おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

お得に見えるけど…通販番組でタブレット端末を買う際の注意点

   

通販番組では、一見安く見えるような値段でタブレット端末が売られていることがあります。

当然通販番組なので、注文が殺到していると言われることもありますし、なんとなく興味を持って買いたくなることもありますよね?

でもソレを買う際には注意も必要です。

ここではそんな、通販番組でタブレット端末を買う際の注意点について紹介します。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

必要以上の容量であることも多い

通販番組でタブレット端末を買う際には、必要以上の容量であることも多いです。

容量とは、内容物の容量ではなく、通信容量のことになります。

タブレット端末でも、スマートフォン同様に、通信容量に制限が定められているものです。

そしてその容量は、通販番組の場合には大きすぎることが多いのです。

たとえば、7GB位に設定されているでしょう。

月額料金が高くなる

一見すると、別に7GB位の容量であれば、あった方が良いのではないかと思えるものです。

確かに、7GBと言う容量は魅力的ではあります。

しかしそれは、スマートフォンでの場合の話になるでしょう。

タブレット端末での7GBと言う数字は、別にそこまで多くはなく、むしろ中途半端だと言えるのです。

別に必要がないのに中途半端に多くて、結果ただただ月額料金が高くなるだけになります。

毎月料金を払わないとならないのに、その毎月の料金が無駄に高いとなると、それはすごく勿体ないです。

でも、なぜタブレット端末の場合は7GBだと微妙になるのでしょうか?

家ではWi-Fiで通信するから

それは、多くの場合で、タブレット端末はWi-Fiで通信するからだと言えます。

タブレット端末を使用する用途として一番多いのは、間違いなく動画を見ることでしょう。

動画を見るには、かなりの容量が必要になります。

だからWi-Fiで見ることになるのです。

もしWi-Fiで見ないのであれば、7GBでは全然足りません。

すぐに容量がいっぱいになってしまい、重たくて全然使えなくなってしまうでしょう。

でも、Wi-Fiで見るのであれば、7GBも使い切ることはまずないでしょう。

外で動画を見る機会も全然ないでしょうから。

ということはつまり、7GBという容量は、タブレット端末においては、必要以上の容量であることが多く、そうではない場合は足りないことが多いという事になります。

だから、何も考えないで契約していくと、すごく損をしてしまう可能性が出てきます。

これが普通のショップであれば、きちんと相談しながら決めていけるので、その方がはるかにお得になることも多いでしょう。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

月額料金が後で変わることが多い

タブレット端末を通販番組で購入する際には、月額料金が後で変わることも多いということもキチンと意識しておかないとなりません。

タブレット端末を通販番組で買うと、最初の1年間は月額1000円くらいで、残りの1年間は月額3000円くらいとなることがあります。

もちろん当然番組でもそのことについてはきちんと触れてくれますが、テロップ表示などで大きく出るのは、やはり月額1000円と言う文字になります。

だからついつい月額1000円で使えるのではないかと思ってしまうものです。

でも、後々月額料金は高くなるのですから、それをきちんと把握しておかないと、料金が高くなってきた時に後悔してしまうことになるでしょう。

そうならないようにするためには、きちんとこれからの月額料金について細かく把握してから買うようにしないとなりません。

2年後にはさらに上がることもある

また、2年後には、さらに上がることもあります。

あるいは下がることもありますが、上がることも別に珍しいことではありません。

2年の間はタブレット端末の機種代金を割り引きしてくれたりすることもありますが、2年たつとそれがなくなるので、その分高くなったりすることがあるのです。

もしそうなったら、もはや毎年タブレット端末の月額料金が上がることになってしまいます。

それはやはりツラいでしょう。

なのでやはりソレを避けるためにも、料金についてはしつこいくらい聞いてから、契約するかどうかを考えた方が良いでしょう。

必要以上のスペックであることもある

タブレット端末を通販番組で買うと、タブレット端末本体が、必要以上のスペックであることも多いです。

タブレット端末にもそれぞれスペックがあります。

たとえば画質がすごく良かったり、あるいは電池持ちがすごくよかったり、動作がすごくスムーズだったり。

でもそうしてスペックがあるということは、自分が求めるもの以上のものを使用していたら、その分だけ損をするという事になります。

たとえばただダラダラネットを見るだけでよければ、別にスペックは全然しょぼくても問題ありません。

それなのに高いスペックのタブレット端末を使用していたら、そのスペックにかけたお金の分だけ、無駄になります。

スペックが高い方が料金は高い

当然ながらタブレット端末は、スペックが高い方が料金も高いと言えます。

なので、必要以上のスペックのタブレット端末を使用していると、お金が無駄になると言えるのです。

もちろんスペックが高くて困るという事はありませんが、それでも別に必要のないスペックにお金を払うのは、無駄以外の何物でもありません。

それならば、別に通販番組でタブレット端末を買わないで、お店で自分にあったスペックのタブレット端末を買っていた方がはるかにお得になるでしょう。

通販番組ではまずまずのスペックの物が多い

通販番組では、まずまずのスペックのタブレット端末が多いと言えます。

通販番組というのはやはり、値段だけではなく、その商品の中身でも勝負しているところがあります。

それならばやはり、低スペックのタブレット端末は出せないでしょう。

だから、必然的にそれなりのスペックの物を出されることが多いのです。

ということはつまり、無駄に高いスペックの物を買う羽目になる可能性も高いという事になります。

そもそもタブレット端末が必要かも良く考えないと

また、そもそもタブレット端末は必要なのかということも、良く考えないとなりません。

確かにタブレット端末はあると便利でしょう。

しかしそれが無くて困るという事はほぼほぼないでしょう。

なので、別にないならないで構わないものだとも言えます。

それなのに、通販番組でソレを紹介されると、どんどん買いたい気持ちが高まってきて、熱くなって買ってしまうということもあるでしょう。

でもそうして買っても、結果たいして使いません。

もしたいして使わなくても、そのタブレット端末の月額代は毎月毎月払わないとなりません。

それはやはりツラいと感じる人もいるでしょう。

たいして使わないものの月額代でツラく感じてしまうなんて、そんなに悲しいことはありません。

だからそうならないように、そもそもタブレット端末は必要なのかという事をじっくり考える必要があります。

具体的な使用イメージがわく方には、それをかうのもおすすめできますが、そうではない方は、もう1週間くらいよく考えた方が良いでしょう。

どうせちょくちょく通販番組で取り扱われますから。

まとめ

タブレット端末を通販番組で買う際には、これらのことに注意するようにしていってください。

しっかりとこれらのことに注意をしてからタブレット端末を買うようにすれば、最低限買って後悔するという事はなくなるでしょう。

一番良くないのは後悔することですから、それを防げるというだけでも、これらのことに注意しておく価値はあると言えるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - タブレット端末