おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

どこに入れば良い?イラストの専門学校を選ぶ上でチェックしたい5つのポイント

   

イラストの専門学校は様々なところにあり、学校によって特色が異なるため、「イラストの専門学校に入ろう」と決意している方は、どこの専門学校に入るのか決める必要があります。

しかし、「どうやって選んだらよいのか分からない」「どこの専門学校に入ればいいの?」などと思う方もいることでしょう。

そこでここでは、イラストの専門学校を選ぶ上でチェックしたいポイントを紹介していきます。



私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

設備の整い方をチェック

イラストの専門学校を選ぶ上で、イラストを学ぶ設備がしっかり整っているのかチェックすることは大切です。

イラストの専門学校なので、イラストを学ぶための設備が整っていないところはありませんが、設備の整い方は学校によって違ってきます。

設備がちょっと古いところがあれば、最新の設備が整っているところもあります。

将来のことを考えてイラストを学ぶには、当然最新の設備が整っていた方が良いです。

最新設備が整った環境で学ぶことは、就職が有利になったり、就職した後の仕事がやりやすくなることにも繋がります。

ですから、なるべく最新の設備が整った専門学校を選ぶべきです。

やる気にも影響する

設備がどのくらい整っているのかは、やる気にも影響します。

最新の設備が整っていれば、やる気は出やすくなります。

設備が古いよりも新しい方がやる気が出るのは当たり前ですよね。

やる気が出れば出る程、勉強を頑張ることができ、努力することもでき、上達スピードは早くなるはずです。

ですから、やる気の面からみても、設備がどのくらい整っているのかは重要なのです。



私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

専門学校の雰囲気をチェック

本気でイラストを学びたいと思うのなら、学校の雰囲気もチェックすることをおすすめします。

イラストの専門学校といっても、学校によって雰囲気は違ってきます。

やる気に満ち溢れた生徒が多い学校があれば、やる気がなさそうな生徒がちょこっと目立つようなところもあります。

周りの環境は自分のモチベーションに影響し、周りにやる気がない人がいると、本人もやる気がなくなってしまうことがあります
逆に、やる気がある人が周りに多くいると、それに影響されて本人もやる気が出やすくなります。

せっかく専門学校に行くのですから、ちゃんとイラストを学ぶためにも、やる気が出やすいところに行ったほうが良いです。

そのため、学校の雰囲気をしっかりチェックし、上達しやすい雰囲気のところを選ぶようにしてください。

見学できる時に行ってみる

学校の雰囲気をチェックするには、実際に行きたい学校に行くしかありません。

パンフレットなどでも多少雰囲気や校風などを知ることはできますが、実際の雰囲気を知ることは困難です。

ですから、実際に学校に行くと良く、イベントがある時や見学できる時に積極的に見にいきましょう。

授業風景を見れば生徒たちの真剣度を知ることができ、自分に合っていそうなのかもある程度知ることができます。

見学した時にいた生徒と、自分が入る時にいる生徒は当然違ってくるので、雰囲気が多少変わる場合はあります。

ですが、学校全体の雰囲気というのは変わらないことが多いので、行こうと思っている学校の雰囲気を知るために見学することは大切です。

作品からも雰囲気が分かる

作品を見ることによって学校のレベルを知ることができ、生徒の本気度を知ることもできます。

レベルと本気度の高い専門学校に通いたいのであれば、作品も見てみましょう。

なるべくレベルの高い専門学校に通い、周りと競い合うことでイラストのレベルは上がりやすくなります。

切磋琢磨できる環境に身を置きたいというのであれば、専門学校に見学しに行った時、作品を見ることもおすすめします。

通いやすい場所かをチェック

イラストの専門学校を選ぶ時は、通いやすい場所にあるのかチェックすることも大切です。

雰囲気が良く、設備が整ったとても良い専門学校でも、通いにくい場所にあったのでは良くありません。

駅から何キロも歩くような場所にあったりすると通うのが大変で、通うだけで疲れてしまいます。

そうすると、授業での集中力が低下したり、モチベーションが低下する原因になってしまいます。

専門学校には毎日通うことになるので、なるべく通いやすい場所にある専門学校を選んだほうが良いです。

通いやすいところを選ぶことによって、通学することで余計なエネルギーを使わずに済み、授業に集中することができます。

高い集中力をもって授業を受ければ、イラストが上達しやすくなります。

就職率をチェック

就職率が高い学校を選んだほうが、就職では有利になります。

就職率が高いということは実績があるということになり、実績があるということはちゃんと学べるということにもなります。

ちゃんと学べないとレベルは上がらないし、就職できないですし。

イラストレーターなどのイラスト関係の仕事をしたいがために専門学校に行くのですから、就職率が高いところに行った方がお得です。

せっかく専門学校に通っても、就職できないようでは行った意味がありません。

フリーでやっていくなら意味はありますが、就職もできず、フリーになることもできなかったら、専門学校で学んだ意味がなくなってしまいます。

学んだことを無駄にしないためにも就職率は要チェックです。

就職率はどのくらいなのか

専門学校では専門的なことを学ぶため、基本どの専門学校も就職率は高くなっています。

ですから、卒業まで一生懸命学んで身につければ、就職できる確率は高いと言えます。

一般的に就職率が低いところでも80%以上はあり、非常に高いところになると100%近く、もしくは100%あると謳っているところもあります。

就職率は高ければ高いに越したことはないので、就職率が高いところを選びましょう。

講師をチェック

イラストを上達するには努力することが大切です。

ですが、イラストの基礎や技術などは講師が教えてくれるため、講師が教えるのが上手なのかも上達のしやすさに影響します。

上達すればするほど就職できることに近づくので、学校の雰囲気だけでなく講師もチェックするようにしましょう。

講師の教え方がヘタだったり、自分と合わなかったりすると、どうしても上達しにくくなります。

また、モチベーションにも影響してしまい、モチベーションが低下すれば当然身に付きにくくなります。

ですから、専門学校を見学する際は、講師の雰囲気や教え方などもしっかりチェックすることをおすすめします。

話しかけると雰囲気をつかめやすい

実際、見学しているだけでは講師がどのような人なのか分かりません。

では、どうすれば良いのかというと、できたら講師に話せると良いです。

イベントや見学していた授業が終わった時など、話しかけても問題ないタイミングがあれば話しかけてみましょう。

初対面の人と話すのが苦手という方や、どのような話をしたら良いのか分からないという方は、挨拶だけでも良いです。

挨拶するだけでも、講師の人柄を感じることは可能です。

にっこりと挨拶しくれる方がいれば、目を合わさずに挨拶する方もいることでしょう。

もし、挨拶しても無視されるようなことがあった場合、その学校はなるべく避けた方がいいかもしれません。

それは、挨拶を無視するような講師の下では、成長が期待できないからです。

教え方が上手なのかや人柄などは、日常生活でのちょっとした行動にも表れるため、挨拶だけでも良いので行いチェックしましょう。

そして、なるべく感じよい講師が多くいる専門学校を選ぶようにしてください。

まとめ

自分の将来のためには、ここで紹介したポイントをチェックしてイラストの専門学校を選ぶことが大切です。

しっかりチェックして選ぶことによって、入学してから後悔することはなくなります。

専門学校選びは、希望している仕事に就けるのか関わってきますし、高い学費を払うことにもなるため、イラストの専門学校に入ろうと思っている方は、ここの記事を参考にしてくみてください。

参考URL・参考文献・根拠など

https://nt-text.net/comparison/voca…
https://shingakunet.com/bunnya/w001…
https://mangaschool-hikaku.com/cont…
https://matome.naver.jp/odai/214803…

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ