おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

アニメの専門学校で全日制を含めて通えるコースやそのメリットは何?

   

アニメの専門学校に行きたいけど、どのようなスタイルで学べるのか、はっきり分からない、という人もいます。

中には「全日制」ではなく「定時制」のようなコースで学びたいという人もいます。

そこでアニメの専門学校には、「全日制」も含めて、どのようなスタイルで通えるのか、またそのコースのメリットについて説明します。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

全日制は集中してアニメを学ぶことができる

アニメの専門学校には、「全日制」があります。

「全日制」で学ぶメリットを説明します。

中には4年制で学べる場所もある

「全日制」で学ぶメリットは、集中的に通って、アニメを学べることです。

「2年制」が多いですが、「1年制」や「3年制」で学べる場合もあります。

中には「4年制」で、しっかり学べる場所もあります。

アニメに関する学科などが豊富にある場所が多い

アニメの専門学校の学科やコースは、その学校によって違います。

でも全日制では、アニメに関する学科やコースが豊富にあることが多いです。

そのため自分の学びたいことに合わせて、選びやすいというメリットがあります。

また集中して学ぶことで、将来の夢も近くなります。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

夜間コースは社会人や大学生の人でも通える

アニメの専門学校には、「夜間コース」がある場所もあります。

「夜間コース」のメリットを説明します。

昼間は働いている人や大学生でも入学できる

全日制の学科ほど、多くのコースを選べるわけではないですが、アニメの専門学校によっては、「夜間コース」を設置している場所もあります。

「夜間コース」で通う曜日や、年数はコースによって変わってきます。

中には「週一回」というコースもあります。

「夜間コース」は昼間働きながら、夜学校に通ってアニメを学ぶことができます。

また社会人だけでなく、大学や短大の人でも、通うことは可能です。

アニメを途中で学んでみたいと思った人でも通える

働きながら、または大学などで学びながら、専門学校に通うのは大変なこともあります。

でも同じ目標を持った人達と学べて友人も増えますし、アニメの情報交換も行えるようになります。

もちろん学校に通うことで、専門的な知識や技術を身につけることができます。

アニメの専門学校の「夜間コース」は、昼間は働いていたり、別の場所で学んでいたりするけれど、アニメを学びたい、というような人におすすめします。

また別の道に進んだけど、アニメを学んでみたいと途中で思った人でも、通うことができます。

土曜コースは週一回のペースでアニメを学べる

アニメの専門学校には、「夜間コース」の他に、「土曜コース」がある場所もあります。

土曜コースで通うメリットを説明します。

土曜日なら専門学校に通えるという人におすすめ

前述したとおり、アニメを学びたいけど、昼間は働いているので、学校に通うことができない、という人もいます。

この場合、「夜間コース」で通うこともできますが、「土曜コース」を設置しているアニメの専門学校もあります。

土曜日なら通えるという人は、「土曜コース」を選ぶことができます。

夜間学校に通うのは時間的に厳しい人でも学べる

昼間学校に通っていたり、社会人の方は、「夜間コース」で学んだりする方法もありますが、中には時間的に厳しい、という人もいます。

この場合、「土曜コース」で通う、という方法もあります。

「夜間コース」と同様、「全日制」のように、学科やコースが限られてしまう面はありますが、基本的に週一回のペースで、アニメを学べるというメリットがあります。

週3回コースはアルバイトをしながら学べる

アニメの専門学校には、他にも「週3回コース」がある場所もあります。

このコースのメリットを説明します。

学校がない日はアルバイトをして稼げる

アニメの専門学校を希望している人の中には、お金を稼ぎながら勉強したい、という人もいます。

「週3回コース」のメリットは、アルバイトの時間を作りやすいことです。

学校のない日はアルバイトをしっかりできるので、お金を稼ぎやすいです。

学生生活はいろいろお金がかかりやすい

「全日制」でもアルバイトはできますが、時間は限られてしまいます。

昼間学校で勉強して、夜間や土日にアルバイトをするしかないので、なかなか稼ぐのが難しい面もあります。

忙しすぎて余裕がない、という人も多いです。

学生生活をしていると、いろいろお金がかかります。

特に一人暮らしをする場合は、生活費がかかります。

またたまには友達と遊びたい時もあります。

するとさらにお金がかかりますし、時間も必要です。

「週3日コース」であれば、アルバイトをしたり、時には遊びながら、学んだりすることができます。

通信教育講座は忙しい人でもアニメを学べる

アニメの専門学校には、「通信教育」で学べる場所もあります。

「通信教育」で学ぶメリットを説明します。

自宅で自分のペースでアニメを学ぶことができる

アニメの専門学校は、通学だけでなく、「通信教育講座」を設置している場所もあります。

働いている人は通学するのがなかなか難しい、という人もいます。

「夜間コース」や「土曜コース」などでも、厳しいこともあります。

また通学したいけど、忙しくて無理、中には自宅で自分のペースで学びたいという人もいます。

このような場合、「通信教育講座」を利用する方法があります。

空いた時間を利用してアニメを学ぶことができる

「通信教育講座」だと、しっかり学べるのか不安、という人もいます。

でも現在はパソコンを使って、動画で学ぶことができるなど、勉強しやすくなっています。

また分からないことがあれば、質問することも可能なので安心です。

空いた時間を使って、学ぶことができるというメリットがあります。

高等部では高校の勉強と一緒にアニメを学べる

アニメの専門学校には、「高等部」を設置している場所もあります。

「高等部」はどんな場所なのか、またメリットは何か、説明します。

早くアニメを学びたい人におすすめのコース

アニメの専門学校の「高等部」は、高校の勉強をしながら、アニメを学べるコースです。

中にはできるだけ早くアニメのことを学んで、将来に役立てたい、という人もいます。

「高等部」はこのような人におすすめのコースです。

高卒で進学するよりも現場に早く立つことができる

アニメの専門学校の「高等部」では、高校で学ぶ国語や数学などを、アニメと一緒に勉強することができます。

アニメが大好きな仲間たちと、楽しく学生生活を送ることができます。

また高校を卒業して、アニメの専門学校に通うよりも卒業が早くなります。

高校の勉強と併用しながらアニメを学ぶので、早く現場に立てるというメリットがあります。

卒業後もっと学びたい場合は進学も可能

アニメの専門学校の「高等部」は、高校の勉強もしますが、アニメのカリキュラムも充実しています。

また研修制度や発表会などにも参加することで、アニメの技術が身についていきます。

高等部は3年制が多いですが、卒業後、もっと学びたいと思った場合は、進学することも可能です。

まとめ

アニメの専門学校は、「全日制」で学べるコースがたくさんあります。

「全日制」は集中して学べるというメリットがあります。

またこの他に、「夜間コース」や「土曜コース」など、定時制のように学べるコースもあります。

社会人や大学生でも通うことができます。

また「週3回コース」や「高等部」のようなコースもあります。

このように生活スタイルに合わせて、アニメを学ぶことができます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ