに含まれるアルコール成分が液晶パネルを傷つけてしまうこともあるので気をつけてください。

また目の粗いものも傷がはいることがありますので気をつけてくださいね。

まとめ

液晶テレビといっても、家の中だけではありません。

お風呂に入りながら楽しんだりアウトドアでも楽しんだりできます。

ポータブルテレビでなおかつ防水なら急な雨でも慌てることもなく使うことができます。

私は、休日にゆっくりお風呂に入りながらテレビや録画番組を見るのがストレス発散にもなるのでとても好きです。

最近では格安テレビもたくさん出ているので手軽に購入でき一家に1台ではなく一部屋に1台の時代になりました。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶テレビ