おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

どの分野の声優の仕事をすれば良い?声優専門学校のコースの選び方

   

アニメ作品の声優に憧れていて、将来は声優になりたいと決意している方がいるかもしれません。

声優の仕事は幅広い分野があり、アニメ作品の声優の仕事以外にも、ナレーターやラジオのDJなどの仕事もあります。

自分の個性に合った働き方をすることで才能を十二分に発揮することができるのですが、声優専門学校は自分の能力を磨く場としておすすめです。

ここでは、声優専門学校のコースの選び方をご紹介したいと思います。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

声優専門学校にはどんなコースがあるのか

声優について深く学ぶ専門のコースでは、声優・ナレーター・ラジオDJ・司会業など幅広い分野のスキルを学ぶことになりますが、声優専門学校には声優と別の職種のスキルを併せて学べるコースがあります。

声優専門学校では目指す職種に合わせて自由にコースを選ぶことができるので、入学前にどのコースを選ぶのかよく検討することが大切です。

まずは、どのようなコースがあるのか見ていくことにしましょう。

声優・ダンスコース

声優・ダンスコースでは、声優に必要なアフレコなどのスキル以外にダンスを通して身体で表現するスキルを学ぶことができます。

身体を柔軟にすることに始まり、ダンサーに必要な基礎から応用までのスキルを徹底して身につけていくので、将来は声優やダンスの仕事など幅広い方面で活動することができます。

声優は声を入れる仕事だけではなく、ステージで全身を使って表現する分野に進出することもあるので、幅広い仕事に挑戦したい場合には声優・ダンスコースがおすすめです。

声優・ヴォーカルコース

声優・ヴォーカルコースでは、声優に必要なスキルと共に歌手として活動するために必要なスキルを学ぶことができます。

発声練習や音符の見方、音楽に合わせて歌うなどの基礎に始まり、歌いながらリズムに合わせて身体を動かすなどのレッスンを積み重ねていきます。

アニメ作品の主題歌を声優が担当することもあり、CD制作やライブ活動などマルチな活動を夢見ている場合には、声優・ヴォーカルコースがおすすめです。

声優・俳優コース

声優・俳優コースでは、声優の仕事に欠かせないスキルと共に台本に沿って演技をするスキルを学ぶことができます。

俳優の仕事はドラマや映画、CM撮影や舞台など幅広い分野があるので声優の仕事と俳優の仕事をすることで多方面の活躍を期待することができます。

自分の可能性を広げていきたい方は、声優・俳優コースがおすすめです。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

声優専門学校の基本的なコースの選び方を教えて

声優業界に強い憧れはあるけれど、どうやって声優専門学校のコースを選んで良いかまったく分からないと悩んでしまう方もいることでしょう。

声優専門学校の中にはコースの種類が豊富なところもあるので、いくつかの選択の基準をもとに自分に合ったコースを選ぶことをおすすめします。

自分の個性に合うコースを選ぶ

人によって個性に大きな違いがあるので、自分の個性を生かした声優の仕事に就くことで自分自身を生かすことができます。

たとえば、人前に出て目立つのは苦手だとしても声に自信がある場合には、声優やナレーターなど声のみを生かした仕事をすると良いでしょう。

また、声だけではなく全身で表現するのが得意な場合には、声優や歌手や俳優などを目指すというように、自分の個性に合わせてコースを選ぶ方法もあります。

自分の適性に合うコースを選ぶ

小さい頃から歌が上手だったり踊りが上手など、周囲の方からよく褒められる事柄があれば、その事柄は自分に合っているものかもしれません。

歌や踊りなど得意分野がひとつでもある場合には、声優のスキルと同時に得意分野のスキルが学べる声優専門学校のコースを選ぶと良いでしょう。

適性のある方向性なら楽しくレッスンできるのでスキルアップしやすくなります。

自分の希望に合うコースを選ぶ

声優業界で働くことに対して強い希望を持っている場合には、意志の力でそちらに進んでいくことで道が開かれることがあります。

個性や適性に関係なく、強い意志を持っているとレッスンに真剣に取り組むことができるので上達が早くなるでしょう。

将来は声優のこんな分野の仕事がしたいという明確な未来を描いて声優専門学校のコースを選ぶことをおすすめします。

希望別に見る声優専門学校のコースの選び方

声優・ダンサー・歌手・俳優など、どれも表現力が必要となる職種ですが、声優専門学校でコースを選択する際に自分の将来の希望に合わせて選ぶのも方法のひとつです。

表現力は持って生まれた才能が左右することもありますが、重要なのは意志を持ってプロの講師について基礎と応用を徹底して学ぶことです。

ここでは、将来の希望に合わせてどのような声優専門学校のコースを選べば良いか見ていくことにしましょう。

声優の職種で声だけで勝負していきたい

声優の分野で声ひとつで勝負していきたいと思っている方は、シンプルに声優専門学校の声優のみのコースを選ぶと良いでしょう。

声優コースでは、声に関する幅広い職種に必要なスキルを丁寧に学べるので、声にまつわる様々な活動を目指すことができます。

専門的に深く学ぶことでプロの現場に通用するスキルを徹底して身につけていけます。

声優の職種で音楽の分野に進出したい

声優として活動しながら将来はアニメの主題歌を歌いたいという希望を持っている場合には、声優と歌手のスキルを同時に学べるコースがおすすめです。

声優として人気が出てくるとライブ活動などを行うこともあるので歌のスキルを磨いておけばプロとして幅広い活動を楽しむことができます。

声優の職種で舞台の分野に進出したい

声優の仕事をしながら舞台を通して全身で表現する仕事がしたいと思っている方であれば、声優と俳優のスキルが学べる声優専門学校のコースを選ぶと良いでしょう。

俳優は声優以上に高い表現力を身につける必要があるので、プロを育成するカリキュラムとなっている声優専門学校を通して高いスキルを身につけることができます。

声優専門学校のコース選びに迷ったらどうしたら良い

声優専門学校のコース選びの基準はなんとなく理解できたけれど、それでもやっぱり迷ってしまうという場合には、声優専門学校が開催しているイベントに参加してみると良いでしょう。

実際に声優専門学校のスタッフの方の話を聞くうちに自分の方向性がはっきりしてくることがあります。

中には地方でもイベントを開催している声優専門学校もあるのでコース選びの参考になります。

専門学校説明会に参加してコース選びの悩みを相談する

声優専門学校の説明会に参加することで、それぞれのコースの特徴やメリットなどを把握することができます。

また、コース選択に関する悩みなども直接相談できる時間が設けられていることがあるので、思い切って相談してみると良いでしょう。

専門学校の体験入学に参加して体験からコースを選ぶ

声優専門学校の体験入学に参加することで、どの分野が自分に合っているか確認することができます。

実際に気になる分野の授業を受けてみるとイメージと違っていることがあるので、実際の体験から進むべき方向性を定めるとコース選びに迷いがなくなります。

まとめ

声優専門学校には様々なコースがあるので、将来の方向性を定めるためにもコース選びには慎重になる必要があります。

自分の個性・適性・希望など様々な方向性からコースを選ぶことができるので、自分が最も進みたい分野に関するコースを選ぶと良いでしょう。

プロの講師から徹底して必要なスキルが学べる声優専門学校は、声優を目指す方を大きくサポートします。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 声優の専門学校