おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

イラストのソフトを学ぶならば通信講座と学校どちらの方が効果的?

   

CLIP STUDIO PAINT PRO デジタルイラストテクニック

イラストを描こうと思ったら、最近ではまず間違いなくデジタルで描く方がクオリティの高いものを仕上げることができるでしょう。

しかし、イラストをそうしたデジタルで描くためには、ソフトウェアについてのノウハウも会得しないとなりません。

でもそれは、簡単なことではないのです。

では、それを学ぶには、通信講座とスクール、どちらの方が良いでしょうか?

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

学校ならば納得いくまで学ぶことができる

イラストを描くためのデジタルソフトは、かなり難しいものが多いです。

実際に使用しているプロの方ですら、知らない機能がたくさんあるようなものが、イラストを描くためのソフトだと思って間違いありません。

では、通信講座でそれをパーフェクトに学ぶことはできるでしょうか?

それだけ難しいソフトなのですから、当然通信講座ではそれをパーフェクトに学ぶことはできないでしょう。

ある程度の知識は間違いなく通信講座でもつきますし、ある程度の扱い方の基礎みたいなところは通信講座でも問題なく会得できるはずです。

しかし、まったくの初心者で、何もかもがわからないということなのであれば、通信講座ではなくスクールで学び、わからないところはなんでも質問できた方が良いに決まっています。

なので、そういう方には通信講座よりもスクールに通うことをおすすめします。

通信講座ではわからないままに

通信講座をしていてわからないところがあっても、なぜそうなるのかという答えを見つけることは難しいです。

世の中は確かにネット時代です。

だいたいのことは、ググれば何でも出てくるとは言えます。

しかし、イラストのソフトのわからないところというのは、そもそもまずどのように検索したらよいのかということすらわからないこともあります。

特にクオリティの高いイラストを描いていきたいと思っているのであれば、それはなおさらそうなります。

なので、わからないところのわからないレベルもかなり高くなるのです。

となると当然どのように検索したらそれの答えがひっかかるかも難しくなるのです。

そして、それがたくさん続いたら、そもそも通信講座の課題などもやらなくなる可能性が高いです。

やる気はあるけどわからない、そんな状態が長く続いたら、誰だってそうなってしまう可能性が高いのです。

やる気がないからやらないのであれば、やる気がでたらできますが、やる気があるけどわからないところが多すぎてそれがそがれてしまっているという状態は、心が折れてしまっている状態なので、なかなか出来ないのです。

なので、わからないところが多そうな人は、やはりスクールで細かく学ぶのが向いているといえるでしょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

求めるところが高い場合はスクールの方が吉か

また、求めるものが高い方も、スクールの方が向いているといえるでしょう。

通信講座は、基本的にはある程度の初心者向けにやっているところが多いです。

なので、ごくごく基本的なことを教えているところがほとんどになるでしょう。

もちろん、中にはある程度レベルの高いことを教えていることもあるでしょうが、基本的にはごくごく普通のことを教えています。

もし、高いレベルで勉強することを期待していた人が、そうしたレベルのあまり高くない通信講座を受けていたら、途中でやりごたえなく感じてしまう可能性はかなり高いといえるでしょう。

なので、求めているものが高い人は、通信講座ではなくスクールの方がおすすめです。

わからないところの解決にもつながること

それは、先述の、わからないところの解決にもつながる話です。

先述のとおり、通信講座ではわからないところはあまり質問できません。

だから、あまりレベルがたかくないものが多いといえるのです。

レベルが高くてわからないところばかりだったら、やる気がそがれて通信講座を途中でやめられてしまいます。

それでは会社側も全然経営になりません。

だから、続けてもらえるようなやりやすさを意識してやっているはずです。

ということはつまり、イラストの通信講座には、イラストに使用するソフトを高いレベルで学べるものはあまりないということになるのです。

通信講座は時間がない人向け

では、通信講座はどういう人に向いているのでしょうか?

それは間違いなく、時間がない人でしょう。

技術的に多くのことが学べるのは、間違いなくイラストのスクールに行くことだと言えます。

でも、時間的にイラストのスクールにかようことができないという方だってたくさんいるはずです。

たとえば働きながらイラストを学びたいと思った場合、スクールに通う場合は、仕事が時間通りに終わらなかった場合そこに通うことができなくなります。

ですが、通信講座の場合はそんなことはありません。

通信講座の場合は、たとえ時間がなくても空き時間ですることができるので、仕事が遅く終わったときでも、やる気さえあればいくらでも勉強ができます。

そういう意味では、イラストの通信講座も効果的ではあるのです。

やる気は必要になる

ただそうして通わないでもできるということは、やる気の問題が生じてくるということでもあります。

通うものの場合、通わないと連絡が来ることもあるでしょうから、強制的に通うことになるでしょう。

しかし、通信講座のように通わないものの場合、やらなくても連絡が来ることはまずありません。

いつやってもよいのですから。

ということはつまり、やる気がないとやることができないということになります。

なので、やる気がなくなりやすい人には、イラストのソフトを学べる通信講座は向いていないと言えるでしょう。

イラストのソフトを学べる通信講座は、あくまでもやる気がある人向けです。

本で学ぶよりは学びやすい

イラストの通信講座を受講しなくても、本を読んだりすれば、イラストのソフトについての知識をつけることは可能です。

でも、イラストの通信講座には、本にはないメリットがあります。

それが、アドバイスをもらえるという点です。

そのアドバイスの中でもしかしたら、自分がわからないとおもっていたところの解決策を示してもらえるようになる可能性もあります。

もしそこでその解決策を示してもらえたら、しっかりとわからないところも解決できるでしょう。

本の場合は、運よくネット上に答えを見つけない限りは、完全にずっとわからないままになります。

なので、そういう意味では通信講座は、本よりははるかに優れているといえるでしょう。

先述のようにスクールに比べるとその点では劣るところがありますが、それでも本よりは優れているので、バランスはまずまず取れています。

本でできる人はある程度の知識がある人

本だけでイラストのソフトをしっかりと学ぶことができるのは、ある程度学校で扱ったことがあったりと、そのソフトに触れたことがある人だといえるでしょう。

そういう人であれば、ある程度のことは感覚でなんとかなったりするので、あまりわからないところが生じてこなかったりするのです。

だからそういう人の場合は、別に本で学ぶことも十分効果的だと言えます。

でも、もしそうでなく、全然知識がないのであれば、通信講座で学ぶのが一番効果的になるでしょう。

まとめ

イラストのソフトを学ぶのに効果的なのは、基本的にはスクールだと言えますが、時間がない人や、求めるところが別に高いわけではない人は、通信講座で学ぶこともおすすめできます。

通信講座にはスクールで学ぶことに比べると月謝なども安いという特徴もありますし、求めるところが高くなければやってみるだけの価値はあるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ