おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

イラストの通信講座は中高生が受講するのでも意味はある?

   

イラストの通信講座は、なんとなく大人の方が受講するものというイメージがあります。

そして実際、イラストの通信講座を受講しているのは、働きながら受講しているような大人の方が多いです。

でもそんなイラストの通信講座は、中高生が受講するのでは意味がないのでしょうか?

ここではそれについてみていきたいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

中高生でも受講している方はいる

イラストの通信講座は、中高生でも受講している方はいます。

別に大人の方しか受講していないわけではありません。

だから、中高生が受講するのも全然アリです。

もしイラストに興味を持っているのであれば、通信講座を受講してみるのはおすすめです。

むしろ中高生だからこそメリットがある

むしろイラストの通信講座は、中高生が受講するからこそメリットがあるのです。

もちろん大人の方が受講するのにも、それはそれでメリットがあります。

もし大人の方が受講するメリットがなければ、そもそもそんなにイラストの通信講座に大人の人が集まるわけがありません。

イラストの通信講座は大人の方の方が多いのですから、その分大人でもメリットがあるということです。

しかし、実際のメリットは、中高生の方が魅力的になります。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

早めにイラストへの本気度を確認できる

中高生がイラストの通信講座を受講するメリットとしてまず挙げられるのが、早めにイラストへの本気度を確認することができるという点です。

イラストに対して本気かどうかというのは、自分でも意外とわかりません。

ましてや中高生の多感な時期であれば、よりわからないものです。

それに対して自分が本気かどうかというのは、強制的にやらされてみて初めて分かるのです。

誰かに強制的にやらされて、それでも腐らずに、楽しみながら頑張ることができたら、それはイラストが本気で好きだということになります。

でも、誰かに強制的にやらされて、そのせいでやる気が無くなってしまっていたら、それはイラストへの本気度が少ないということです。

そんな、「誰かに強制的にやらされる」ということにおいて役立つのが、イラストの通信講座です。

課題があるので強制的にやらされる

イラストの通信講座では、課題が出ます。

課題が出ないと、こちらのレベルもわかりませんし、通信講座側の方も、アドバイスをすることができません。

それでは、イラストが成長していく曲線はすごくゆるかになります。

それなのにお金を出すのはすごくもったいないです。

もはや完全に独学で学んでいるようなものになりますから。

そんなイラストの通信講座には、人が集まるはずもありません。

だから、そうならないように、基本的にイラストの通信講座では、課題が出ます。

そしてその課題は、もちろんやらないとならないものです。

なので強制的にイラストを描かされることになります。

そしてそれはしばらく続きます。

だから、実際にやる気があるのか、それとも一時の迷いなのかということは、それによって確認していくことができます。

中高生は意外と忙しいから好きでないとできない

社会人も確かに忙しいです。

でも、中高生も意外と忙しいものです。

むしろ中高生の方が忙しいこともあるくらいです。

朝はすごく早いのが中高生ですし、部活動やアルバイトに学校に試験や宿題、そして付き合いなどもありますから、意外と自分の時間はないのです。

社会人は、もし定時で帰ることができたらそれからはすごく自由な時間になります。

でも中高生の場合はそんな時間はあまりありません。

そんな風に忙しい状態で強制的にイラストを描かされるとなると、ますます自分の気持ちを理解しやすくなります。

それでも嫌にならないのであれば、その時には間違いなくその気持ちは本物だと思ってよいです。

将来的にイラストの道に進むことを考えて努力し続けるのがおすすめです。

受験にも活かすことができる

中高生のうちにイラストを通信講座で学んでおけば、それは、今後の受験にも活かすことができるようになります。

イラストの専門学校に行くにしても、美大に行くにしても、あるいはイラストを学ぶことができる高校に行くにしても、そこに入るためにはイラストを見せる、あるいはイラストを描かないとならないことも多いです。

専門学校の場合は特別それが必要ないことが多いですが、こと美大に関しては実技試験は避けられません。

だから、中高生のうちの早い段階からイラストを学んでおいて方が良いのです。

そしてそんな風に学んだことを人生に生かしていけるというのは、中高生ならではの利点です。

社会人では何の役にも立たないこともある

これが社会人の場合は、イラストの通信講座でイラスト学んだところで、それが何の役にも立たないこともあります。

受験などもありませんから、受験で活かすこともできません。

かといって、通信講座で学んだくらいでプロになれるほど、プロの世界も甘くはありません。

もちろんその通信講座で学んだことをベースにして、自発的にも努力しながら学んでいけるのであれば、プロになれる可能性もあります。

でもそうして努力をし続けることすら、社会人の場合は大変です。

残された時間が少ない分、少しでも時間を有意義に使おうとしてしまうのが社会人です。

そうして少しでも時間を有意義に使おうとしてしまうと、努力ができなくなるのです。

だから、社会人の場合は、イラストを通信講座で学んでも、それが何の役にも立たないことも珍しくはありません。

やはりイラストの通信講座は、中高生ほど受講するべきものなのです。

早く習う方が最終的な到達地点も高くなる

中高生がイラストの通信講座を受講するメリットとしては、やはり上達の幅もあります。

中高生がイラストの通信講座を受講すると、それだけ若い段階からイラストを学ぶことができるということになります。

どんな物事も、少しでも早く始めた方が、最終的な到達地点は高くなる可能性が高いです。

たとえばサッカー選手。

今の時代サッカー選手になることができるような子供は、幼稚園生くらいからサッカーを習っています。

遅くても小学校低学年までには習っています。

それは、早く始めた方がレベルが上がりやすい上に、最終的な到達地点が高くなるからにほかなりません。

イラストだってそれと同じなのです。

中高生がしっかり学べるのは通信講座くらい

中高生がしっかりとイラストを、学ぶことができるのは、通信講座くらいになります。

もちろん個人でイラストを教えているようなところもありますが、そういうところには当たり外れがありますから、あまり安心はできません。

安心して学べて、かつ中高生でも時間を避けるところと考えたら、やはり通信講座になるのです。

中高生のあまり時間がない中でもしっかりとイラストを学べて、かつ安心できるのですから、それはまさに中高生の為に用意されているものだと言ってもよいくらいです。

だからもし、中高生でイラストを学ぼうかどうか悩んでいる方がいたら、通信講座の受講を検討してみてください。

そして実際に受講してみるのがおすすめです。

まとめ

イラストの通信講座は、中高生でも受講するのはアリですし、むしろ中高生こそが受講していくべきものなのです。

イラストの通信講座は、別に費用がすごくかかるものでもありませんから、そういう意味でも中高生には合っています。

まずはここから初めてみて、そしてそれからは進路で学んでいくというのが、もっとも効率的で効果的なレールです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ