おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

どのくらいレッスンしたら上手になる?イラスト通信講座で早くイラストが上手になるには?

   

イラスト通信講座を受講されたい方の中には、できるだけ早くイラストが描けるようになりたい方もいることでしょう。

初めてイラストを学ぶ方の場合、ある程度の期間レッスンを繰り返す必要がありますが、イラスト通信講座の選び方やレッスンのやり方によって、より早くイラストの上達を目指すことができます。

ここでは、イラスト通信講座でイラストが早く上手になる方法についてご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

どのくらいレッスンしたら上手になる?

イラスト通信講座は初心者の方でも分かりやすいテキストとDVDを使って自宅でマイペースにレッスンしていきます。

一般的なイラストスクールと違って、自分の都合に合わせてレッスンのスケジュールが組めることから仕事をしながらでもイラストが学べるところが大きな魅力です。

しかし、自分のペースでレッスンを重ねていくことから、スケジュールの都合で思うようにレッスンが進まない場合、その分イラストの上達も遅くなることがあります。

早くイラストが上手になりたい場合には、毎日少しずつでもレッスンを積み重ねるようにすると良いでしょう。

イラスト通信講座の多くは始めの段階でイラストの基礎を学び、それから応用を学ぶので応用の科目に入った段階でイラストが上手になり始めたという実感があるかもしれません。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

時間をかけずにイラストが上手になる方法はある?

短期間で修了できるイラスト通信講座を選ぶ

イラスト通信講座は基礎から応用までレッスンを重ねていき、それぞれの科目ごとに課題提出をします。

基礎的なレッスンを土台として、その上に応用的なレッスンを重ねていくことから、トータルで学び終わった段階で幅広いタッチのイラストや個性を生かしたイラストが描けるようになるカリキュラム内容となっています。

このことから、講座の期間が長いほど完成度が高いイラストが描けるようになるまでに時間がかかります。

時間をかけずにトータルでイラストを学びたい場合には、短期間で集中的にイラストの技術を学び講座を修了できるイラスト通信講座を選ぶと良いでしょう。

イラストを描くコツが掴めるイラスト通信講座を選ぶ

イラスト通信講座の中には、プロを目指すためにじっくりと基礎から応用までのイラストの技術が学べるものもあれば、イラストを描くコツをポイント的に学んでレッスンごとにすぐに日常で使えるイラストが学べるものもあります。

趣味などでイラストが学びたい方であれば、手軽なレッスン方法で実用的なイラストが学べるイラスト通信講座を選ぶと良いでしょう。

イラストを描くコツを掴んだら、すぐに日常で使うことができるのでイラストを描く機会が増える分、イラストの上達も早くなるでしょう。

毎日イラストのレッスンを継続する

イラスト通信講座は自分のペースでレッスンを積み重ねていく学習方法なので、レッスンを毎日やるべきなどの決まりはありません。

しかし、毎日の中で無理のない程度に時間をとってレッスンを繰り返していく方が、レッスンの間隔が空くよりもイラストの上達が早くなることを期待できるでしょう。

毎日レッスンを続けるコツは、決まった時間に30分だけレッスンをすることです。

夜寝る前の30分でも良いですし、朝早起きをしてからの30分でも良いので決まった時間にレッスンをする習慣を持つと、イラストのレッスンが生活習慣の一部になり上達も早いでしょう。

レッスン以外で楽しみながらイラストを描く時間を持つ

イラストが早く上手になる最大のコツは、楽しみながらイラストを描くことです。

イラストが描くことが好きな方であれば、ワクワクした楽しい気持ちでレッスン以外の時間でも自然とイラストが描きたくなるでしょう。

楽しんでイラストを描けば描くほど、努力をしているつもりはなくてもいつの間にかイラストの上達も早くなるでしょう。

早くイラストが上手になりたい時の対策とは?

プロの講師によるイラストの添削指導を受ける

基本的な技術をしっかり身につけた上で応用的な技術を身につけることで、より幅広いイラストが描けるようになります。

イラストが上手になるには、自分のイラストの技術がどのくらい上達しているのか段階に応じてチェックすることが大切です。

イラスト通信講座の中にはプロの講師による添削指導を行っているところがあるので、イラストの技術に関してプロの視点からアドバイスを受けることができます。

講師から指導を受けた部分をもう一度復習することはイラストの技術向上に役立つでしょう。

講座で学んだことをすぐに日常で使ってみる

イラスト通信講座で学んだイラストの技術は、日常の中で実践的に使うことで上達が早くなるのを期待することができます。

家族同士のちょっとしたメモのやり取りの中にイラストを添えるのも良い練習となります。

また、大切な方へのメッセージなどにイラストを添えるようにしたり、年賀状なども手作りのイラストを描くようにすると、イラストを描く楽しさが増してくるのでイラスト上達のきっかけとなるでしょう。

自分のイラストをより多くの人に見せる

自分が描いたイラストを多くの人に見せることで様々な感想を聞くことができます。

反応は人それぞれかもしれませんが、まったく違った視点から自分のイラストを見てもらうことが良い刺激となり、自分でも気づかなかった自分のイラストの良さを再確認するきっかけとなるでしょう。

より良いイラストを描きたいという意欲も高まるのでイラスト上達への近道となるでしょう。

イラストのコンテストで腕試しをする

できるだけ早くイラストが上手になりたい場合には、毎日の中でレッスンを含めてできるだけたくさんイラストを描くことが大切なポイントとなります。

その上で、自分らしいイラストが描けるようになったらイラストのコンテストで腕試しをすると良いでしょう。

自分のイラストをコンテストの審査員というプロに見てもらう良いきっかけとなります。

イラストコンテストに挑戦するプロセスはイラスト上達に役立ちますが、審査されるプロセスは良い経験となります。

また、イラストコンテストで入選や入賞をすると評価が返ってくることがあるので、イラストの技術向上に役立ちます。

目標を持つことでイラスト通信講座の選び方が決まる!

イラストを学びたい方の中には、仕事に使うイラストを学びたい方もいれば、趣味でイラストが描けるようになりたいなど人によって目標に違いがあります。

目標があれば、イラストのレッスンを継続するモチベーションが高まるので自然と上達も早くなるでしょう。

プロのイラストレーターを目指す場合には、幅広い仕事の依頼に対応できるようにある程度の期間、じっくりと講座を受講する必要があります。

しかし、仕事や日常などでちょっとしたイラストがすぐに描けるようになりたい場合には、イラストを描くコツが掴める短期集中タイプのイラスト通信講座がおすすめです。

目標設定によって身につけるべきイラスト技術のレベルに違いがあるので、時間をかけずに早くイラストのスキルを身につけたい場合には目標に合わせたイラスト通信講座を選ぶことが大切です。

どんなイラストが描けるようになりたいか、身につけたイラストのスキルで何をしたいのか明確にすることで、どんな講座を選べば良いのかおのずと分かるようになります。

まとめ

イラスト通信講座は自分のペースでイラストの技術を学ぶからこそ、自分次第で上達の早さに大きな違いが出てきます。

一般的な勉強と違ってレッスンそのものが楽しい内容となっているので、イラストが好きという気持ちさえあればレッスンをコツコツと継続させることができます。

レッスンだけではなくプラスαの工夫をすることでイラストの上達が早くなるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ