おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

どっちを選んだら良い?イラスト通信講座とイラスト学校を徹底比較!

      2017/09/08

本格的にイラストを学ぼうとしている方にとって、自分に合った学習方法を選ぶことは重要なポイントとなります。

イラストを学ぶ方法には、イラスト通信講座を受講したりイラスト学校に入学したりするなどの方法がありますが、それぞれの特徴やメリットをよく把握することで自分にとってより良い学び方を選ぶことができるでしょう。

ここでは、イラスト通信講座とイラスト学校を徹底比較しながら最適な学習方法の選び方をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラスト通信講座の特徴とメリットとは?

時間の合間にレッスン時間を組み込むことができる

イラスト通信講座はイラストを効率良く学ぶためのテキストやDVDをもとに自宅で学べる特徴を持っています。

カリキュラムに沿ってイラストの基本や応用などを学んでいきますが、1日に取り組むレッスン内容やレッスン時間などは自分で自由に決めることができるので、スケジュールの中にイラストの学習時間を組み込みやすいところが大きなメリットです。

社会人の方であっても仕事が終わって帰宅後に学ぶことができるので、時間を有効に使いながら効率良くレッスンできるでしょう。

好きな場所を選んでイラストを学ぶことができる

イラスト通信講座は、イラスト学校のように通学する必要がないので場所を選ばずイラストを学ぶことができます。

自宅の最もリラックスできるスペースで学ぶこともできれば、鉛筆やボールペンなどの身近な画材でイラストが学べる講座であれば仕事帰りにカフェに寄って手軽にレッスンできるところが魅力です。

場所に縛られずに学ぶことができるので、通学などのプロセスを省き時間を有効に使いながらイラストが学べるというメリットがあります。

イラストの学費が比較的に安く受講しやすい

イラスト通信講座は、イラスト学校と比較すると学費が比較的に安く受講しやすいというメリットがあります。

イラストを本格的に学ぼうとしている方の中には、学費がネックとなって始めの一歩を踏み出せない場合があります。

しかし、イラスト通信講座の中には手軽にレッスンを始めることができるリーズナブルな講座もあるので、お財布に優しいというメリットがあります。

自分の苦手科目を繰り返し学ぶことができる

イラストの基本や応用を学んでいく中で自分にとって苦手な科目もあるでしょう。

イラスト学校はたくさんの生徒さん達と一緒に学ぶことから、完全に自分のペースで同じ科目を繰り返し学ぶことが難しい場合もあります。

その点、イラスト通信講座の場合、苦手な科目があったとしてもテキストやDVDをもとに繰り返し学んで、イラストのスキルをしっかり身につけることができるところが大きなメリットです。

課題提出や添削指導で有益なアドバイスを貰える

イラスト通信講座の中には課題提出や添削指導がついているところがあるので、プロからの有益なアドバイスを貰うことができます。

自分自身で客観的に作品について判断できない場合でも、添削指導を通して不足している技術を知ることができるので必要なスキルを効率良く学ぶことができるでしょう。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラスト学校の特徴とメリットとは?

時間割り通りに学校に通う必要がある

イラスト学校は一般的な学校と同じように、時間割通りに学校に通う必要があります。

その分、イラストの技術をしっかり身につけるためのカリキュラムをもとに効率良くスケジュールが組まれているところが大きなメリットです。

自分でイラストのレッスンのスケジュールを組んだとしても、計画通りにいきにくいという方にとって、時間割り通りに学校に通うことで効率良く学ぶことができるでしょう。

プロの講師から直接イラストを学べる

初めてイラストを学ぶ方にとって、絵を描くための基礎や画材の使い方など基本的なことが分からない場合があります。

そんな時でも、イラスト学校はプロの講師に分からないことについて直接尋ねることができるので、疑問をすっきり解決しやすいというメリットがあります。

また、その場でプロのアドバイスをもらえることから、よりしっかりと技術を身につけることができるでしょう。

イラストの学費が高い場合がある

イラスト学校はイラスト通信講座よりも学費が高い場合があります。

本格的なプロを育成する学校は1回のレッスン時間が長く、ある程度の期間しっかり基本や応用を学んでいくため、その分学費がかかるかもしれません。

分割払いに対応している学校も中にはあるかもしれませんが、イラスト学校に入学する前にある程度学費を準備しておくと安心でしょう。

イラストにまつわる目標を持った仲間と出会える

イラスト学校は、同じ目標を持ったたくさんの仲間達と出会えるというメリットがあります。

自分一人でイラストを学んでいると、途中でくじけそうになってしまうこともあるかもしれません。

そんな時、イラストを学ぶプロセスで生じる悩みや将来の夢などを語り合える仲間が側にいることで、実り多い時間を過ごすことができるでしょう。

就業に関するアドバイスをもらえる

イラスト学校の中には、卒業後にプロとして仕事を始めるための準備についてアドバイスを受けることができるところがあります。

また、自分の作品をいつでも人に見せることができるようにするためのポートフォリオの作り方が学べる学校もあるのでプロになりたい方にとって心強いでしょう。

自分に合った学び方を選ぶにはどうしたら良い?

イラスト通信講座とイラスト学校を比較してみると、それぞれ特徴やメリットに違いがあります。

どちらの方法でイラストを学ぼうか迷った場合には、自分の性格やライフスタイルに合わせて学び方を選ぶと良いでしょう。

たとえば、イラストを学ぶためのスケジュールを組んだ場合、しっかりとスケジュール管理をして無理なくコツコツとレッスンを継続できる方であればイラスト通信講座がおすすめです。

マイペースで学べる上に、自分が納得するまで苦手な科目を繰り返しレッスンできるので必要なスキルを身につけることができるでしょう。

また、仕事が忙しい方なども、帰宅後や休日などに自宅で自由に学べるイラスト通信講座がおすすめです。

時間や場所に縛られないので、仕事の都合でレッスンできない時も焦ることなくイラストを学ぶことができるでしょう。

高校卒業後に本格的なプロのイラストレーターを目指そうとしている方であれば、学校に通ってじっくり学べるイラスト学校がおすすめです。

また、スケジュール管理が苦手で時間にゆとりがある方もイラスト学校がおすすめです。

イラストの学び方を選ぶ時の注意点とは?

イラストの学び方を決めたら、今度はどの講座や学校を選ぶかが効率良く学ぶためのポイントとなります。

イラスト通信講座とイラスト学校の両者ともレッスン内容などに違いがあり、中には初級・中級・上級などレッスンのレベルに違いがある場合があります。

初心者の方がいきなり中級や上級レベルのことを教えている講座や学校を選んでしまうと、レッスンについていけなくなる恐れがあるので、自分のスキルに合わせて講座や学校を選ぶようにしましょう。

無理なくじっくり学びながら、少しずつレベルアップしていけば良いので、結果的にイラストに必要な技術を身につけることができるでしょう。

まとめ

イラスト通信講座とイラスト学校は、イラストを本格的に学びたい方にとって心強いサポートとなります。

自分に最適な学習方法を見つけることができれば、時間を効率良く使いながら必要なスキルをコツコツ身につけていくことができるでしょう。

それぞれの講座や学校のレッスン内容などをインターネットで調べたり、資料を取り寄せたりするなどして夢に向うための一歩を踏み出してみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ