おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

アニメの専門学校の実態!夢が叶うとは限らないので注意が必要?

   

日本で漫画家を目指している方たちは、多くの場合が独学でプロを目指していたり、プロのアシスタントをしてから漫画家になっていたりしました。

所が、それから時代は変わって、専門学校へ通学してから、アニメ業界で働く方たちが増えてきました。

しかし、一部の方たちの間では「アニメの専門学校の実態は甘いものではない」という噂があります。

そこで、これからアニメ業界で働きたい方たちのために、専門学校へ通ったほうが良いのかどうか紹介するので、参考にしてみて下さい。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

アニメの専門学校のメリット

アニメ業界で働きたい方たちにとって、専門学校へ通学するメリットはいくつもあります。

そこで、専門学校へ通うべきか悩んでいる方のために、どのようなメリットがあるのか紹介するので、見ていきましょう。

充実した設備

専門学校によって違いはありますが、多くの所で、最先端のパソコン・専用ソフト・ペンタブなどが用意されています。

実際に、自宅でパソコンを用意するだけでも、100,000円以上になりますし、高額なペンタブを購入しようとすれば、300,000円を超えてしまう場合もあるのです。

このように最先端の設備を利用しながら、広いパソコンデスクで作業できる事を考えたら、アニメの専門学校へ通う事は大きなメリットがあるのです。

そのため、様々な道具を揃える事に戸惑ってしまう方は、専門学校へ通学してみる事をおすすめします。

プロの講師陣

独学と専門学校の大きな違いとして、スキルの高い講師からアニメの制作方法を教えてもらえる所が挙げられます。

実際に独学でアニメを制作しようとしたら、どのような方法が正しいのか分からない場合があるのです。

それに引き換え、アニメの専門学校では講師たちが、短期間でスキルアップできるように指導してくれるので、自信を持ってアニメを制作する事が可能です。

実際に、数多くある専門学校の中には、プロの講師たちがいる所もあるので、短期間でスキルアップしたい方は専門学校で学んでみる価値があります。

必要なスキル

現在の日本では、アナログでアニメを制作するだけではなく、デジタルでアニメを制作する方たちが増えてきました。

しかし、デジタルのアニメを制作しようとしたら、パソコンの操作方法から専用ソフトの機能などを理解する必要があります。

所が、独学でパソコンの操作方法や専用ソフトの機能を理解しようとしたら、多くの時間を費やしてしまうので注意しなければいけません。

そのため、パソコンの操作が苦手な方は、学費にお金をかける事になっても、専門学校で学ぶメリットは大きいです。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

アニメの専門学校のデメリット

アニメの専門学校で学ぶメリットは数多くありますが、残念ながらデメリットもいくつかあります。

そこで、どのようなデメリットがあるのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

危険な安心感

専門学校では多くの学生たちに入学してもらおうと考えているので「専門学校へ入学したらプロになれます」と宣伝している所が多くあります。

しかし、現実は厳しくて専門学校へ入学しても、プロになれない方たちは多くいるので注意しなければいけません。

なぜ、充実した設備と優秀な講師陣がいる専門学校で学んでも、プロになれないのかと言えば、プロになれるという宣伝を信じ込んでいる方たちが多くいるからです。

そのため、専門学校へ入学したら大丈夫と思って、あまり努力をしなければプロになる事が難しいと思ったほうが良いです。

短い学習期間

専門学校でアニメを学べば、短期間で様々なスキルを学ぶ事ができますし、デッサン力が向上する事も十分に可能です。

しかし、アニメの専門学校は多くの所が、学習期間が2年しかありません。

実際に、2年間だけでは習得できるスキルの数には限りがありますし、デッサン力や画力の向上も限定されてしまいます。

そのため、専門学校へ学ぶ際には、自主的に学ぼうとする努力がなければプロになれないので、注意して下さい。

失敗しやすいケース

専門学校にはメリットやデメリットがあるので、失敗してしまう生徒たちは数多くいます。

そこで、これから専門学校へ入学しようと考えている方たちのために、どのような事をすれば失敗しないようになるのか紹介するので、見ていきましょう。

専門学校に逃げるケース

日本には様々な専門学校があって、アニメを教える所もあれば、調理を教える所もあります。

それぞれ違いはありますが「プロを目指せる所」というのは共通しています。

そのため、高校を卒業した時に、就職したい企業がなかったり就職活動が難しかったりしたら、とりあえず専門学校へ入学しようと考えてしまう方たちが多いのです。

実際に、専門学校へ通学して夢を叶えるというのは、大きな希望を持てるので、現実逃避してしまう方たちが多いのは事実です。

そのため、アニメの専門学校へ通うと決めた場合には、絶対にプロになってみせるという強い意思がなければ、失敗する可能性が高くなります。

競争に負けてしまうケース

専門学校へ入学する前までは、絶対にプロになれるという意思を持っていても、途中で挫折してしまうケースもあります。

なぜなら、アニメ業界で働きたい方たちは数多くいるので、その競争に勝てなくなった生徒は数多くいるからです。

そのため、仲の良かったクラスメートたちに遅れを取ってしまって、挫折して途中で専門学校へ通うのを辞めてしまう生徒もいるほどです。

そのため、専門学校へ入学した場合には、激しい競争に勝たなくてはいけない事を覚えておいて下さい。

おすすめの専門学校

日本のアニメの専門学校について理解できた方たちの中には、これから専門学校へ通ってみたいと思った方はいるかもしれません。

しかし、日本のアニメの専門学校は数多くあるので、どの学校へ通ったら良いのか悩んでしまうかもしれません。

そこで数多くある専門学校の中から厳選して、おすすめの学校を3つまで紹介しましょう。

代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院では、様々な企業とコラボして、在学中から本格的にアニメ業界と関わりあう事ができます。

実際にパソコンや専用ソフトの操作を行う事ができても、実践的なスキルを身に付ける事ができなければアニメ業界で活躍する事が難しいケースもあるのです。

そのため、早い段階から実践的なスキルを身に付けたい場合には、本校で学んでみる事をおすすめします。

さらに生徒たちがアニメ業界で働けるように、サポート体制も充実していて、完全担任制によって、就職やデビューのサポートなどを行なってくれるのです。

東京アニメ・声優専門学校

東京アニメ・声優専門学校は、数多くのイベントを実施している所なので、同じ毎日を過ごす事が退屈に感じてしまう方でも、楽しい学校生活を送れる事を実感できます。

実際に本校では、インターンシップや学園祭などが行われているので、スキルアップのために必要なイベンドもあれば、生徒たちと交流を楽しめるイベントまで用意されているのです。

そのため、アニメの作業をするだけではストレスを感じる方でも、本校であれば適度に息抜きできるので、集中力をキープしやすいです。

東京アニメーションカレッジ専門学校

東京アニメーションカレッジ専門学校では、数多くの学科が用意されていて、CGアニメーション・アニメーター・ストーリー・キャラクター・ゲームなど幅広い学科があります。

そのため、ストーリーを集中的に学びたい方から、キャラクターを中心的に学びたい方まで満足しやすい専門学校です。

そのため、本校は漠然(ばくぜん)とアニメ業界で働いてみたいと考えている方よりも、自分が特にスキルアップしたいものを学びたい方に合った専門学校です。

まとめ

アニメの専門学校へ通ってもプロになれないという噂は数多くありますが、実際に専門学校へ通ってプロになれた方たちが多いのも事実です。

そのため、プロになれる強い意思と日頃から努力できる方であれば、専門学校へ通う事によって、アニメ業界で働ける事は夢ではありません。

しかし、アニメ業界で働きたい方たちは数多くいるので、厳しい競争に勝たなければプロになれないという事は覚えておいて下さい。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ