おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

どっちが良い?イラスト通信講座とイラスト専門学校それぞれの魅力

   

イラスト通信講座は、自宅でマイペースにイラストについて学べることから幅広い層の方に人気があります。

イラストのスキルを身につけたい方の中には、イラスト通信講座とイラスト専門学校ではどちらを選べば良いか迷う方がいるかもしれません。

どちらも大きな魅力がありますが、自分に最適な学習方法を選ぶことが大切です。

ここでは、イラスト通信講座とイラスト専門学校それぞれの魅力をご紹介したいと思います。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラスト通信講座の特徴と魅力

好きな場所で好きな時にイラストのレッスンができる

イラスト通信講座は通学することなく、好きな場所で好きな時にイラストのレッスンができるところが大きな魅力です。

仕事や学校で毎日忙しい方の中には、イラストを学びたくても思うようにレッスンの時間を捻出できないことがあります。

その点、イラスト通信講座なら自分のペースでレッスンできるので、1日のうちのスキマ時間を利用してイラストを学ぶことができるのでおすすめです。

マイペースに学べるのでWスクールが可能

好奇心旺盛で興味がある分野について積極的に学びたい方の中には、イラストについて学びながら別の習い事をしてみたい方がいるかもしれません。

そんな時でも、イラスト通信講座なら自分の都合に合わせてレッスンを進めることができるのでWスクールが可能です。

習い事が終わった後に自宅で好きな時間にイラストのレッスンをすることも可能なので時間を無駄なく上手に使うことができます。

就業サポートつきでプロを目指しやすい

イラスト通信講座の中には就業サポートがついたものがあるので、将来プロのイラストレーターを目指したい方に最適です。

プロのイラストレーターになるにはどのような準備が必要か、どのようなステップを踏めば良いかなど必要なアドバイスが貰えるので受講中にプロを目指すための準備を整えることができます。

個性や実力が重視される業界なので、身につけた実力やヤル気次第では夢を目指すことができます。

講師から添削指導を通してアドバイスが貰える

添削指導つきのイラスト通信講座なら、科目ごとに課題提出をしてプロの講師から細やかなアドバイスが貰えます。

講師の視点を通して技術に磨きをかけていくことができるので、プロに必要なスキルを身につけることができます。

プロを目指すには、クライアントの様々な依頼に応える必要があるので基礎や応用をしっかり身につけることが大切です。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラスト専門学校の特徴と魅力

その場で講師に直接指導してもらえる

イラスト専門学校ではカリキュラムに沿ってイラストの基礎や応用を学んでいきますが、プロの講師から直接指導してもらえるので、分からないことがあればその場で聞くことができます。

初めてイラストについて学ぶ方は分からないことの方が多いかもしれませんが、プロの講師が側にいることで授業を通してプロに必要なスキルを身につけていくことができます。

科目ごとに課題提出があるので短期専門学校の場合タイトなスケジュールになることもありますが、やりがいを持って学ぶことができます。

同じ目標を持つたくさんの仲間と出会える

イラスト専門学校に通うことで、同じ目標を持つたくさんの仲間と出会うことができます。

これまで出会ったことがないようなタイプの友人ができる可能性があるので、プロのイラストレーターを目指す上での良い刺激となるでしょう。

夢を目指す途中で様々なことで悩むことがあるかもしれませんが、仲間と一緒に頑張ることで夢に向かって力強く歩んでいくことができます。

専門学校に業界の求人情報が集まってくる

イラスト専門学校の中には業界との繋がりが深い学校もあるので、業界の求人情報が数多く集まります。

個性を生かしてはじめからフリーのイラストレーターを目指す方は作品を持ち込むなどして直接仕事の依頼を受けるための活動をすることが大切ですが。

イラストレーターとして就職する場合には、イラスト専門学校在学中に就職活動をする必要があるので、学校を通して求人情報に目を通すことは大切なプロセスとなります。

プロの現場と同じ環境で学べる

イラスト専門学校の中には、プロの現場と同じ環境で学べるところがあります。

最新の機材が揃っているところもあるので、CGイラストのスキルを磨きたい場合に最適です。

在学中にプロが使用する機材の使い方を学んでおけば、いざプロの現場で仕事をする際に即戦力のある人材として活動することができます。

こんな人がイラスト通信講座に向いている

現在の仕事をしながらイラストのスキルを身につけたい

現在イラストとは別の仕事をしている方の中には、将来イラストレーターになりたいという夢を持っている方がいるかもしれません。

仕事をしながらイラスト専門学校に通うのは時間的に無理な場合でも、イラスト通信講座なら自分の都合に合わせて好きな場所で好きな時に学べるのでおすすめです。

仕事を続けながらイラストレーターになるための準備を進めることができるので、仕事をやめて夢にかけるなどの大きな決断をせずに済みます。

習い事の掛け持ちをしながらイラストを学びたい

習い事の中には、長く続けることで少しずつステップアップを目指せるものがあります。

習い事の掛け持ちはスケジュールをうまく管理しないとどの習い事も中途半端になってしまうことがあります。

しかし、イラスト通信講座ならスキマ時間を利用してイラストについて学べるので、習い事の掛け持ちをしたい方におすすめです。

スケジュールが詰まっていてレッスンの時間がない

イラストが大好きでイラストの描き方を学びたくても、仕事やプライベートの予定で忙しくスケジュールが埋まっている方はイラスト専門学校やイラスト教室などに通う余裕がないかもしれません。

しかし、イラスト通信講座なら1回のレッスンが短時間で済むものがあり、コツコツマイペースにイラストについて学べるので忙しい方におすすめです。

イラストを学びたくても通学が面倒

本格的にイラストの描き方を学びたくても近くにイラストの学校がない場合、学校がある場所まで時間をかけて通学する必要があります。

通学を面倒に感じる方であれば、自宅で好きな時間にレッスンできるイラスト通信講座がおすすめです。

テキストやDVD、プロの講師による添削指導を通してイラストが学べるのでプロに必要なスキルを身につけることができます。

こんな人がイラスト専門学校に向いている

自分一人で学ぶと途中で三日坊主になりそう

イラストについて学びたいけど自分一人で学ふことに不安があり、三日坊主になりそうな方であればイラスト専門学校に通うことが向いています。

決まった時間割り通りに授業を受けて必要な技術を身につけていくので、カリキュラムに沿って学んでいけば必要なイラストのスキルを身につけることができます。

プロから直接イラストの指導を受けたい

イラスト専門学校ではプロの講師から直接指導を受けるので、イラストの基礎や応用、専門的な技術などを一通り学ぶことができます。

イラストの描き方に関して分からないことが多い方であれば、イラスト専門学校で学ぶことが向いています。

デザイン会社にイラストレーターとして就職したい

フリーのイラストレーターは売れっ子になるまでは経済的に安定しないことが多いですが、デザイン会社にイラストレーターとして就職することで安定的に仕事をすることができます。

会社を通して十分な実績を積んだ後でフリーのイラストレーターを目指したい方であれば、業界の求人情報が多く集まるイラスト専門学校を選ぶと良いでしょう。

まとめ

イラスト通信講座とイラスト専門学校を比較すると、それぞれ違った魅力があるのでどちらを選べば良いか迷ってしまうことがあります。

しかし、自分の目的やライフスタイルに合わせてイラストの学び方を選ぶことで、毎日の中で無理なく必要なスキルを身につけていくことができるでしょう。

自分にとって最適なイラストの学び方が見つかったら、講座や学校の資料を取り寄せて詳しい内容に目を通してみると良いでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 全件