おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

イラストが描ける場合どうしたら良い? イラストのスキルアップにおすすめのイラスト通信講座

   

過去にイラストについて学んでいてすでにイラストの技術が身についている方の中には、イラストにまつわるより深い知識を学んだり、専門的なスキルを身につけてレベルアップしたいという方がいるかもしれません。

そんな時には、上級レベルのイラスト通信講座がおすすめです。

すでにイラストを描ける方向けのレッスン内容となっているので、講座を通して効率良く必要とするスキルを身につけることができるでしょう。

ここでは、イラストのスキルアップにおすすめのイラスト通信講座についてご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

上級レベルのイラスト通信講座が合う方の特徴

過去にイラストの専門学校を卒業している

過去にイラストの専門学校やデザインの学校を卒業している方は、授業を通してイラストが描ける方が多いことでしょう。

すでにイラストが描ける方の中には、卒業後に何年か経過しておりあらためてイラストを勉強し直したいという方もいるかもしれません。

そのような場合には、学費を抑えながらも本格的にイラストのスキルアップが目指せる上級レベルのイラスト通信講座がおすすめです。

独学で小さい頃からイラストを描いている

小さい頃から絵を描くことが好きで、毎日の中でごく自然に絵を描いていた方の中には独学でイラストが描けるようになった方もいるかもしれません。

独学でイラストが描けるようになった方の中には、オリジナリティ溢れるイラストを得意とする方もいることでしょう。

このような場合、イラストの基礎やハイレベルな技術が身につく上級レベルのイラスト通信講座で学ぶことで、より幅広い表現力を身につけることができるのでおすすめです。

イラストで目指したい方向性がはっきりしている

過去にイラストについて学んだことがある方で漫画家や絵本作家になりたいという希望をお持ちの方であれば、より専門的な技術を学ぶことができる上級レベルのイラスト通信講座がおすすめです。

専門的な知識や必要な技術を深く掘り下げて学ぶことができるので、将来の目標に一歩ずつ近づくことができるでしょう。

それぞれ専門的な内容に特化したカリキュラムとなっており、第一線で活躍する講師から必要なアドバイスがもらえるので効率良く必要なスキルを身につけることができます。

幅広くより高いスキルを身につけたい

イラストレーターとしてすでに仕事をしており、より幅広い仕事の依頼を受けたいと思っている場合には、上級レベルのイラスト通信講座がおすすめです。

幅広い表現力や発想力などを学べるイラスト通信講座や、CGイラストの技術など今の時代に必要な技術が学べるイラスト通信講座もあるので、仕事に必要なスキルをより高めることができるでしょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

上級レベルのイラスト通信講座の選び方

高度な技術を学べる通信講座を選ぶ

イラスト通信講座の中には、初心者向けで基礎から応用までを幅広く学べるカリキュラムとなっているものがあります。

しかし、すでにイラストが描ける方の場合、デッサンなどの基礎は身についていることが多いので、応用のレッスンにより力を入れているイラスト通信講座を選ぶことが大切です。

高度な技術が学べるイラスト通信講座を選ぶことで、必要としているスキルを効率良く身につけることがてきます。

身につけていないスキルが学べる通信講座を選ぶ

イラストが描ける方の多くが、鉛筆・ペン・クレヨン・水彩など身近な画材の使い方やそれらの画材を使った幅広い表現力を身につけていることでしょう。

しかし、中にはアナログのイラストは描けてもCGイラストは描けないという方もいるかもしれません。

このような場合、これまでに学んだことのない専門性の高い技術が学べるイラスト通信講座がおすすめです。

専門的なレッスンに特化した通信講座を選ぶ

上級レベルのイラスト通信講座はある程度の時間をとってイラストの基礎について学びますが、より多くの時間をかけて応用的な内容を学びます。

時間をかけて専門的なレッスンを繰り返すことで、ハイレベルな技術を自然と身につけることができるでしょう。

特に漫画家や絵本作家を目指している方の場合、イラストの技術だけではなくストーリーを作り出す技術も必要となってくるので、専門的なレッスンに特化したイラスト通信講座ならトータルで必要な技術を学べます。

プロの講師のアドバイスが受けられる通信講座を選ぶ

上級者向けのイラスト通信講座は初心者向けのイラスト通信講座と比較するとハイレベルな内容で、課題提出の際の添削指導もより専門的な内容になってくることがあります。

中には添削指導を何往復かくり返すことで、きめ細やかなアドバイスがもらえるイラスト通信講座があるのでためになるでしょう。

プロの講師のアドバイスが受けられるイラスト通信講座なら、自分の技術を客観的に磨くことができます。

おすすめの上級レベルイラスト通信講座

アートスクール通信講座上級コース

アートスクール通信講座上級コースは、プロが仕事をする上で必要な役立つ技術が学べます。

レッスンの流れとして身近な画材を使った模写や色彩に始まり、似顔絵・文章の挿絵・ファッションイラストなど、仕事の現場で必要となる技術をそれぞれレベルの高いレッスンを積み重ねていくので、より本格的にイラストが学びたい方におすすめです。

渋谷アートスクールイラスト・絵本 通信講座

渋谷アートスクールイラスト・絵本 通信講座は、すでにイラストのスキルが身についている方の場合プロコースでレッスンをスタートさせることになります。

イラストをスクールに郵送することで現在のイラストのスキルチェックをした後、自分に合ったオリジナルの学習プログラムで学べるところが大きな魅力で、必要とする技術を効率良く学ぶことができます。

ユーキャンデジタルイラスト講座

ユーキャンデジタルイラスト講座では、ペンタブレットを使ったCGイラストの技術が学べます。

アナログのイラストの技術はひととおり学んできたけれど、CGイラストの描き方が分からないという方におすすめです。

基礎時なイラストの技術が身についている方であれば、ペンタブレットの基本的な操作を学びながら、CGならではの技術を身につけていけば良いのでレッスンを進めやすいでしょう。

CGイラストの技術を身につけることで、より幅広い表現に挑戦することができます。

イラストが描ける方の通信講座選びのポイント

すでにイラストの基本的な技術が身についている方がイラスト通信講座を選ぶ時、初心者向けのものを選んでしまうと時間をムダに費やしてしまう恐れがあります。

初心者向けのイラスト通信講座は、まったく絵が描けないことを前提としたカリキュラムになっています。

デッサンや線画、色の塗り方などすでに身についている技術を学ぶのに時間を取ったとしても、高度なスキルを身につけることができません。

上級者向けのカリキュラムの中にも基礎的なレッスンが含まれていることがありますが、より多くの時間を応用的技術の取得に費やしていくので、専門的なスキルをしっかり身につけることができます。

イラストがある程度描ける場合には、自分が必要とするレッスン内容に特化したものを選ぶか、上級者向けとはっきり表示されているものを選ぶようにすると時間を効率良く使うことができるでしょう。

まとめ

イラストに関する基礎的な知識が身についていることで、専門的な内容を学ぶ際にレッスンをスムーズに進めていくことができます。

上級者向けのイラスト通信講座にはいくつかの種類がありますが、それぞれ専門的な内容に特化した講座となっているので、何を学びたいのか方向性がはっきりしている方が講座選びを迷わずに済みます。

自分が必要とする技術が学べるイラスト通信講座なら、集中的にスキルアップを目指すことができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ