おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

どっちが良い?ノートパソコンではなくタブレット端末を持つメリット

   

最近ではタブレット端末の普及によって、ノートパソコンではタブレット端末を持つという人も増えてきています。

ということは、ノートパソコンではなくタブレット端末を持つことのメリットに惹かれる人がたくさんいるということになるでしょう。

でも、そもそもそのタブレット端末のメリットとはなんなのでしょうか?

以下ではそれを見ていきます。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

タブレット端末は持ち運びが圧倒的に便利

ノートパソコンだって、持ち運びは簡単に出来るものです。

しかし、タブレット端末のそれは、ノートパソコンのそれとは比べ物にならないでしょう。

まずタブレット端末は、軽いです。

ノートパソコンとは違ってキーボードがついていないですし、全体的にかなり薄い作りになっています。

だから女性であっても簡単に持ち運ぶことが出来るでしょう。

もちろん薄いということは、カバンなどにいれやすいということにもなります。

ノートパソコンの場合は、ある程度の厚みがあるので、カバンに入れようと思ったら、ある程度しつかりしたカバンを持たないとなりませんでした。

しかしタブレット端末であれば、ちょっとしたトートバック位のサイズのカバンがあれば、問題なくソレを持ち運ぶことが出来るのです。

持ち運ぶ為の物なのだからそれがしやすい方が良い

ノートパソコンも、タブレット端末も、持ち運ぶための物だと言えます。

ノートパソコンを持ち運ばないのであれば、あきらかにスペックが高いデスクトップPCの方がよほど良いことになります。

だから持ち運ばないと意味がないのです。

でも、タブレット端末に比べると特別持ち運びやすいわけでもありません。

つまり、タブレット端末が登場することによって、ノートパソコンは中途半端な存在になってしまったというわけなのです。

持ち運ばないとならないものなのであれば、持ち運びやすい方が選ぶのも当然の話です。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

タブレット端末はどこでもネットが出来る

ノートパソコンとタブレット端末の差はネットが出来るかどうかというところにもあるでしょう。

ノートパソコンをネットにつなぐためには、Wi-Fi等が必要になります。

だから、外でノートパソコンをネットに繋ごうと思ったら、Wi-Fiのあるお店に行かないとなりません。

しかし、タブレット端末の場合は、それ自体でスマートフォンの様に通信契約を結ぶことが出来ます。

ということはつまり、いちいちWi-Fiのあるところをさがさなくてもネットにつなぐことが出来るということなのです。

それは、利便性をかなり上げることになるでしょう。

Wi-Fiのあるお店は込んでいる

なぜなら、だいたいのWi-Fiのあるお店は込んでいるからです。

Wi-Fiがあるということは、当然ながらそこでパソコンなどの通信が出来るということになります。

通信を一度し始めたら、最低でも1時間くらいは帰らないでしょう。

だから、席がいつも満席であるという事も全く珍しくないのです。

どのお店でもそんな風に満席になってしまっていたら、ノートパソコンをもっておろおろするだけになる可能性も出てきます。

これがもしタブレット端末だったらどうでしょうか?

タブレット端末ならどこのお店にはいろうがネットに接続できるので、シンプルに空いているお店を選んではいれば良いだけになります。

いちいちお店選びでストレスを抱えるということはなくなるでしょう。

電池の持ちがすごく良い

タブレット端末の良いところは、電池の持ちが良いというところにもあります。

ノートパソコンも、最近では電池の持ちが良いものは増えてきました。

しかし、ちょっとでも長く使うと、2時間もしないうちに切れてしまうようになるものも多いです。

対してタブレット端末はどうでしょうか?

少なくともノートパソコンの倍くらいはもつものが多いです。

だから、外でも安心して使うことが出来るでしょう。

すぐ電池が切れるなら外で使えないから意味がなくなる

もしすぐに電池が切れてしまうのであれば、それは電源を確保できるところでしか使えないということになります。

たしかに最近では、多少電池が確保できるような飲食店も増えてきてはいます。

しかし、その数はまだ多いとは言えないでしょう。

なので、最悪の場合使いたいところの近くでそういうお店をみつけられない可能性が出てきます。

もしそうなのであれば、そのノートパソコンを外で使えないということになるでしょう。

何度も言うようですが、それではあえてノートパソコンを使う意味がまったくなくなってしまいます。

タブレット端末は操作が簡単

タブレット端末は、操作が簡単だということもメリットの一つでしょう。

ノートパソコンの場合は、いちいちキーボードで文字を打っていかないとなりませんが、タブレット端末の場合はスマートフォンの様に画面を直接タッチして文字を打っていくことになります。

なので、キーボードの扱いに慣れていない人にもおすすめ出来るのです。

最近ではタブレット端末とはいわずともスマートフォンでも比較的に何でも出来るようになってきました。

なので、そもそも家にパソコンがないという方も多いでしょう。

もし家にパソコンがないのであれば、学校の授業くらいでしかキーボードに触ったことがないという方もいるでしょう。

その場合、今からノートパソコンを買ったとしても、上手くキーボードが打てずに嫌になってしまう可能性が出てきます。

もしそうした操作性で嫌になってしまったら、せっかく買っても全然使わないという可能性も高くなるでしょう。

せっかく買ったのにそうして全然使わないというのであれば、それは勿体ない以外の何物でもありません。

タブレット端末ならまずそうなることはないでしょう。

操作性はスマートフォンと一緒になりますから。

スマートフォンと同じゲームが出来る

タブレット端末のメリットは、スマートフォンと同じゲームが出来るというところにもあります。

パソコンでしかできないゲームもありますが、そもそもノートパソコンの場合はそうしたゲームをやるためのスペックにもやや足りないと言えるでしょう。

もちろん中にはスペックが足りているものもありますが、基本的なノートパソコンではややスペック不足だと言えるでしょう。

だから、あまりゲームらしいゲームは出来ません。

しかしタブレット端末であれば、スマートフォンで慣れ親しんだゲームをすることも出来るのです。

スマホよりも大画面で出来る

スマートフォンと同じゲームをするのであれば、別にスマホですればよいのではないかと思う人もいるかもしれません。

しかし、タブレット端末でゲームをするのとスマートフォンでゲームをするのではまた感覚が違うでしょう。

なぜならやはりタブレット端末の方が明らかに画面が大きいからです。

画面が大きいということはそれだけ操作もしやすいでしょうし、今までよりもゲーム自体が大きく見えて、より楽しめるようになる可能性は高いです。

そうした感覚は、ノートパソコンでは味わうことができない、タブレット端末ならではの感覚であり、メリットなのです。

まとめ

ノートパソコンではなくあえてタブレット端末を買うということには、これだけのメリットがあるのです。

これだけのメリットがあるのですから、タブレット端末を買うというのも良いでしょう。

ノートパソコンに比べると値段も安く買えるものが多いですし、これから何かを買うのであれば、タブレット端末を選んで購入するのは大いにアリでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - タブレット端末