おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

イラストが上達しない理由とは?イラスト通信講座を120%活用する方法

   

イラストがうまくなるには、イラストが好きという気持ちと描き方のコツを掴んで練習を積み重ねることが大切です。

コツコツと練習を続けることでイメージ通りのイラストが描けるようになる可能性がありますが、まったく初心者の方がイラストを学ぶなら独学よりもイラスト通信講座で効率良く学ぶのがおすすめです。

ここでは、イラストが上達しない理由を見ていきながら、イラスト通信講座を120%活用する方法をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラストが上達しない理由について

イラストを描く練習をまったくしていない

イラストが好きでもただ眺めているだけでは上達しません。

鉛筆やペンなどの画材を持って、実際に手を動かしてみることがイラスト上達の始めの一歩です。

プロを目指している方が始めの段階では周囲のものを見ながらデッサンの練習を積み重ねるように、好きなイラストを模写するなど、実際にイラストを描くレッスンをして感覚的に筆の運び方を身につけると良いでしょう。

自分の能力に対してマイナスイメージを持っている

イラストが好きだけど、どうせ自分はイラストが下手だからと自分の能力に対してマイナスイメージを持っている方がいます。

イラストが上手な方でも始めから高いスキルを持っているわけではなく、最初はうまく描けない状態から練習を積み重ねることで素晴らしい作品を描けるようになっているのです。

特に小さい頃から絵が好きで、毎日絵ばかり描いていたような方は練習量の違いから上達するのが早いのです。

マイナスイメージを捨てて、イラストが好きという気持ちでどんどんイラストを描く機会を持つようにしましょう。

イラストを描く練習をすぐにやめてしまう

イラストが上達するスピードは練習量が大きく左右します。

毎日コツコツイラストを描くことが上達のために必要なことですが、思ったように上達しない場合、練習をすぐにやめてしまう方もいます。

せっかく練習を始めた場合には、少なくとも3ヶ月は続けてみるなど自分の中で目標を立ててある程度の期間は練習を続けてみましょう。

イラストを描く練習そのものに飽きてしまう

ただ漠然とイラストを描き続けていても途中で飽きてしまう可能性があります。

特に独学でイラストを学ぼうとすると、どうやったらイラストが上手になるのかコツがまったく分からない状態なので練習を重ねていても不安になってしまうこともあるでしょう。

そんな時は、自宅で手軽にイラストが学べるイラスト通信講座を受講して練習を積み重ねると良いでしょう。

初心者の方がイラストが描けるようになるためのカリキュラムとなっているので、分かりやすいテキストに沿って練習することで効率良くイラストについて学べます。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

初心者の方にイラスト通信講座がおすすめの理由

現在のイラストのスキルに合わせて講座が選べる

初心者の方にとって、イラスト通信講座は肩の力を抜いてリラックスした気持ちでレッスンを始めることができます。

たくさんの講座がありますが初級・中級・上級など自分のイラストのレベルに合わせて講座を選べるので、段階的にレッスンを積み重ねて自分のペースでイラストのスキルを磨くことができます。

いきなりハイレベルな内容のレッスンをせずに済むので、楽しくイラストを学ぶことができるのです。

プロの講師の視点から的確なアドバイスがもらえる

イラスト通信講座の中には、テキストのみで学ぶものとプロの講師の添削指導がついているものがあります。

レッスンを積み重ねていき、課題提出の際にプロの講師からアドバイスがもらえるので、その科目についてどのくらい技術を身につけているのか確認することができます。

独学では自分のイラストの技術を客観的に見ることができませんが、プロの講師からのアドバイスによって自分のイラストの強みと弱みを理解した上でレッスンを進めていけるのでおすすめです。

科目ごとのレッスンで新鮮な気持ちで学べる

独学でイラストを描く練習をしていると、途中で飽きてしまったり伸び悩むことがあります。

その点、イラスト通信講座なら科目ごとに違う内容のレッスンをするので、いつでも新鮮な気持ちで学ぶことができます。

イラスト通信講座によってテキスト内容に違いがありますが、キャラクターがイラストの描き方のコツを教えてくれるなど、楽しくレッスンできるものがあるので飽きっぽい方におすすめです。

自宅で学べるからレッスンを続けやすい

忙しい方はイラストスクールに通い続けるのが難しい場合がありますが、イラスト通信講座なら自宅で好きな時に学べてレッスンを続けやすいのでおすすめです。

空き時間を使ってコツコツ学べるので毎日練習することも可能です。

一般的なイラストスクールは1回の授業にある程度の時間を必要としますが、イラスト通信講座の中には1回のレッスンが短時間で済むものがあるので、スキマ時間でレッスンできるところが魅力です。

イラスト通信講座を120%活用する方法

テキストに沿って毎日少しずつでもレッスンする

イラストを学びたい方の中には時間の都合から休日に集中的に学ぼうとする方がいますが、レッスンの間隔が空くとせっかく身についたイラストの描き方の感覚を忘れてしまう場合があります。

スキマ時間で学べるイラスト通信講座の良さを生かして、できるだけ毎日少しずつでもレッスンすることでイラストの上達が目指せます。

添削指導付きの講座を選んで学ぶ

イラスト通信講座でイラストの上達を目指すなら、添削指導付き講座がおすすめです。

プロの講師のアドバイスを受けることでイラストの描き方のコツが掴みやすくなるので、効率良く練習を積み重ねることができます。

科目ごとに学んだことを実践に生かす

イラスト通信講座ではデッサンや線画、色彩などの基礎的な科目を学んだ後で、ようやくイメージをイラストにする科目に進んでいきますが、科目ごとに学んだスキルで作品作りすることでスキルアップが目指せます。

シンプルな線画のイラストや、色彩豊かなイラストを描くことで、自分の個性が生かせるイラストの方向性が掴めてきます。

教材のDVDは最低でも3回は繰り返し見る

教材にDVDが付いている場合にはレッスンの時に1回目を通すだけではなく、最低でも3回は繰り返し見ると良いでしょう。

1回目で流れを見て、2回目で分からないところを集中的に見て、3回目で見ながら実践すると描き方が理解しやすくなります。

初心者の方におすすめのイラスト通信講座

アートスクール通信講座 イラスト初級コース

アートスクール通信講座 イラスト初級コースは、イラストのお手本をもとにペンを使って実践的なレッスンを始めて、複数の画材の使い方を学ぶことでイメージをイラストにするスキルを身につけていきます。

初級が修了した後も中級・上級と講座を受講することでどんどんスキルアップしていけるので、納得がいくまでイラストの上達が目指せるのでおすすめです。

がくぶん さし絵ライター養成講座

がくぶん さし絵ライター養成講座は、カリキュラムに沿って基礎編・応用編・実践編とレッスンを進めていき、最終的には自分らしさを生かしたイラストのスタイルの完成を目指します。

イラストを描くのに必要な画材が一式ついていることと、プロの講師によるきめ細やかな添削指導で着実なイラストのステップアップが期待できます。

まとめ

イラストの上達を目指すには、毎日の練習を地道に積み重ねていくことが大切です。

独学では何をどう描いて練習すれば良いのか分からない場合がありますが、自宅でレッスンできるイラスト通信講座なら、毎日の中で効率良く練習を積み重ねることができます。

自分のスキルに合わせて講座を選んで、自宅でリラックスしてスキルアップを目指しましょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ