おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

アニメーターになるための夢を叶える専門学校を3校ピックアップ!作画能力とCG制作能力を学べるのも注目ポイント

   

今までどれ程多くの方がアニメに触発されていったのか計り知れません。

一つ一つの静止画像に命を吹き込むようにして完成されたアニメーションは、まるで生きているかのような躍動感があります。

ここでは、アニメ強い関心がある方の夢を叶えるための専門学校を紹介して、希望通りのアニメ作成に導くことが目的です。

アニメへの探究心の深さが夢に向かうための力となります。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

代々木アニメーション学院

最先端のデジタル作画を学べて、作画に必要なデッサン力を身に付けられるようにします。

デッサン専用の講師が徹底した指導をするため、作画の基礎レベルを効率的に高められるようです。

苦労して描いた絵がアニメとして動くと喜びもひとしお。

代アニでは動くアニメ作品を作れて、作画技術を磨きつつキャラごとにアニメーションを持たせる技術を習得可能です。

創造力を身に付けることも学習に盛り込まれていて、バリエーション豊富な創造力がアニメ作成で大きな力となります。

紙と鉛筆だけのアニメ作成やパソコンを使った授業

代アニでは、ストーリーやキャラクターを生徒に考案させているようです。

紙と鉛筆だけで短いアニメ作品を作るところから始めるため、どういった骨組みでアニメが作られるのかを学習できます。

昨今のデジタル化の影響で、アニメ作成にデジタル作画が用いられるようになりました。

代アニではパソコンの使い方を生徒に教えていて、パソコンでアニメ作成したい生徒のニーズに応えられます。

タブレットによる作画法も学習できて、デジタル作画で活躍するための技術習得にはもってこいな専門学校です。

デジタル作画でアニメ業界に就職したい方は、代アニに入学することも考えてはどうですか?

短編アニメ制作と卒業式に向けたアニメ制作

一年で学んだ技術を活かして短編アニメの制作に携われるのも代アニならではの学習方法です。

出来上がった作品は代アニ祭の会場で上映されるため、汗水流して作ったアニメが大勢の生徒にどのような影響を与えるのか知るきっかけに。

実際に作ったものがどんな風に受け入れられるのか生徒が実感することで、今後のアニメ作成のモチベーションアップになります。

短編アニメで大反響を受けた生徒は、苦労して作った甲斐があった…としみじみしてくるのが容易に想像できますね。

卒業制作は生徒が作成したアニメを販売するのを想定していて、アニメ作成で収入を得られる体験がアニメ業界で働くことの意義をより明確にします。

作ったアニメが卒業式で上映されるので、代アニで培った集大成を卒業式に注ぎ込むことができた…と生徒を感慨深くさせてそうですね。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

東京ネットウエイブ

アニメ総合学科は、作画やキャラクターデザイン、レコーディング、アニメCGなどを学ぶことができます。

アニメを作るのに色んな要素が必要になるため、作画など多様な技術を突き詰めてアニメ業界に通用する実力を身につけることが大切。

チームでアニメーション制作に取り掛かることで、共同作業に必要なコミュニケーション力が付いてくるようです。

みんなで力を合わせて作業することの重要性が、生徒を一人のアニメーターとしての成長に結びついてきます。

共同作業で目標達成できるケースは数多いですし、チームが一丸になれる学習を生徒に提供できる東京ネットウエイブもおすすめの専門学校です。

設備の休日解放と最新の制作環境

設備は休日も使えるようになっていて、学校が休みでも登校して技術を磨きたい生徒には嬉しい学習環境ですね。

アニメ作成で食べていけるように専門学校でみっちり勉強したい方が少なくないでしょうし、その夢実現を後押しする休日解放も東京ネットウエイブのメリット。

最新の制作環境が整っていて、高い技術を習得したい生徒の期待に応えられるだけの学習環境も魅力的です。

高度なアニメ制作ができるようになれば、アニメ業界で働くことが現実的になる希望が生徒の夢を大きくしていきます。

アニメーションキャラバンも実力アップのためのイベント

子供向けのアニメーションを子供に見てもらうアニメーションキャラバンも、東京ネットウエイブ特有の取り組みです。

子供は正直な反応をするため、その反応を今後のアニメ制作に活かし易いのが大きいですよね。

仮に良くない点を子供に指摘されたとしても、生徒が素直に受け入れて問題点の改善に努めることで、良質なアニメ制作に近づいていきます。

子供からの辛口発言も実力アップのための糧と考えれば、アニメーションキャラバンも参加する価値があるイベントです。

外国人留学生の入学も可能な専門学校

東京ネットウエイブは外国人留学生の入学も可能で、アニメの影響で日本のアニメ業界で活躍したくなった外国人には願ってもないことです。

海外で放送される日本のアニメを見て触発される外国人が少なくないため、外国人も注目する専門学校だと考えられます。

日本で好きなことをするために、アニメ業界に入ることもアニメ好きな外国人の願望だからこそ、その夢を形にするための専門学校が日本に欠かせません。

将来アニメーターとして活躍したい外国人は、アニメーションキャラバンの入学も視野に入れてみませんか?

バンタンゲームアカデミー

アニメ制作のイロハを知らない方も一からプロのアニメーターを目指せる専門学校です。

作画能力とCG制作能力を学べて、それらが組み合わさることで生み出される演出力を習得できます。

作画とCG制作の能力がある人材がアニメ業界で必要になると予測されているため、そのニーズを汲み取るためのバンタンも一押しです。

腕の良いアニメーターは演出力を身に付けていて、アレンジした動画を作り出す創造性が生徒に求められています。

演出力が物を言うと言わんばかりのバンタンの学習方法は、創造性を形にするための訓練をする専門学校でもありますよね。

即戦力となる演出力を物にするのに役立つ独自のカリキュラムにより、生徒の伸び代を伸ばせるのも注目ポイントです。

アニメでしか表現できないことを追い求める姿勢

バンタンは、以前アニメだからこそ表現可能な3Dグラフィックスについての講義をしたことがあります。

例を取ると、人気格闘ゲームのGUILTY GEAR Xrdのキャラをどのように表現するかについての話し合いが行われていたようです。

昨今の高い技術力で、ゲームで動くキャラの躍動感が増してきたとはいえ、アニメ無しでは伝え切れない部分が多いのは事実。

だからこそ、3Dグラフィックスを盛り込んだアニメーションがゲームにも欠かせません。

アニメーターになりたい夢を追い求めて

アニメ専門学校に通ったら、将来自分はどんな人間になっているのだろう?

とあれこれ考えている方が少なからず居ますよね。

未来は誰にも分からない未知のゾーンなので、夢に向かってひたむきに努力あるのみ!

と自分に言い聞かせているのがアニメーター志望者の本音。

成功するか失敗するかはやってみないと分かりませんし、上手くいかない可能性が高くても好きなことをして頑張り続ける方が張りのある人生になっていくものです。

一縷の望みを賭けてアニメ専門学校に通うことも人間らしい生き方であり、その生き方が正しいことだと証明するための技術研鑽が生徒の本望だと言っても過言ではありません。

無難な人生を歩むために安心路線を通るのも一つの人生の歩み方ですが、あえてアニメ業界に入るための道に進むことで人生が開けてくることも往々にしてあります。

アニメーターになるための夢の入り口である専門学校は、アニメ制作に携わりたい方の登竜門として存在し続けていくのが予想されます。

まとめ

アニメ好きが高じて、アニメーターになるための努力をするようになった方は世の中に数え切れない位に居ます。

アニメを通して夢と希望を与えたい強い願望がアニメーター志望者の原動力になり、過酷な状況に陥っても何とかして立ち上がろうと奮い立たせていくわけです。

3次元の表現が多彩になってきましたが、アニメのような2次元な世界でしか得られない感動があります。

その感動を多くの方に提供するアニメーターの卵育成のために、アニメ専門学校が日本に数多く建てられたのは紛れもない事実です。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ