おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

イラストを学びたいのならば専門学校だけではなく、通信講座もおすすめ。 その訳とは!?

      2017/09/08

イラストを学ぶ方法として、まっさきに思い浮かぶのは専門学校かもしれませんが、通信講座もおすすめです。

時間や費用、プレッシャーなどの面で専門学校よりもはるかにハードルが低いです。

自分のペースで、学ぶことができるなど、さまざまなメリットが通信講座にはあります。

気になる講座があればまずは資料を取り寄せてみましょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラストが学べるのは専門学校だけではありません

イラストを学ぶ方法としてまっさきに思い浮かべがちなのは専門学校です。

イラストの専門学校はプロのイラストレーターが講師になり、いろんなカリキュラムが組まれていて、1年から2年間ほど通ってプロのイラストレーターを目指すのが一般的です。

しかし、イラストの専門学校に通うのはなかなか大変です。

学費は安くありません。

そして、イラストの専門学校に通ったからといって確実にイラストレーターになれるとは限りません。

むしろ、イラストレーターとして活躍できるのは、イラストの専門学校の卒業生の中でもほんの一握りです。

しかし、イラストの技術を独学で学ぶのには限界があります。

そんなときに心強い学びの場があります。

それがイラストの通信講座です。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラストの通信講座は好きな時間にできます

イラストを通信講座で学ぶメリットで大きいのは好きな時間に通学時間をかけずにどこでもできるということです。

イラストの専門学校があるところは限られています。

地方の人ならばイラスト専門学校に通うのにとても長い時間や交通費がかかってしまいます。

場合によっては上京が必要になってきます。

しかし、イラストの通信講座ならば、自宅にいながらイラストを学ぶことができます。

また、イラストの専門学校は平日の昼間だけでなく、夜間コースや週末集中コースも設定して、仕事をしながらや、高校や大学に通いながらでも通うことは可能ですが、それでも仕事で残業がしにくかったり、アルバイトなどがしにくかったり、人付き合いに支障が出たりしやすかったりしまいます。

しかし、通信講座ならば自分の都合に合わせて勉強することができます。

仕事をしている人は繁忙期の時は少しイラストの勉強を休み、仕事が落ち着いたら勉強に集中するなど緩急をつけることができます。

高校や大学などに通っている人も同様です。

テスト前やテスト後でイラストの勉強にかける時間を変えるようにすれば両立をすることが可能です。

通信講座は忙しい人にとてもおすすめなのです。

好きな時間にできるからこそのモチベーションの維持を

通信講座でイラストを学ぶメリットは好きな時間にできることですが、注意しなければならないこともあります。

いつでもできるからと思っていると結局やらなくなってしまうことがあります。

平日は忙しかったから休日にやろうと思っていても、休日も結局ダラダラ過ごしてしまったりしてしまう危険性があります。

通信講座で学ぶのは自分に甘い人にはあまり向いていません。

モチベーションを維持にするようにしましょう。

通信講座は費用が安い

通信講座でイラストを学ぶメリットは専門学校に通うのに比べて費用が安く抑えられます。

専門学校ならば1年間で数十万円、あるいはもっとかかってしまう場合もあります。

加えて交通費や場合によっては引っ越し代までかかってしまうこともあります。

また、専門学校に通うために仕事やアルバイトが思うようにできずに、収入すら減ってしまうこともあります。

しかし、通信講座ならばかなり費用は安く抑えることができます。

もちろん、高額な通信講座もありますが、数万円ほどしかかからない講座もあります。

まだ、若く、経済力がないけれど、イラストレーターを志したいという人は親に学費を出してもらう人が大半です。

しかし、実際に受講したからといって確実にイラストレーターの未来が約束されているわけではない専門学校に大金を払うのを躊躇する親は少なくありません。

通信講座ならば費用が安いうえに高校や大学などに通いながら学ぶことが可能なので、比較的払うハードルが低くなります。

また、たとえ、まだあまり経済力がなく、学生の身分であっても自分でアルバイトして費用を工面することも可能です。

安くても高くても注意を

通信講座の費用はコースによって大きく違います。

高ければ高いほど、レベルの高い勉強ができ、安ければ安いほど学べる内容がお粗末というわけではありません。

もちろん、その傾向はありますが、費用が高い通信講座の中にはタブレットなど高額な電子機器代が含まれていることも少なくありません。

それが自分にとって必要な物ならば良いですが、そうでない場合はよく考えましょう。

通信講座はプレッシャーを感じなくて済む

イラストを学ぶのは何歳からでも構いません。

そして、うまくないからこそ学ぶ必要があるのです。

しかし、実際はイラストの専門学校に通っているのは若い人が多いです。

ある程度の年齢の人はイラストを学びたいと思っていても、独りだけ年齢が高くて浮いてしまうのではないかと気になってしまって二の足を踏んでしまうことがあります。

また、イラストを描くのは好きだけれど、あまりうまくなく、とても上手な人に囲まれて学ぶのは気おくれがするという人もいます。

しかし、通信講座ならばそのようなプレッシャーを感じずに済みます。

年齢やイラストのレベルなどを気にせずに、伸び伸びと気楽にイラストを学ぶことができます。

また、仕事を続けながらイラストを学ぶことができるので、たとえプロのイラストレーターになれなくても、後がないということはありません。

モチベーションを保つのが大切

通信講座でイラストを学ぶと、人目を気にせず、のびのびとイラストを描けるのがメリットですが、反面、周囲との切磋琢磨がしにくい環境になってしまいます。

趣味でイラストを学ぶのならば、自分がどれだけ以前よりも上手になったかということはとても大切ですが、プロのイラストレーターを目指すのならばそれだけではいけません。

同じくイラストを学ぶもの同士が刺激し合うことによって、新しいインスピレーションを得たり、モチベーションを高め合ったりします。

通信講座でイラストを学ぶ場合はモチベーションの維持がとても大切です。

なぜ、通信講座で学ぶのかを良く考えて

通信講座でイラストを学ぶことにはメリットが沢山ありますが、なぜ、通信講座を受講するのか、自分は何を目指しているのかについて見失わないことがとても大切です。

専門学校に通う場合は、この時間にこの場所に行かなければならないというプレッシャーがあります。

また、受講料が安くないので、必ず何か物にしなければならないと思いがちです。

課題には締め切りがあります。

そして、直接先生が面と向かって指導をしてくれます。

しかし、通信講座ではすべては自分で自分を律さなくてはなりません。

課題を提出すれば採点してもらえますが、面と向かってではなく、大抵は文章などによってです。

しっかりと自分の中でその指導を受け取らなければなりません。

通信講座のゴールがイラストの技術を上達させ、趣味として楽しんでいくのか、あるいはプロを目指すのかなどしっかり決めましょう。

まとめ

イラストを通信講座で学ぶメリットはいろいろあります。

大きいのは場所や時間をえらばす、そして費用を安く抑えることができるという点です。

また、学校に行ったり仕事をしながら学びやすいので、プロのイラストレーターにならなければ後がないというようなプレッシャーもありません。

しかし、一方で、全て自分次第なので、モチベーションを落とさないようにしなければなりません。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ