おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

どんな人に向いてるの?4年制のアニメ専門学校のメリットとデメリット

   

アニメ業界で活躍する夢を持っている場合、アニメ専門学校で本格的に学ぶことで夢実現を目指すことができます。

アニメ専門学校の中には短期間で学ぶタイプのものもあれば、4年制の専門学校のようにじっくり時間をかけて学ぶタイプのものもあります。

ここでは、4年制のアニメ専門学校のメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

4年制のアニメ専門学校のメリット

アニメ専門学校と言えば1~2年制など短期間で必要なスキルを学ぶことが多いですが、中には時間をかけて本格的にプロに必要なスキルを学ぶための4年制のアニメ専門学校があります。

基礎から応用までのスキルを身につけるプロセスで、短期間で学ぶのと長期間で学ぶのとでは授業内容に違いがありますが、4年制のアニメ専門学校にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

時間をかけることでアニメ制作の基礎が身につく

4年制のアニメ専門学校の最大のメリットは、短期間の専門学校に比べて時間をかけて必要なスキルを身につけることができる点です。

特にアニメーターを目指す場合には独自のスキルを身につけておく必要がありますが、ひとつのスキルを複数回の授業を通してしっかり学ぶことができれば、レベルの高いスキルを身につけることができます。

時間をかけて学べる環境があるからこそ、まったく初めてアニメについて学ぶ方でもアニメ制作の基礎を身につけることができます。

専門的な分野のスキルを掘り下げて徹底的に学べる

短期アニメ専門学校はプロに必要なアニメのスキルを短期間でまんべんなく身につける必要があるため、専門的な内容を時間をかけて学べない場合があります。

その点、4年制のアニメ専門学校は学習期間にゆとりがあることから、専門的なアニメ分野のスキルを深く掘り下げて徹底的に学べるのでおすすめです。

アニメ業界のビジネスに関するプロのスキルが身にく

アニメ専門学校の多くは、基礎を学んだ後に自分が目指したい職種に必要なスキルを身につけた上で就職活動に入ります。

しかし、4年制のアニメ専門学校の中には制作に必要なスキルだけではなくアニメ業界のマーケティングやマナーについての知識を身につけるための授業を実施しているところがあるのでトータルでプロに必要な知識を身につけることができます。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

4年制のアニメ専門学校のデメリット

4年制のアニメ専門学校にはじっくり学ぶ時間があるからこそいくつものメリットがあります。

その反面、十分に時間をかけて学ぶ特徴そのものがデメリットになることもあります。

4年制アニメ専門学校は入学を決定する前にその特徴をしっかり把握しておく必要がありますが、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

アニメ専門学校を卒業するまでに時間がかかる

4年という歳月をかけてアニメの知識や技術を学ぶことでプロに必要なスキルをしっかり身につけることができますが、専門学校を卒業するまでに時間がかかります。

たとえば、アニメについて学ぶ中で途中で別の職種への就職を視野に入れたくなったとしても卒業が4年後になるため、それから新たに別の方向に向かうのは時間が経過していることがネックになる場合があります。

かと言って在学中に途中で学校を辞めてしまうのは、学費やそれまでに学んできたことが無駄になってしまいます。

卒業までに時間がかかることで簡単に進路変更できない点がデメリットのひとつです。

高額な学費がかかる場合がある

短期間のアニメ専門学校よりも、4年制のアニメ専門学校の方が学費がかかります。

カリキュラム内容や専門学校の設備によっては高額な学費がかかるアニメ専門学校もあるので、できるだけ学費を抑えてアニメ専門学校で学びたい方にとって入学しにくい点がデメリットのひとつです。

特に自分自身でアニメ専門学校の学費を出そうとしている場合、あまりにも高額な学費だと夢を諦めてしまいそうになる可能性があります。

4年制のアニメ専門学校はこんな人におすすめ

4年制のアニメ専門学校はメリットとデメリットの両方を備えていますが、人によっては4年制ならではの特徴が自分の希望をサポートする大きな魅力となる場合があります。

アニメ業界での活躍を夢みる方が多い中で、専門学校で本格的にスキルを身につけることが大切ですが4年制のアニメ専門学校はどのような人に向いているのでしょうか。

アニメ業界で働くことを強く希望している

アニメが好きでなんとなくアニメ専門学校に進むことを決めてしまった場合、途中で進みたい方向性が変わってくることがあります。

しかし、アニメ業界で働くことを強く希望していて、それ以外の進路は考えられないほど目的意識をしっかり持っているのであれば、4年制のアニメ専門学校で専門的スキルをしっかり身につけることをおすすめします。

高校卒業後アニメ専門学校に入学することを決めている

4年制のアニメ専門学校に入学すると、卒業時には4歳年を取っていることになります。

高校卒業後にすぐに4年制のアニメ専門学校に入学すれば、卒業時にはまだ20代前半なので卒業後に十分にキャリアを築いていくことができます。

アニメ業界は高いスキルと体力が必要な業界でもありますが、20代は気力と体力に溢れている時期なので夢に向かって全力投球できます。

人気が高いアニメ制作会社への就職を希望している

アニメ業界の中でも人気が高いアニメ制作会社で働くことを目標にしている方が数多くいます。

就職の際の競争率がかなり高いことから、高いスキルを身につけておく必要があります。

アニメ専門学校にも授業内容に大きな差があるので、人気が高いアニメ制作会社に就職しようと思う場合には4年制のアニメ専門学校などで本格的にスキルを身につけておくことをおすすめします。

短期間のアニメ専門学校が向く人とは

4年制のアニメ専門学校と対極にあるのが、短期間でスキルが学べるアニメ専門学校です。

短期間では専門的なスキルを深く掘り下げて学ぶことは難しい場合がありますが、短期間で学べるという特徴が人によっては大きな魅力になることがあります。

短期間のアニメ専門学校はどのような人に向くのでしょうか。

異業種からアニメ業界への転職を希望している

一般的な会社で働いている方の中には、大好きなアニメ業界に転職したい方がいるかもしれません。

異業種からアニメ業界に転職する際に、現在の仕事をしながら必要なスキルを学ぶとなると夜間や土日に授業が受けられる短期の専門学校の方がライフスタイルに合います。

4年制のアニメ専門学校は正社員として働きながらでは通い続けるのが難しいので、転職を希望する方は短期間のアニメ専門学校がおすすめです。

30代に入ってからアニメ業界への就職を希望している

社会人になって長い期間一般的な仕事をしてきたとしても、どうしてもアニメ業界で働くことが諦められない方もいます。

30代に入ってからアニメ専門学校で学ぶ場合、4年制の専門学校を選ぶと卒業までに時間がかかり過ぎます。

効率良くプロに必要なスキルを身につけるなら、短期間のアニメ専門学校がおすすめです。

まとめ

4年制アニメ専門学校のメリットとデメリットをどちらも把握しておけば、長期間かけてアニメのスキルを身につけることが自分に向いているかどうか分かります。

アニメ業界には数え切れないくらいアニメ制作会社がありますが、理想的な働き方をするためにも納得がいく会社への就職を目指すことが大切です。

4年制アニメ専門学校は高いレベルのスキルを身につけるのに役立つので、夢に向かって着実に歩んでいくことができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ