おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

やっぱり東京が良いの?地方のイラスト専門学校と東京の学校のそれぞれのメリット

      2017/09/08

3330a672899655c1c850318260977249_s

イラスト専門学校は、東京だけではなく様々な地方にあります。

しかしなんとなくイラストの専門学校に行くならば東京の学校に行った方が良いのではないかと思っている人も多いでしょう。

でも実際のところはどうなのでしょうか?

東京のイラスト専門学校と、地方のイラスト専門学校、どちらが良いのでしょうか?

ここではそんな、東京が良いのか地方が良いのかということについてみていきます。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

東京のメリットは色々な選択肢が多いところ

東京の専門学校に通う事のメリットは、まず間違いなく色々なことに対する選択肢が多いという事にあるでしょう。

東京には様々なものが集中します。

人はもちろんのこと、数多くの企業も、東京に集中するものです。

ということは、当然、イラストレーターを必要とするような会社も、東京にはある程度あると言えるでしょう。

地方の場合は、そういうところはかなり数が限られてきます。

だから、たくさんの中から、ここが自分に合ってそうというような理由で就活を仕掛けていくことはまずできないでしょう。

あればそこを受けるというような感じになることが多いです。

東京の場合は、自分に合っているところを受けることだってできるでしょう。

イラストレーターを欲しがる会社は少ない

そもそも東京でだって、イラストレーターを欲しがるような企業はすごくたくさんあるわけではありません。

もちろん地方にくらべるとたくさんあるとは言えますが、たとえば営業職を欲しがる会社と比べると、その数は圧倒的に少ないと言えます。

東京でさえそんな状況なのですから、地方の場合、場所によってはそもそもその地域に就職できる会社が無いという可能性もあります。

もしそうなれば、当然ながら就職先はまた別の地方になるか、あるいは結局東京の会社をうけたりしないとならなくなります。

これから東京に出てくる人を採用するか、そもそも東京でやってきた人を採用するか迷った時、だいたい同じくらいのイラストのレベルであれば間違いなく後者を採用するでしょう。

だからそれにもフリにはなります。

そういうこともあるので、地方の就職の選択肢はかなり厳しい状態であることは間違いないでしょう。

そもそもの学校の選択肢にも差がある

東京と地方では、そもそもの学校の選択肢にも差があります。

東京の場合は、最新設備で選んだり、講師の質で選んだり、或いはコネクションで選んだりすることも出来るでしょう。

しかし、地方の場合、そもそもそこ一校しかないので、比べて選ぶことが出来なかったりします。

自分にあっている学校を選んだ方がレベルも上がりやすいでしょう。

だからそれも、東京の専門学校のメリットと言えます。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

東京は人が多いので刺激も受けやすい

東京の専門学校は、人がすごくたくさん多いです。

人がたくさんいるような専門学校は、当然ながらそれだけレベルの高い人がいる可能性が高いと言えます。

ということは、そういう方たちに刺激を受けることが出来るという事です。

刺激を受けることができれば、当然イラストのレベルもどんどん上がっていくでしょう。

専門学校に行く理由は、イラストを仕事にする為のはずです。

イラストを仕事にするためには、当然ながらイラストのレベルはかなり高くないとなりません。

イラストのレベルをかなり高くするためには、専門学校にいる間に努力をし続けないとならないでしょう。

努力を続けるために役に立つのが、刺激を受けられる存在なのです。

刺激を受けられる存在がいれば、それが自然とモチベーションになるので、努力を続けることができるでしょう。

やる気がある人も多い可能性が高い

東京の場合は、あえて東京に出てきて東京の専門学校に来ている人も多いです。

それはなぜかというと、やはり刺激を受けられる環境を求めていて、卒業後の進路を考えてのことなのでしょう。

そういう意識で来ている人は、間違いなく意識が高いので、刺激を受けられる存在となります。

地方の専門学校の場合は、残念ながらそんな高い意識で来ていない人も多いです。

もちろん中にはあえて地方を選んでいる人もいるでしょう。

後述しますが、地方には地方のメリットがありますから。

でもほとんどの人が、なんとなく近いし、イラストも好きだから進学したという方になるでしょう。

そういう人たちと、目的をもって専門に言っている人達とでは、やはり質の差は大きいです。

だから、東京の方がやる気のある人が多い可能性が高いと言えるのです。

地方はライバルが少ない

では地方の専門学校のメリットはどこにあるでしょう?

まず一点あげられるのは、ライバルが少ないという事です。

地方の専門学校は、先述の通りあまりやる気がある人が少ない可能性が高いですし、しかも、人数も東京に比べると少ないです。

ということは、あまりレベルの高い人がいない可能性が高いです。

あまりレベルの高い人がいない可能性が高いということは、少し頑張ればそこで一番の実力者になれる可能性があるのです。

その専門学校で一番と言えるレベル位になれば、当然ながら就職の際にも周りのライバルより有利に立てるでしょう。

だから、就職出来る枠こそ少ないものの、その枠を勝ち取れる可能性が出てくるのです。

東京の場合はライバルたちに勝てない可能性もある

東京には先述の通りやる気のある人が集まりがちですし、その分イラストのレベルもかなり高くなるでしょう。

イラストのレベルが高いということは、自分のイラストでは太刀打ちできない可能性があります。

どれだけ就職の選択肢があったとしても、その枠に全てかなりのレベルの人が集まるようでは、自分ではその枠を勝ち取ることができないかもしれません。

さらにいえば、東京の場合、そうしてイラストの仕事を勝ち取れなくても、何らかの仕事にはつける可能性が高いです。

だからそれで妥協して、せっかくイラストの専門学校にいったのに、まったく関係の無い仕事につく可能性もあるのです。

それはある意味ではリスクでしょう。

もちろん最悪イラストの仕事でなくてもいいから就職したいという方には、それはリスクではなく、メリットともいえるので、その場合には東京の専門学校はおすすめですが。

地方の場合は勉強に集中できる

地方の専門学校の場合は、イラストに集中できるとも言えます。

地方の専門学校の場合は東京に比べると学費も安いことが多いですし、一人暮らしをするなら家賃なども安いです。

東京では一人で1月暮らすのに10万円以上かかることがほとんどですが、地方ならばそれくらいかかることはまれでしょう。

だから、バイトなどをする必要がない可能性が高いです。

せっかく東京の専門学校にいっても、生活費の為のバイトで忙しくイラストにかける時間があまりなくなってしまったら意味がありません。

誘惑も多い

また東京は、遊べるところも多いので誘惑も多いです。

地方であれば、遊べるところは限られているので、ある程度遊べるところを回ればもう飽きてしまうでしょうが、東京の場合は無限にあります。

人が多い東京の専門学校には、やる気のある人と同時にやる気のない人も一定数いるということになるので、そういう方たち方の誘惑を断われないこともあるでしょう。

そうなるとそこでもやはりイラストにかける時間はなくなります。

まとめ

一見すると東京のイラスト専門学校にはメリットばかりで、地方の専門学校にはメリットなんてないように思えるものですが、実はまったくそんなことはありません。

東京の専門学校には東京の専門学校の、そして地方の専門学校には地方の専門学校のメリットがあるものなのです。

どちらが自分に向いているかいないかよく考えて選択していくと良いでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ