おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

どんな人がどんな立場でイラストの通信講座を頑張っているの?

   

今やっている仕事なんてやめたい。

そんな人にはイラストの通信講座がおすすめ。

仕事をリタイアした後、リタイアする前からイラストの通信講座で芸術の才能に磨きをかけてください。

イラストの通信講座を選ぶ人がどのような状況にいるのでしょうか。

独学で学習している人の置かれている立場を確認しましょう。

もちろんごく一部の話ですが。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

いろんな立場で頑張っている

イラストの通信講座で基本的には契約すると、教材が送られてきて、その課題に沿って教材を進めていきます。

孤独な作業なのは間違いありません。

イラストを学ぶこと自体は学校に行っても行かなくても学ぶことはできます。

孤独な作業に耐えられる人は、芸術活動に向いています。

学校で友達を作ったからといって、イラストの上達となんの関係もありません。

世の中には様々な人がいて、いろいろな立場でイラストの通信教材を進めています。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

仕事の合間を縫って

確かに仕事が忙しいけれど自分の趣味だからしっかりやりたい。

仕事は毎日決まりきった仕事をこなすだけ。

自分の自由もなくて苦しくなる一方。

イラストの世界なら、自分の裁量で好きなものをかけます。

そんな感じで仕事の合間を縫ってイラストの通信講座をすすめる人がいます。

仕事が終わってからイラストの通信講座をこなすのですから、人の2倍の時間がなければできないと思いがちですがそんなことはありません。

無駄なつき合いをやめること。

自分で時間を空けること。

こんな感じで時間を捻出すると、イラストの通信講座に取り組む時間もできてきます。

サラリーマンで、イラストの通信講座にチャレンジしてみたいという方、課題をこなせる時間を捻出することが大切です。

時間というものは無限ではありません。

制限があるからこそ、無理やり作らなければいけない。

時間がないと言っていないで作るのです。

退職したあとやることがない

さんざん仕事をしてきたけど、仕事がなくなったら生きる意味もわからなくなってしまった。

仕事が生きがいだったのに、その仕事がなくなってしまったら生きる意味もなくなってしまいますよね。

その生きがいを求めるために、イラストの通信講座にチャレンジする人もいます。

生きがいといってもそれほど大したことありません。

与えられた通信講座をもとにどんどん課題を進めておけばいいだけ。

課題をこなすに従って、イラストの能力も向上してきます。

イラストの通信講座ではお金にはなりませんが、今までの仕事とは全く違う状況で頑張るのは楽しいものです。

退職した後に何の趣味もなく、悩んでいるという方には、イラストの通信講座はおすすめです。

年齢に関係なく多くの人が頑張っています。

学びたくても学べない学生

学生だけどイラストの通信講座をやっている人。

こんな人もいます。

わざわざ美大や芸大専門学校に入ってイラストを勉強する必要はありません。

こういうタイプの人は芸術活動を仕事にしようと考えている人。

仕事のためにイラストを書くのはキツいものがいます。

そしてそんな仕事はめったにありません。

それならば一般的に芸術と全く関係ない学校に通いながら、趣味的にイラストの通信講座を学べばいい。

そうすれば好きなこともできるし、一般的に常識と言われる生き方ができます。

もちろんサラリーマンと同じように時間の制約はあります。

友達同士のつき合いやクラブ活動などもあるでしょう。

そんな忙しい時間の合間を縫って、イラストの通信講座の課題に取り組むわけです。

大変かもしれませんが、逆に楽しいということもあります。

主婦でやることがない

毎日忙しく働いていたものの、結婚したら仕事を辞めてしまって何もやることはなくなってしまった。

忙しいのは子供のいる時だけ。

一通りの家事が終わってしまったらあとは、暇な時間が余っている。

それならばイラストの通信講座がおすすめです。

暇な時間をイラストの通信講座で昇華しましょう。

小さい子供がいる家庭ならさらに喜ばれます。

イラストの通信講座で身につけた技術を子供の前で披露したり、教えてあげたりしたって構いません。

自由な時間というものは貴重なものなのですが、自分自身であることを決めなければ単なる重荷になってしまいます。

イラストの通信講座なら、子供がいてもこなすことができます。

パートに出ることばかりが人生ではありません。

目先の小遣いを稼ぐよりも、本能的にやりたいものを突き詰めていきましょう。

イラストの通信講座ならいつでもどこでも可能です。

くすぶっている大学生

大学生でもイラストの通信講座を可能です。

大学に行っても真面目に勉強している人などそれほどいないでしょう。

大学の規則はユルユルでみんな本気になって勉強することなどありません。

ただ就職活動の切符を手に入れるためのそれだけの場所です。

毎日お酒を飲んで友人たちとくだらないおしゃべりして、いつの間にやら就職活動。

一体自分は何をやっているんだろう。

こんなことのために大学に通わせてもらっていいのだろうか。

こんな悩みだって出てくる人はまともです。

そんな大学生活も自分でカスタマイズしなければ、周りの学生に流されて生きるだけ。

そして一生涯流されて生きるだけになってしまいます。

多産なき生活に突入する前にやりたいことはやるべきです。

もちろん遊びやお酒はいつだってできるし、自分のためになることはありません。

自分の役に立つことといったら、スキルを磨くこと。

といっても、イラストですから楽しんでやればいいわけです。

イラストの通信講座は1人で向き合わなければ身につけることはできません。

自分の部屋で黙々と課題をこなせばいいだけ。

誰とも話すこともなくおしゃべりもせず、課題は作成すればいいだけなのです。

とても貴重な時間で、大学で無駄なおしゃべりをするよりもはるかに勉強になります。

大学に入って本当にこんなのでいいのかなと思っている方。

そんな方もイラストの通信講座で頑張っています。

通信講座のメリット

イラストの通信講座にはメリットもあります。

上に紹介したような忙しい方々。

学校に行ってる人でも行っていなくても、通信講座はいつでもどこでもできます。

年齢に関係がありません。

誰が行っても構いません。

どんなに仕事が忙しくても、家事が忙しくても学校が忙しくても通信講座はやればできるのです。

逆にいうといつでもどこでもできるからこそやりたくないという気持ちも出てきてしまいます。

自分でどんな行動を続けられる自信がある人にとっては、通信講座ほど都合のいいものはありません。

工夫をすることが大切

通信講座って工夫をしなければ続かないものです。

意外と忙しい人のほうが工夫をするので続くと言われています。

忙しくなくても、普段からイラストの通信講座を進めるくせはつけてください。

暇があったらとにかく進めること。

カリキュラムに合わせる必要はありません。

どんどん進めていったって構いません。

そして時間をしっかりと取ること。

暇があったら課題を行う。

これくらいの意識にいたほうが続きます。

あとでまとめてやればいいんだという人は諦める典型的なパターン。

あとでやるのではなく、気が向いたらすぐに行うのがおすすめです。

一度くせがつけば、やりたくなくても勝手に通信講座をすすめたくなるものです。

通信講座を諦めてしまいがちですが、継続して学習するくせをつけましょう。

そして頑張るのではなく楽しむようにやることで、自然と続けることができます。

まとめ

ここで紹介したのはほんの一部。

イラストの通信講座で黙々と頑張っている人は世の中には結構います。

しかし、その正確な人数は明らかになっていません。

自力で頑張りたいという人は最も上達する見込みのある人。

イラストに興味があるけど決心がつかず、踏み出せないと躊躇している方。

いろいろな立場の人がいて、頑張っている人もいるんだということを理解しましょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ