おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

イラストとデザインを同時にマスターするなら動画タイプのイラスト通信講座がおすすめ

   

イラストとデザインのスキルを同時にマスターすることで幅広い作品の製作が可能となります。

それぞれ学習プロセスに違いがあるので、両方のスキルをまとめて学ぼうとするとイラストとデザインの学校にそれぞれ通う必要があります。

学校に通うのも良いですが、動画タイプのイラスト通信講座なら違うタイプのスキルを手軽に同時に身につけることができます。

ここでは、イラストとデザインのスキルが同時にマスターできるイラスト通信講座についてご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラストとデザインを同時にマスターするメリット

イラストとデザインのスキルを同時にマスターすることには大きなメリットがあります。

異なるスキルを身につけるまでに、ある程度の時間と努力が必要となりますが、二つのスキルを身につけることで物作りに関する自由度が高まるのです。

プロとして仕事の幅が広がり収入に繋がる

イラストとデザインの二つのスキルを持っていることで、プロとして幅広い仕事を手掛けることができます。

イラストの仕事やデザインの仕事をそれぞれ引き受けることもできれば、デザインの一部にイラストが必要となる仕事をトータルで手掛けることもできるので、プロとして仕事の幅が広がり収入に繋がります。

また、幅広い内容の仕事の実績を積み重ねることでより大きな仕事の依頼に繋がる可能性があり、クリエイターとして大きく成長していくことができます。

デザインの仕事の流れがスムーズになる

プロのデザイナーの方の中にはデザイン会社に所属することで十分に実績を積んだ後、フリーランスのデザイナーとして独立する方がいるかもしれません。

仕事の依頼を受けた際にデザインの中にイラストを入れる場合、通常であればイラストの部分をイラストレーターに依頼することになりますが、デザインとイラストのスキルをどちらも持っていればひとつの仕事を一貫して自分で手掛けることが可能となり仕事の流れがスムーズになります。

プロに頼まず自分でデザインできるようになる

プロのデザイナーを目指していなかったとしても、イラストとデザインのスキルは日常の中で大いに役立ちます。

イベントのポスターやチラシを制作する必要がある時、プロのデザイナーに依頼するとかなりの費用がかかってしまいます。

しかし、デザインとイラストのスキルを持っていれば自分自身で制作することができるので費用がかからないというメリットがあります。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラストとデザインのスキルを同時マスターする方法

イラストとデザインのスキルを同時にマスターする方法がいくつかあります。

二つのスキルを同時に学んでいくには、違った内容のレッスンを継続する必要があるのでマスターするまでに努力が必要となりますがどのような方法があるのでしょうか。

イラストとデザインのWスクールを実践する

イラストとデザインを同時にマスターするには、イラストとデザインのWスクールを実践する方法があります。

プロの講師から直接指導を受けるので初心者の方でも基礎から応用まで段階に応じて必要なスキルを身につけることができます。

しかし、費用がかかる上にしっかりスケジュール管理をしておかないと、時間割の都合からレッスンを同時に継続するのが難しくなる場合があります。

学校と通信講座のWスクールを実践する

イラストとデザインのどちらかを学校で学びどちらかを通信講座で学ぶことで、毎日のスケジュール管理がしやすくなります。

学校は時間割り通りに通学する必要がありますが、イラスト通信講座は自宅でマイペースにレッスンできるので、学校が終わった後に時間を作ってレッスンすることも可能です。

また、休日にまとめてレッスンすることも可能なので、自分にぴったりのペースで二つのスキルを同時に身につけることができます。

動画タイプのイラスト通信講座を受講する

動画タイプのイラスト通信講座はイラストはもちろんのことデザインやCGソフトの使い方など幅広いスキルをピンポイントで学ぶことができます。

講師の手の動きを動画を通して繰り返し見ることで、必要なスキルを効率良く身につけることができます。

文字を読んで理解するテキストタイプの講座よりも、目で見て分かりやすいのでおすすめです。

また、豊富な種類の講座の中から必要なものだけを自由に選べるのでイラストとデザインを同時に受講することも可能です。

動画タイプのイラスト通信講座で学ぶことのメリット

動画タイプのイラスト通信講座は、一般的な学校や通信講座とはひと味違う便利な特徴を備えています。

まとまった時間がない方でも無理なくレッスンできる内容となっているところが大きな魅力ですが、どのようなメリットがあるのでしょうか。

スキルマスターのためのスケジュールを組みやすい

イラストとデザインを学校やイラスト通信講座で学ぼうとすると、ひとつのレッスンにある程度時間がかかってしまうため、スキルマスターのためのスケジュールを組みにくい場合があります。

しかし、動画タイプのイラスト通信講座なら1回のレッスンが短時間で済むので、イラストとデザインの二つの講座を同時に学んだとしても時間を効率良く使うことができます。

スケジュール管理がしやすいのでレッスンも長続きします。

リーズナブルに二つのスキルを同時マスターできる

イラストとデザインを同時に学ぶのは、通常では時間と費用がかかってしまいます。

その点、動画タイプのイラスト通信講座は、月額制で必要なスキルを好きなように学べるなどリーズナブルな受講料が大きな魅力です。

できるだけ費用を抑えながらイラストとデザインの両方を学びたい方におすすめです。

空き時間を使ってそれぞれのレッスンができる

イラストとデザインを同時に学びたい方は、仕事をしながらスキルのマスターを目指そうとしているかもしれません。

仕事をしながらではレッスンに使える時間にどうしても限りがありますが、動画タイプのイラスト通信講座なら、スマートフォンやタブレットを使い通勤に利用している電車やバスの中で手軽にレッスンできるので時間を効率良く使うことができます。

無理なく毎日レッスンできるので忙しくても少しずつスキルアップを目指せます。

動画タイプのイラスト通信講座を選ぶ時の注意点

動画タイプのイラスト通信講座はリーズナブルでとにかく豊富な種類の講座があるので、どれを受講しようか目移りしてしまうことがあるかもしれません。

便利な特徴を備えていますが、どのような点に注意しながら講座を選べば良いのでしょうか。

必要な講座だけを受講する

動画タイプのイラスト通信講座の中には月額制で好きな講座を選んで自由にレッスンできるものがあります。

しかし、あまりにも豊富な種類の講座があることで、いくつもの講座が気になるなどつい欲張って様々な講座を受講してしまう可能性があります。

イラストとデザインのスキルが必要であれば、それらに関連する講座だけを選択してしっかりスキルを身につけてからほかの講座を受講するようにしましょう。

動画を見るだけではなく手を使って実践する

動画タイプのイラスト通信講座は動画を繰り返し見ることで、必要なスキルを目で見て理解します。

覚えた内容を頭だけの理解で終わらせずに、実際に手を使って実践することでようやくスキルが身につきます。

短時間のレッスンの後、時間を見つけて作品作りにチャレンジすることが大切です。

まとめ

イラストとデザインはそれぞれ違ったスキルを使って作品を制作しますが、二つのスキルを合わせることでより幅広いジャンルの作品を手掛けることができます。

二つのスキルをマスターするために動画タイプのイラスト通信講座を受講する方法がありますが、リーズナブルな受講料で時間を上手に使ってレッスンできるなどいくつもの魅力があります。

講座のメリットをうまく生かせば、幅広い作品作りにチャレンジできる自分を目指すことができます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ