おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

アニメクリエイターを育成する専門学校バンタンゲームアカデミー!

   

日本のアニメは、世界から注目されるほど、レベルが高い事で知られています。

そのため日本で、アニメクリエイターになる事は簡単ではありません。

所が『バンタンゲームアカデミー』という専門学校では、今までアニメを描いた事がない生徒でも基礎から、しっかりと指導してくれるので、アニメクリエイターを目指す事も夢ではありません。

そこで、アニメクリエイターを目指している方のために、本校の魅力を紹介するので参考にしてみて下さい。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

充実したカリキュラム

本校は多くの生徒がアニメクリエイターになれるようなカリキュラムが用意されているので「自分が本当にアニメクリエイターになれるのだろうか」と不安を抱いてしまう方でも、学んでみる価値があります。

そこで本校のカリキュラムをいくつか紹介するので、確認してみて下さい。

ストーリー作成

アニメクリエイターを目指している方は、イラストを上手に描く事だけではなく、読者の心を動かすストーリーを製作する事も重要です。

実際に日本のアニメの中には「あまり上手ではない絵なのに、なぜ人気があるのだろうか」と思いたくなる作品もあります。

そのような作品で共通して言える事は、読者にアニメを読んでみたいと思わせるストーリーが展開されている所が挙げられます。

本校ではストーリー作成について、しっかりと学ぶ事ができるので、アニメクリエイーターを目指している方には注目すべきポイントです。

実践的スキル

昔の日本のアニメは、漫画原稿用紙に手描きでアニメを製作していました。

所が、最近ではパソコンを操作してデジタルのイラストも製作するようになりました。

そのため、パソコンの操作に慣れていない方は、独学で実践的なスキルを身に付ける事は簡単ではありません。

所が、本校では実践的スキルもしっかりと身につけられるようなカリキュラムが用意されているので、本校を入学する前よりもスキルアップする事ができます。

最先端技術

アニメにも採用されるようになったCGは、昔に比べれば格段に、リアルになっていて、実物の人間と違いが分からないほどリアリティーのあるCG作品ができてきました。

そこで本校では、ハリウッドのTOPチームが作成したシーンデータを元にした『3DCG』を学習する事によって、最先端技術も身に付けられるようになっているのです。

さらに最先端技術を駆使する事によって、様々な演出を行なって、迫力のあるアニメを製作できるような授業も行われています。

そのため、アニメクリエイターとして、しっかりとした技術を身に付けたい方は、本校で学んでみる事をおすすめします。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

プロの講師陣が指導

カリキュラムが優れていても、優秀な講師陣がいなければ、全ての生徒を成長させる事は難しいです。

所が、本能はプロの講師陣が生徒たちを指導してくれるので、短期間でしっかりとした技術を習得する事ができます。

そこで、どのような講師がいるのか紹介するので確認してみて下さい。

水崎淳平先生

水崎淳平先生は、2017年に紅白歌合戦に出場した事によって、世間から注目を集めた『安室奈美恵』さんのMVを担当した事があります。

さらに、上半身をグルグルと回転させる事によって、優れたパフォーマンスを駆使した事で知られる『EXILE』のMVも担当した事もあります。

そして日本のTVゲームで高い人気を集めている『ドラゴンクエスト』のOPも担当している事もあって、幅広い分野で活躍しているプロです。

そのようなプロが『アニメ動画』について指導してくれるので、アニメの動画について学びたい方には、魅力的な専門学校です。

尾澤直志先生

尾澤直志先生は、日本の数多くあるアニメでも高い人気を集めている作品を連続で生み出した『スタジオジブリ」で、アニメーターとして活躍した事がありました。

関連作品は、スタジオジブリとしては初の映画作品になった『風の谷のナウシカ』です。

この風の谷のナウシカは、多くの日本人たちに「アニメとは、ここまで迫力のある世界を演出できるのか」と圧倒させました。

このように優れた作品を手がけた先生が指導してくれるので、アニメの仕事をしたい方は本校で学んで見る価値があります。

田代一志先生

アニメクリエイターを目指している方たちの中には、登場人物ばかりに注目する方はいるかもしれませんが、アニメは背景も重要なポイントです。

実際に登場人物を上手に描けても、背景が上手く描けなかったら、アニメ全体の魅力が低下してしまいます。

所が、本校には田代一志先生がいて、こちらの先生は数多くのアニメ作品の背景を手がけた事があるのです。

そのため、登場人物だけではなく背景も上手に描きたい方は、本校で学ぶ方法は有効です。

本校の周辺環境

本校の魅力はカリキュラムや講師陣だけではなく、立地の良さも挙げられます。

実際に本校は、東京都目黒区中目黒にあって、東急東横線の『中目黒駅』から徒歩圏内にあるのです。

そのため、首都圏に住んでいる方であれば、電車通学する事は十分に可能です。

さらに中目黒駅の近くにあるので、地方の方が本校の近くで独り暮らしを始めれば、東京の様々なアニメのイベントへ参加して、休日にアニメを勉強する事もできます。

就職サポートが充実

本校で学ぶ生徒は、スキルアップするだけではなく、就職サポートまで行ってもらえるので、アニメ業界で働く事も夢ではありません。

そこで本校が行なっている就職サポートについて詳しく紹介するので、本校で学ぶべきか悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

企業説明会

アニメクリエイターを目指す方だけではなく、その他の業界でも言える事ですが、企業説明会に参加する事は就職活動する上で重要なポイントです。

なぜなら企業説明会に参加していなかったら、企業の面接に応募した時に、面接官から「なぜ企業説明会に参加しなかったのですか」と質問されてしまうからです。

所が、本校では、多くの企業が本校の生徒のためだけに企業説明会を開催してくれています。

そのため、本校で学べば、就職活動を有利に進める事ができます。

就職オーディション

サラリーマンを目指す場合であれば、特に作品を製作する必要はありませんが、アニメクリエイターを目指す方は作品を企業に提出して自己PRする事が重要になります。

そして本校では『就職オーディション』が行われていて、複数の企業に作品をプレゼンする事ができます。

そのため、本校の生徒は効率的に就職活動をする事ができるのです。

インターンシップ

専門学校は学習期間が短いとは言え、在学中は「アニメ業界はどのような世界なのだろうか」と不安を抱いてしまうかもしれません。

実際に日本のアニメ業界で働きたい方は多くいるので、人材が足りている事から、仕事内容は厳しいものがあります。

そのため何も知らないで、アニメ業界で働く事になったら、途中で挫折する可能性があります。

そこで本校は『インターンシップ制度』を採用していて、在学中でも現場で経験を積む事ができるのです。

そのため、就職活動をする前にアニメ業界とは、どのようなものか理解する事ができます。

さらにインターンシップ制度を利用した事があれば、それを就職活動でアピールする事も可能です。

まとめ

本校はカリキュラムが充実しているだけではなく、就職サポートも充実しているので、アニメ業界で働く事は夢ではありません。

ただし生徒自身が努力をしなければ、アニメ業界で働く事は難しいので、本校に入学しても安心する事はできません。

実際に専門学校は学習期間が短いので、本校へ入学した場合には、率先的に自ら学ぶ必要があります。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ