おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

アニメ専門学校で学ぶのがおすすめ!デザイン業界からアニメ業界に転職する方法

   

アニメが大好きでアニメ業界で働きたいと思っていても、どうやって夢を目指したら良いか分からない方もいます。

アニメが好きな方の中には絵が上手な方もいますが、その特技を生かしてアニメ業界で働けなくてもデザイン業界で働くことを選択した方がいるかもしれません。

どうしてもアニメ業界で働く夢を諦めきれない場合にアニメ専門学校で学ぶのも方法のひとつですが、具体的にどうやってデザイン業界からアニメ業界に転職したら良いのでしょうか。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

デザイン業界から転職したくなる理由

デザイン業界で働いている方の中には、本当はアニメが好きで絵にまつわる仕事がしたくてデザイン業界に入った方がいるかもしれません。

デザイン業界とアニメ業界は物づくりにおいて共通する点があるものの、アニメ好きな方からするとデザイン業界で働くことに満足できない場合があります。

デザイン業界からアニメ業界に転職したくなる理由を見ていくことにしましょう。

アニメが好きでも仕事にできないと思い込んでいた

アニメが好きな方からすると、アニメ業界は大きな夢を描くことができるキラキラした世界に思えます。

日本のアニメは世界から注目される分野なので、実力を培うことで仕事を通してグローバルな活躍を目指すことができます。

しかし、アニメが好きでもどうやってアニメ業界に入ったら良いか分からず仕事にできないと思い込んでいる場合に、絵のスキルを生かしてデザイン業界で働くことを選択する方もいるようです。

しかし、もともとの夢を諦めきれずにデザイン業界からアニメ業界への転職を考える方もいます。

イメージとまったく違うデザインの仕事だった

デザイン業界は幅広い仕事内容があり、最先端の広告制作を担う仕事もあればチラシなどのデザインを担う仕事もあります。

アニメ業界で働くことを諦めて、絵やデザインのスキルを生かしてデザイン業界に入ったのにイメージとまったく違う仕事だった場合に、もともと好きで目指したかったアニメ業界への転職を考える方がいるようです。

近場にデザイン専門学校しかなかった

アニメ業界で仕事をするには、アニメ作品の制作に携わるために必要なプロレベルのスキルが必要となります。

しかし、地方に住んでいる方の中には近場にアニメ専門学校がなく、デザイン専門学校しかない方もいます。

そんな時、アニメ好きで絵が得意な方の中には、身近にあるデザイン専門学校に通う方がいるかもしれません。

しかし、デザイン専門学校にはデザイン業界の求人しか来ないので、そのままアニメ業界での活動を諦めてデザイン業界に就職する方もいます。

デザインの仕事を続けるうちに、もともとの夢を目指したくなった方がアニメ業界への転職を考えることがあります。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

アニメ業界に役立つデザインのスキル

アニメ業界とデザイン業界はそれぞれ異なる性質を持ちますが、どちらも制作に携わる現場であるなどいくつかの共通点があります。

まったく絵が描けない状態からアニメ業界を目指す方もいますが、もともと絵やデザインのスキルを持っている方なら、必要なスキルを備えているのでアニメ業界に転職しやすい可能性があります。

デザイン業界の方に備わっているアニメ業界に役立つスキルとはどのようなものなのでしょうか。

物体を正確に捉えるデッサンのスキル

アニメ作品の制作に携わる際に、精密に絵を描くスキルが必要となります。

デザイン業界の方は学生時代にデッサンの授業を通して物体を正確に捉えるスキルを磨いているので、アニメ作品の現場で生かされます。

登場人物だけではなく、建物や乗り物などを描くスキルが必要となるのでデッサン力が高い方はアニメ業界を目指しやすいでしょう。

キャラクターを生み出す発想力

デザイン専門学校に通っていた方の中には、イラストの授業を受けたことがある方が多いかもしれません。

イラストの授業を通して魅力的なキャラクターを生み出す発想力が磨かれているので、そのスキルはアニメ業界で大いに役立ちます。

登場人物の魅力がそのままアニメ作品の魅力を左右するので、発想力の豊かさは大きな武器となります。

決められた期日までに作品を仕上げるスキル

デザイン業界とアニメ業界はどちらも納期に追われることが多いので、デザイン業界で働いている方は決められた期日までに作品を仕上げるスキルが身についています。

アニメ業界は時間に追われるハードな業界ですが、情熱を持って好きな仕事に取り組みたい方におすすめです。

働きながらアニメのスキルを身につける方法

現在デザイン業界で働いている状態から、アニメ業界に転職するにはいくつか準備しておくべきことがあります。

まずは、アニメ業界に通用するスキルを身につけることと、アニメ業界の知識を身につけることです。

どのようにして、これらの準備を整えれば良いのでしょうか。

夜間クラスがあるアニメ専門学校で学ぶ

生計を立てる必要があり、どうしても現在のデザインの仕事を辞めるわけにはいかない場合には、夜間クラスがあるアニメ専門学校で学ぶと良いでしょう。

夜間や土日を利用して必要なスキルを学ぶことで、アニメ業界への転職活動の準備をすることができます。

業界のアルバイトをしながらアニメ専門学校で学ぶ

実家暮らしで仕事を辞めたとしても生活に困らないのであれば、アニメ業界でアルバイトをしながら本格的にアニメ専門学校で学ぶのも良いでしょう。

デザイン業界で働くことである程度貯蓄をしている場合には、学費を捻出することが可能なのでじっくり時間をかけてアニメのスキルを身につけることができます。

また、業界のアルバイトをすることで経験を積むことができるので転職の際に有利です。

デザイン業界からアニメ業界に転職する方法

アニメ専門学校で必要なスキルを身につけたら、学校で制作した作品をファイルしたポートフォリオをもとに転職活動をすることになります。

どのような方法でデザイン業界からアニメ業界に転職すれば良いのでしょうか。

アニメ専門学校の求人をもとに転職活動する

デザイン業界で働きながら夜間のアニメ専門学校で学んでいる場合、専門学校に集まるアニメ業界の求人をもとに転職活動をすると良いでしょう。

一般的な求人情報の場合アニメ業界の求人の数が少ないかもしれませんが、専門学校を通して得た求人情報なら働いてみたい職場が見つかる可能性が高いです。

アニメ業界のアルバイトから正社員に昇格する

アニメ業界のアルバイトをしながらアニメ専門学校で学んでいる場合、アルバイトから正社員の昇格を狙うのも方法のひとつです。

アルバイトを通して現場の様子を体感している状態なので、働きやすさを感じる職場ならそのまま本格的に働き続けるのも良いでしょう。

デザイン業界からアニメ業界に転職する時の注意点

アニメが好きでどうしてもアニメ業界で働くことを諦めきれない場合、アニメ専門学校で学ぶことを通してアニメ業界への転職を目指すことができます。

しかし、アニメ業界はデザイン業界以上にハードで、アニメ作品が完成するまでにかなりの時間を費やす必要があることを理解する必要があります。

また、アニメ業界に必要なスキルを身につけたとしても、人気が高いアニメ制作会社は競争率が激しいため、より高いスキルを持った方が採用されることもあるのです。

本当にアニメが好きで業界で働きたいという意志が固い場合には、アニメ専門学校を通してしっかりスキルを磨き、プロの講師に進路について相談して自分に合ったアニメ業界の転職先を見つけるなど綿密に計画を立てて転職活動することをおすすめします。

まとめ

アニメ業界で働きたくても様々な事情から、絵のスキルを生かしてデザイン業界で働く方もいます。

アニメ業界とデザイン業界はいくつかの共通点があるので、これまで身につけたデザインのスキルは決して無駄になりません。

アニメ業界は独自のスキルが必要となるので、アニメ専門学校で基礎から応用のスキルをしっかり身につけることが大切ですが、好きなことを仕事にしたいという情熱さえあれば憧れのアニメ業界での活動を目指すことができます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ