おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

アニメ専門学校に進学した方が良い?アニメ好きを仕事にする方法

   

アニメ作品を数え切れないほど見ていたり、アニメ声優の方のイベントに参加するなど、アニメ好きな方はアニメに触れることが日常の一部となっている場合があります。

好きなことを趣味で終わらせず仕事にしてしまう方がいますが、アニメを仕事にするためにはどのようなステップを踏めば良いのでしょうか。

ここでは、アニメ好きを仕事にする方法や、アニメ業界に進む際に役立つアニメ専門学校についてご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

アニメ好きを仕事にする方法とは

アニメ好きな方の中には、好きなことを仕事にしてお金を稼ぐことができるなんて夢のようだと思う方がいるかもしれません。

アニメを仕事にすれば毎日アニメの世界に触れることになるので、充実した気持ちで日々を過ごすことができます。

さっそくアニメ好きを仕事にする方法について見ていくことにしましょう。

アルバイトとしてアニメ制作会社で働く

数多くのアニメ制作会社がありますが、知名度が高い大手のアニメ制作会社は人気が高く就職する際にどうしても競争率が高くなってしまう傾向があります。

そんな時、気になるアニメ制作会社でアルバイトとして働くことでアニメを仕事にすることができます。

アルバイトとなると雑用などの仕事内容になるかもしれませんが、アニメ業界を身近に感じながら仕事をすることには大きな学びがあるでしょう。

正社員としてアニメ制作会社に就職をする

アニメ業界で好きなことを仕事にしながら安定的な収入を得るには、正社員としてアニメ会社に就職するのがおすすめです。

数多くのアニメ制作会社がありますが、会社によって雇用条件に大きな違いがあるため求人内容をよく確認した上で就職活動をする必要があります。

大手のアニメ制作会社に就職したい場合には、アニメが好きだという情熱や業界に通用する高いスキルが必要となるので専門的なスキルをアニメ専門学校で学ぶことをおすすめします。

アニメグッズの店舗で販売員をする

アニメ好きな仲間と一緒に楽しく仕事をする方法のひとつに、アニメグッズの販売員として働く方法があります。

スタッフはアニメ好きな方が多いので共通の会話で盛り上がります。

アニメ制作の現場は作品の完成を目指して時間に追われることもありますが、販売員は定時に帰宅することが可能なので、仕事以外にアニメ関連の趣味を楽しむなど充実したプライベートの時間が過ごせるのが魅力です。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

アニメ専門学校で学ぶのが向く人

アニメ専門学校には、アニメが好きなだけではなく本気でアニメ業界での成功を目指している方もいます。

アニメ業界の第一線で活躍するには高いスキルが必要となりますが、アニメ専門学校で学ぶのが向く人はどのような特徴を持っているのでしょうか。

アニメ作品の制作に携わりたい人

アニメ業界に進みアニメ作品の制作に携わりたい方は、絵の描き方の基本と応用、色彩に関する知識や技術が必要となります。

また、制作には声優という分野も含まれていますが、登場人物の声が入ることでようやく作品が完成します。

アニメ専門学校はアニメ独自の技術を身につけるのに最適な場となるので、プロ意識が高い方におすすめです。

自分の個性をアニメ業界で生かしたい人

自分の個性をアニメ業界で生かしたい場合には、アニメ監督・アニメ作品の脚本家・声優を目指すのがおすすめです。

アニメ監督なら企画から制作全般に関わることができますし、脚本家は自分の世界観を作品に取り入れることができます。

声優は声という個性を通して作品に命を吹き込むことができます。

アニメ専門学校では高いスキルだけではなく、個性を磨く授業が含まれているので業界で個性を発揮したい方におすすめです。

アニメ業界の第一線で活躍したい人

アニメ業界の第一線で活躍するには、大手のアニメ制作会社に就職するのが近道となります。

アニメ専門学校の中には業界との繋がりが強く、大手のアニメ制作会社の求人情報が多く集まるところもあるのでアニメ業界の第一線で活躍したい方におすすめです。

また、アニメ業界の第一線で活躍するプロの講師が在籍しているアニメ専門学校なら、業界の空気感などを身近に感じることができるので勉強になるでしょう。

アニメ専門学校で学ぶのが向かない人

アニメ専門学校には、本気でプロを目指す方が多く集まります。

授業以外でも自主的にスキルアップを目指しているなど目標を持って学んでいる方が多いため、中には授業についていけないと感じる方がいるかもしれません。

夢を目指すためのやる気が長続きしにくい人

アニメ専門学校に入学したら自動的にアニメ業界で働けるわけではありません。

必要なスキルを身につけた上で憧れの業界で働くためのなんらかの行動を起こす必要があります。

アニメ業界は競争が激しい世界で本気でプロを目指す方が多くいるため、夢を目指すためのやる気が長続きしにくい人はアニメ専門学校で学ぶのは向かないかもしれません。

アニメを仕事にすることにプレッシャーを感じる人

アニメは好きでも本気でプロを目指す方ばかりが周囲にいると、その状況に対してプレッシャーを感じてしまう方がいるかもしれません。

また、アニメ専門学校を卒業後、アニメ業界に進んだ場合には周囲はプロの方ばかりなので、中途半端な気持ちでは業界で長く働くことは難しいかもしれません。

しかし、好きなことを仕事にしているという喜びややりがいはその分大きいという特徴があります。

アニメを仕事にするならこんな人がおすすめ

アニメを仕事にすることで、毎日アニメ業界を身近に感じながら過ごすことができます。

趣味でアニメを好きでいることと、仕事でアニメを好きでいることには大きな違いがありますが、努力した分だけ成長できるという充実感を感じることができます。

アニメを仕事にするのが向くのはどのような人なのでしょうか。

アニメ業界のプロを目指して努力できる人

アニメ業界を目指す方の多くが本気でスキルを学んでいるため、もともとセンスがある方でも努力を惜しんでいたら取り残されてしまう場合があります。

アニメ業界のプロを目指して一定のモチベーションを維持しながら努力できる方であれば、アニメを仕事にして長く活動できる可能性が高いでしょう。

アニメの仕事を続けるという意志が強い人

アニメ業界の制作現場は常に納期に追われるなど、ハードなスケジュールの中でもレベルの高い作品を提供し続けています。

多くの方が感動する作品を作り上げるためには情熱と高いスキルのどちらも必要となりますが、アニメの仕事を続けるという意志が強い人であれば、業界入りした後も向上心を失わずにいることができるでしょう。

アニメの仕事を通して友人や知人を増やしたい人

アニメ業界で仕事をすることで好きなことでお金を稼げるという大きな喜びがあります。

また、周囲にはアニメ好きな方が大勢いるのでアニメの仕事を通して友人や知人を増やすことができます。

スタッフが気持ちをひとつにしてアニメ作品を作り上げるプロセスで、周囲との絆がより強くなることがあるので一生を通して大切にしたい人間関係を築くきっかけとなる可能性があります。

まとめ

好きなことを仕事にすることにはお金を稼ぐこと以上に大きな喜びと充実感があります。

アニメ業界で働くためのいくつかの方法がありますが、自分にとって最適な方法を選ぶことで毎日充実して過ごすことができます。

アニメ専門学校はプロに必要なスキルを身につけるのに役立つだけではなく、貴重な人間関係を築く良いきっかけとなるので将来アニメを仕事にしたい方におすすめです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ