おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

どうせなら高く売ろう!液晶テレビを少しでも高く売るための4つポイント

   

20V型DVDプレーヤー内臓デジタルハイビジョン液晶テレビ MG-20S1T100DG

液晶テレビを処分しようと思ったら、基本的にはリサイクルに出すのではなく、売りに出すのがおすすめです。

なぜなら、それなりの値段で売れることも多いからです。

でも、どうせ売りに出すのであれば、少しでも高い値段で売りに出していきたいものです。

では、どうすれば液晶テレビは高い値段で売れるでしょうか?

ここでは高く売るためのポイントについてみていきたいと思います。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

B-CASカードを抜かない

液晶テレビを売る際には、B-CASカードを抜いてから売りに出すという方が多いでしょう。

でも、B-CASカードを抜いてから売りに出すという場合、買取価格が下がる事が多いのです。

それがないと液晶テレビは見る事が出来ませんから、結果それは改めて必要になります。

となるとその分の実費や手数料がひかれてしまうのは仕方ないと言えるでしょう。

もし少しでも高く売りたいのであれば、それは抜かないで売りに出すようにしていきましょう。

届出が必要になる

ただ、それをつけたまま買取に出す際には、やらないといけない事が出てきます。

それが、届出です。

B-CASカードをつけたまま売りに出す際には、使用者の変更の届け出をしないとならないのです。

それは何もそこまで手間になるものではありません。

ささっと電話をすればそれで完了するような手続きにはなりますが、やらないとならないことではあるので、覚えておきましょう。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

リモコンなどの付属品を揃えておく

液晶テレビを少しでも高く売りたいのであれば、リモコンなどの付属品を揃えて置くことも大切なことになるでしょう。

実際液晶テレビを使用する際に、リモコンが無かったらそんなに不便なことはありません。

リモコンだけ改めて買おうと思っても、意外と売っていなかったりするものです。

なので、液晶テレビを中古で買う際には、リモコンがついていないような液晶テレビはあまり売れないと言えるでしょう。

売れないものをいつまでも抱えていても、中古販売ショップは赤字になってしまいます。

安く買って高く売って利益を出すのが中古販売ショップなのに、買い取ったままになったら、それはやはり問題です。

では、どうすればそういう不人気の液晶テレビをきちんと売っていく事が出来るようになるでしょうか?

それは、相場よりもかなり安い値段で売るしかありません。

相場よりもかなり安くそのテレビが買えれば、多少扱いが不便でも、まぁいいかと感じてくれる人が出てきます。

だから、リモコンがないテレビでも売れるようになるのです。

相場よりも安く売るということは、当然ながら買取価格も相場よりはかなり安くなってしまうでしょう。

そうならないようにするためにも、リモコンなどの付属品はしっかりと揃えておくべきだと言えるのです。

元箱もあると良い

揃えておきたいのは、何もリモコンだけではありません。

リモコンは、それがあると高値で買取してくれるというよりは、それがないとかなり安値での買取になるという、いうなれば必需品です。

でも元箱の場合はどうでしょうか?

そもそもその液晶テレビやリモコンなどが入っていた元箱があれば、それは少なからず買取においてプラスになるでしょう。

中古販売店で液晶テレビを高く売るためには、少しでもその液晶テレビを新品に近づける必要があります。

ではどうすればその液晶テレビが少しでも新品に使づくかと言うと、それはやはり元箱を含めた付属品をしっかりと揃えることでしょう。

新品で買うのと同じ状態の付属品が手に入れば、新品で買ったような感覚を味わえます。

それが安く買えたら、かなりお得感を感じますよね。

だから、そういうものは人気となりやすいのです。

そういうことがあるので、元箱も含めて色々と付属品を揃えておくと、その分高値買取に繋がりやすいと言えるのです。

ない場合にはどうするべきか

でも、いざ売りに出そうとした時に、付属品がないこともあるでしょう。

元箱がないくらいであれば諦めても良いですが、リモコンがないとなると、買取価格もぐっと下がりますから、困るでしょう。

では、リモコンがない時にはどうしたらよいでしょうか?

リモコンがない時には、たとえばオークションなどを覗いてみるのがおすすめです。

オークションなどには、リモコンだけが売られていたりすることもあります。

それも、基本的にはかなり安く手に入れることが出来ると言えるでしょう。

なので、それを安く仕入れてから買取をお願いした方が、お得になることが多いです。

もちろんそのリモコンの値段如何によっては、損になる事もあるので注意して買わないとならないことは間違いないですが。

見た目を綺麗にしてから売りに出す

液晶テレビを少しでも高く売りたいのであれば、見た目を綺麗にしてから売りに出すのがおすすめになります。

液晶テレビは、比較的に汚れが目立つものです。

また、ほこりなどもたまりやすいものだと言えるでしょう。

それをそのままにして売りに出すと、やはり状態が悪く見えます。

そんな状態が悪い液晶テレビが、高値で買い取りされるはずもありません。

なので、もしほこりが溜まっていたり、目立つ汚れがあるのであれば、それはきちんとクリーニングしてから売りに出すことをおすすめします。

もちろんそれは、お金をかけて業者に依頼するような、本格的なクリーニングでなくとも問題はありません。

そんな本格的なクリーニングの場合、逆に損になる事の方が多いですから。

とりあえず見た目がきれいになればそれで良いので、拭き掃除や掃除機を上手く利用して、クリーニングしていって下さい。

傷つけないように注意が必要

そうして液晶テレビを綺麗にしてから売りに出す場合、傷つけないようにしてクリーニングしないとなりません。

枠組みのところであれば、あまり傷はつかないでしょうが、液晶を綺麗にしようと思うと、傷がついてしまうこともあります。

傷がついてしまうと、そのせいで買取価格が下がる事も多いですから、慎重かつ丁寧にクリーニングをしていかないとなりません。

相談をするのも効果的

少しでも高く液晶テレビを売りたいのであれば、相談をするのも効果的です。

たとえば最近では、メールなどで査定をしてくれるところもあります。

その際に、「もう少しなんとかならないか?」

「他の買取ショップではあと2000円高く買取してくれた」というようなことを伝えてみると、それによって買取価格があがる事もあります。

それは、確かにフェイストゥフェイスで直接伝えていくのは恥ずかしいと思う事も多いでしょう。

でも、メールであれば、顔も見えませんし、相談してみるだけであれば、迷惑にもなりません。

もちろん常識はずれの金額で交渉をしていたらそれは迷惑になるでしょうが、他店よりも高く買取して欲しいという相談であれば、1回くらいは聞いてもらえることも少なくありません。

1回相談して、また他店で相談して、またもう一度というように、オークションのように吊り上げていくのはだめですが、1回くらいであれば問題ないでしょう。

なので、少しでも高く買取してもらいたいのであれば、相談はしてみるべきなのです。

まとめ

液晶テレビを少しでも高く買い取ってもらいたいと思ったら、是非こうしたポイントを抑えて買取に挑んでみてください。

液晶テレビを処分しようとしているということは、かなりの確率で、改めて液晶テレビを買おうと思っているのでしょう。

液晶テレビの価格は最近では安くはなってきていますが、それでもまだまだ高いです。

なので、少しでも高く売って、是非足しにしていってください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶テレビ