おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

アニメ専門学校にいくなら自宅にパソコンはあったほうが良い?

   

アニメ専門学校にいく際に一つ迷うこととして、自宅に作業環境を整えるべきなのか、ということがあります。

もしそれを整えるべきだとなると、その分コストがかかります。

ましてアニメ制作に使うパソコンは、ある程度ハイスペックなものになりますから、その分コストも高いです。

だから、それがあるべきかどうかというのはすごく大切。

実際のところ、どうなのでしょうか?

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

パソコンがなくても良いといってくれるところはある

アニメ専門学校によっては、別に自宅にパソコンがなくても良いといってくれるところはあります。

つまり、基本的には学校で自由にパソコンを使うことができるということです。

もちろんそれには時間の縛りはあります。

365日24時かパソコンを使い放題なわけではないんです。

でも、学校にあるから別に家にパソコンがなくても大丈夫と明記してくれるところがあるというのは、あまり経済的に余裕がない人にとっては、すごく助かることは間違いないです。

実際、映像の編集に使うパソコンというのは、それなりのスペックを求められます。

20万円近いパソコンでないと、イライラして話にならないことがあります。

それくらいのレベルのパソコンでもそうなることはありますから。

なので、かなり出費は覚悟しないとなりません。

デメリットは家で使えないこと

ただそれには、デメリットがあります。

それが、当然いつでも使えるわけではないということ。

いつでも使えるわけではないのですから、今から勉強したいと思っても、できないことがあります。

実際アニメの編集エフェクトなどは、難しいことも多々あります。

そんな風に難しいアニメの編集をするのですから、勉強時間はある程度長くなります。

ということは、専門学校での授業だけではなく、家で勉強をしたくなることがある。

そうして家で勉強をしていたら、当然パソコンを触りたくなります。

パソコンなしで勉強していてもいまいち頭に入りませんから。

でもそうして触りたくなっても、学校にしかパソコンがないとそれに触ることはできないことがあります。

それは間違いなくデメリットになります。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

基本的にはあったほうが良いことは間違いない

このように、アニメ専門学校では、家にパソコンがなくてもやっていくことはできます。

でも基本的には家にはパソコンがあったほうがよいことは間違いありません。

家にパソコンがあれば、いつだって好きなタイミングでアニメの勉強をすることができるようになります。

また、自分が学校のパソコンで描いた絵などを、今一度家のパソコンでしっかりと確認することができるようになります。

そうしてまたちょっと違う環境で見ることによって、何ができているのか、何がダメなのか、そういうことを改めて確認できます。

こうして復習と確認を繰り返して、どんどんスキルが上がっていくのです。

それがスムーズにできるようになるわけなのですから、家にパソコンがあるメリットはすごく大きいです。

単にソフトの使用になれることもできる

また、家にパソコンがあれば、そもそものソフトの使用になれることもできます。

アニメ制作に使用するソフトは扱いがすごく難しいものも少なくありません。

だから、少しでもそれに触れる時間を長くして、それの使用になれておくということは、すごく大切なことになるんです。

でも、家にパソコンがないとそれもできません。

なので、その分だけ差をつけられてしまう可能性もあるんです。

やっぱり折角アニメ専門学校に入るのですから、その学校でトップクラスの成績になりたいですよね。

それくらいでないと、なかなか良いところには就職できないものです。

でも、良いところに就職できないのであれば、アニメ専門学校にいく意味もありません。

だから、良い学校に就職できるようにすることは、かなりのポイントになるんです。

それにはソフトになれることが大切なのですから、やっぱりアニメ専門学校に行くのであれば、パソコンはあったほうが良いです。

パソコンを買わされるところもある

アニメ専門学校では、パソコンを買わされることもあります。

教科書などの道具とあわせて一緒にパソコンも買うんです。

つまり、それだけパソコンがあることを推奨しているということです。

そういう学校があるという時点で、やっぱりアニメ専門学校に行くのであれば、家にパソコンがあったほうが良いということの証拠になりますよね。

なので、ある程度の経済的な負担は、なんとか請け負えるようにするしかありません。

実際買わされるパソコンも20万円くらいするものになるので、そのくらいの出費が学費にプラスされるのは受け入れていってください。

その代わりそれを買うことで戦える環境が整うのですから、それをするだけの価値はあります。

サポートをしてくれたりもする

そういう、専門学校で買わされるようなパソコンの場合には、設定などをサポートしてもらえることがあります。

そこをサポートしてもらうことができれば、楽にパソコンを使うことができるようになりますよね。

実際、アニメが作れるような、映像編集に詳しい人であっても、パソコンの設定などにも詳しいかというと、そうではないこともあるものです。

だから、せっかく買った良いスペックのパソコンを、いまいち活かせない設定にしてしまうことも出てきます。

それではすごくもったいないです。

でも学校でこうして設定してもらうことができれば、そうなることはありません。

だから学校で買えるというのは、実にメリットがあることになるんです。

どうせ買った方が良いのであれば、学校で買うことができるところを選ぶのがおすすめになります。

タブレットではだめ

パソコンを買うとなるとすごく高いですから、ではタブレットならばどうだろうと考える方もいるかもしれません。

でも、基本的にはタブレットがあってもあまり意味はありません。

確かに絵を描く練習はできることもあります。

しかし、それもやっぱりタブレットと液タブではちょっと違います。

たとえばショートカットキーなどもなかったりしますから、絵を描くにしても微妙にやりやすさが違うんです。

また当然、筆圧の感知能力なども違ってきます。

だから、感覚がおかしくなってしまう可能性もあるんです。

でもパソコンがあればそうはなりません。

パソコンがあれば、同じペンタブを使用することができます。

だから、感覚がおかしくなることはありません。

学校で使用しているのは、液タブであることが多いです。

なので、板タブのように、画面のサイズが違うことによる感覚の違いを感じることもありません。

つまりただただ上達していけるんです。

より上達していきたいのであれば、やっぱりパソコンは買うべきなのです。

タブレットだってまずまず高い

タブレットは分割で買うことも多いから忘れているだけですが、タブレット端末やスマートフォンというのは、意外と高額なものなのです。

ただ分割されているし総額をいちいち言われないからわからないだけです。

でも、実はすごく高いわけなのですから、パソコンを買ってもそんなに変わりません。

それならばパソコンは買うべきなのです。

まとめ

アニメ専門学校に行くのであれば、どうしても金銭的に厳しいということでもない限り、パソコンは買うのがおすすめです。

そうして家でも勉強をしたり練習をしたりする環境を作ることによって、レベルが上がっていくんです。

だから、買わない手はありません。

ただどうしても買えない場合には、学校でパソコンをなるべく長い間使えるようなところに行くという手もあります。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ