おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

イラストを学びたい方には『富山クリエイティブ専門学校』がおすすめ

      2017/09/08

ワコム Cintiq Pro 13 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 DTH-1320/K0

イラストレーターになりたい方は数多くいるので、デザイン業界の企業へ就職をする事は簡単ではありません。

そのような厳しい状況でも、多くの生徒たちが希望する企業へ就職出来る専門学校があります。

それが富山県にある『富山クリエイティブ専門学校』です。

この専門学校へ入学したら、なぜ厳しいデザイン業界の企業へ就職する事が出来るのか?

その理由について詳しく紹介しましょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

富山クリエイティブ専門学校の概要

富山クリエイティブ専門学校の生徒たちがデザイン業界で活躍出来る理由を知るためには、まず、この専門学校の歴史を知る必要があります。

そこで、この専門学校の歴史を説明しながら、デザイン業界の企業へ就職出来る秘密に迫りましょう。

学校の歴史

富山クリエイティブ専門学校は『富山コンピュータ専門学校』と『富山建築・デザイン専門学校』が一つになって誕生した専門学校です。

そのため、この専門学校には『建築学科』と『デザイン学科』があって、学校の歴史がそのまま学科に反映されています。

そして、学科に関係なく自由に選択出来るスキルアップ科目というものを用意しています。

このスキルアップ科目で、専門的な知識を身に付ける事によって、就職活動を有利に進める事が出来るのです。

スキルアップ科目

富山クリエイティブ専門学校がスキルアップ科目を用意している理由は、経験者でなければデザイン業界の企業で就職をする事が難しいからです。

私もデザイン業界の企業へ就職しようとした時があったので分かりますが、多くの企業では経験のない若者より、経験を積んだ方のほうを中途採用したい所が多いのです。

なぜ企業は、学生たちを採用したくないのかと言えば、経験を積んだ方のほうが社員教育をする必要がないからでしょう。

そのため、富山クリエイティブ専門学校ではスキルアップ科目で専門的な知識を身に付ける事によって、他の生徒たちと差を付ける事により就職活動を有利に進める事が可能です。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

デザイン学科の授業内容

富山クリエイティブ専門学校のデザイン学科では、イラストを学べる2つのコースが用意されているので、どのような授業内容が行われているのか詳しく説明します。

共通専門科目

デザイン学科には、イラストコース/グライフィックコース/Webデザインコースがあって、どのコースを選んでも共通して学ぶ事が出来る『共通専門科目』があります。

この共通専門科目では、デザイン基礎/デッサン/イラスト基礎/CS基礎など数多くの分野の基礎を学ぶ事が出来ます。

そのため画力が低い方や、グラフィックソフトを操作した事がない方でも安心して授業を受ける事が出来るのです。

注意して欲しいのは、Webデザインコースだけはイラストに関係のない授業なので、イラストレーターを目指している方は『イラストコース』もしくは『グラフィックコース』を選んだほうが良いでしょう。

イラストコース

イラストレーターを目指している方におすすめなのが『イラストコース』で、このコースではイラストを描くための技術を学んでいきます。

イラストコースの専門科目では、イラストレーションズ/絵本デザイン/一般キャラデザイン/マンガ表現演習などを学ぶ事が出来るのです。

そのため、イラストだけでなくマンガについても多くの技術を習得する事が出来るので、イラストとアニメの両方を学びたい方にもおすすめのコースです。

グラフィックコース

グラフィックコースは、ジャケットデザイン/絵本デザイン/ポスターデザイン/パッケージデザインなどを学ぶ事が出来ます。

このコースの授業を受ければ、様々な分野でデザインをする事が出来る能力が身に付きます。

そのため、様々な商品にデザインしてみたいと思っている方には、グラフィックコースはおすすめです。

ただしイラストコースに比べれば、イラストよりデザインを中心にした授業が多いので、イラストの技術だけを学びたい方は注意したほうが良いです。

デザイン学科の特色

富山クリエイティブ専門学校のデザイン学科は、イラストを学ぶ事が出来るだけでなく、他校ではあまり見られない教育方針を掲げています。

それでは、どのような教育方針を掲げているのか詳しく紹介しましょう。

教育方針

イラストの技術を指導している専門学校の多くは、デザイン業界で活躍出来るように、様々な知識や技術を習得させようとしています。

そのため生徒の個性を伸ばす事が出来ない専門学校も多くあります。

所が、富山クリエイティブ専門学校では生徒たちの個性を大事にして、知識を詰め込むような授業は行われていません。

さらに生徒たちが楽しみながら学んでいけるように授業を進めています。

なぜ、このような授業を行なっているのかと言えば、クリエーターが楽しんで制作しなければ、多くの方の心を動かす事が難しくなるからです。

愛郷心

富山クリエイティブ専門学校のデザイン学科では、地元『富山県』の企業へ就職出来るように取り組んでいます。

このような取り組みを行なっている理由は、デザイン学科が愛郷心を大事にしているからです。

富山県は、本州日本海側で初めて政令指定都市になった『新潟市』と加賀百万石の歴史を誇る『金沢市』のほぼ中間に位置します。

さらに、北陸新幹線が開通して、東京から富山へ簡単に移動する事が出来るようになりました。

このような地の利を生かして、富山県は今後も発展出来る可能性がある県として注目されているので、富山県の企業へ就職出来るように力を入れている富山クリエイティブ専門学校のデザイン学科で学ぶメリットは大きいでしょう。

就職活動を支援するシステム

富山クリエイティブ専門学校が、デザイン業界や富山県の企業へ就職出来るように力を入れている取り組みとして、就職活動を支援するシステムがあげられます。

それでは、就職活動を支援するシステムの内容はどのようなものか詳しく説明しましょう。

就職指導講座

就職活動をする生徒に対して『就職指導講座』を数回行なって、就職活動の心構えや就職状況について説明します。

この説明を受ける事によって、初めて就職活動を行う方でも、どのような心構えで面接に臨めば良いのか分かるようになるのです。

さらに、会社訪問の仕方から履歴書やエントリーシートの書き方まで教えてくれるので、書類選考で失敗する可能性が低くなります。

就職活動を少しでも有利にしたい方は、この就職指導講座を受けてみるメリットは大きいでしょう。

個人面談

担任が生徒一人一人の状況や能力を把握して、就職活動をバックアップしてくれるので、生徒は一人で悩む事がありません。

担任は、生徒の悩みを聞きながら相談に乗ってくれて、内定を獲得するまでバックアップしてくれるのです。

さらに、内定した後でも細かくフォローしてくれるので、内定を貰った後でも心強い味方になってくれます。

そのため、内定を貰った後もフォローしてくれる専門学校を探している方には、富山クリエイティブ専門学校はおすすめです。

面接対策

書類選考で失敗しなくても、多くの生徒たちが失敗をするのが面接です。

面接で緊張してしまい自己PR出来ない方は多いので、富山クリエイティブ専門学校では『面接練習』や『模擬面接』を行なっているのです。

希望する企業の面接を受ける前に、面接対策をすれば、緊張しないで自己PRする事が可能になるでしょう。

まとめ

イラストを学べる『富山クリエイティブ専門学校』は、デザイン業界の企業へ就職出来るような取り組みを行なっているので、イラストレーターになりたい方にはおすすめの専門学校です。

イラストを学べるのはデザイン学科だけなので、選択肢が少ないように思うかもしれません。

しかし、専門的な知識が学べる授業が行われているので、デザイン業界で働きたい方は富山クリエイティブ専門学校を検討してみる価値はあるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ