おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

イラストを学びたい!専門学校よりも通信講座が合っている人ってどんな人?

      2017/09/08

初心者

イラストを学びたいと思った時に思い浮かぶ方法は、主に、専門学校に通うことと、通信講座で学ぶことの2つなのではないでしょうか?

そしてその二つがある場合、多くの人が専門学校を選択するはずです。

では、イラストを学ぼうと思った時、あえて通信講座で学ぶのがあっている人とはどんな人になるでしょうか?

ここではそんな人物像について見ていきます。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

今すぐに学びたい人

イラストの専門学校へ行くのではなく、あえて通信講座でイラストを学ぶのが合っていると言える人物像は、今すぐイラストを学びたい人です。

イラストの専門学校は、専門学校なので当然4月の入学シーズンにならないと通うことが出来ません。

たいして通信講座は、やりたいと思ったらすぐに始めることが出来るでしょう。

だから、入学までの時期を待つという謎の時間がなくて済むのです。

待つ時間がおしい人もいる

専門学校に入学するまでのその謎の待ち時間が惜しいという人もたくさんいるでしょう。

たとえばある程度年齢がいっている人。

今すでに30歳くらいなのであれば、専門学校に入学するまでのその謎の数か月間がすごく勿体ないと感じるはずです。

そしてそれはいつしか焦りを生み、ストレスを溜めていくでしょう。

もし通信講座でイラストを学ぶのであれば、そうしたストレスが溜まることはまずありません。

早くイラストを活かせるということでもある

早くイラストを学ぶことが出来るということは、早くイラストを活かせるということでもあります。

イラストを学ぶ目的が趣味の為だという方ももちろんいるでしょう。

でも、多くの場合は、出来れば最終的にはそれを仕事にしたいと思っているのではないでしょうか?

もしそうして最終的にはプロとしてやっていきたいと思っているのであれば、少しでも早く学び、少しでも早くその力を活かした作品を公開することが大切になるでしょう。

特にある程度年齢がいっている場合にはなおさらです。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

経済的な余裕があまりない人

当たり前の話ではありますが、専門学校に比べるとイラストの通信講座というのはすごく経済的です。

専門学校に通う場合、100万単位のお金が必要になりますが、これが通信講座ともなると、数万円で問題無くなります。

100万単位のお金を貯めるとなると、その為にもかなりの時間がかかるでしょう。

だから、4月まで待たないとならないどころか、お金を貯める為にさらに数年頑張らないとならなくなる可能性があります。

しかし数万円ならすでにあるという方がほとんどなのではないでしょうか?

経済的にあまり余裕がないという方にも、通信講座はすごくあっていると言えるでしょう。

お金がかかるのがあっている人もいる

もちろん中にはお金がかかる方が合っているという人もいるでしょう。

専門学校のように100万円単位でお金をかけていれば、ちょっと嫌な事があったくらいではやめることが出来なくなるはずです。

そこで辞めてしまったらお金が明らかに勿体ないですから。

しかし、通信講座のように数万円で済むならどうでしょうか?

もし学費が数万円しかかからないのであれば、ちょっと嫌なことがあったら辞めたいと思う事もあるかもしれません。

そこで辞めたとしても大した損害にはならないですから、踏みだしやすいのです。

ただ、どうせ始めたのであれば途中で辞めない方が良いということは明白です。

だから、意思が弱くて、ちょっと嫌なことがあったら辞めたくなってしまうという方には、通信講座よりも専門学校の方がおすすめできると言えるでしょう。

あまりイラストに自信がない方

イラストの専門学校へ行くよりも通信講座で学ぶ方が合っている人として、まだあまりイラストに自信がない方というのも挙げられます。

イラストの専門学校へ行くにしても、通信講座でイラストを学ぶにしても、いずれにしてもそれを学ぶためのテストがあるわけではありません。

だから、いうなればお金さえ払えばだれでも学ぶことが出来ると言えます。

ということはつまり専門学校であっても、イラストが下手でも入れるということになります。

しかしそれは逆に言えば、上手い人との差を見せつけられてやる気がなくなる可能性もあるということになるでしょう。

せっかく入学した専門学校でそうしてやる気がなくなってしまったらすごく勿体ないと言えるでしょう。

もちろん今はまだイラストが下手であっても、上手い人の作品を見たら刺激を受けてどんどん勉強したくなるというタイプの人もいるでしょう。

そういうタイプの下手な人であれば専門学校へ行くのも全然アリでしょう。

でも、差をみつけられるとやる気がなくなる人の方が多いのではないでしょうか?

もしそういうタイプなのであれば、専門学校へ行くよりも通信講座で学ぶことがおすすめです。

通信で学んでから専門へ行くのもアリ

通信講座は、別にそこまで長いものではありません。

だからもし、今イラストが下手なのであれば、まずは通信講座でイラストの基礎的な部分を学んである程度イラストのレベルを上げて、それから専門学校へ通うようにすることもアリです。

つまり、どちらとは言わずに、両方に通ってしまうという方法です。

こういう風に先に通信講座を学び、その後で専門学校へ進むようにすれば、専門学校に行ってからまわりのレベルの高さに躓くということはなくなります。

逆にその専門学校の中でも高いレベルの、周りから一目置かれる人物になれる可能性が高いのではないでしょうか。

働きながら学びたい人

中には、専門学校は専門学校でも、夜間の専門学校と通信講座で迷っている人もいるでしょう。

そういう方は働きながらイラストを学びたいと思っているはずです。

もしそうして働きながらイラストを学びたいと思っているのであれば、夜間の専門学校に通うよりも通信講座の方がおすすめです。

もちろん夜間の専門学校も悪いというわけではありません。

しかし、仕事というのは必ずその時間に終わるというものではありません。

たとえば授業が19時からだとしたら、18時には仕事を終えていないとなりませんが、19時になっても仕事が終わらない事は多々あるでしょう。

もしそうなったら当然通うことは出来ません。

それが繰り返されると、最初は高かったモチベーションもどんどん落ちてきて、途中で辞めてしまうことになるかもしれません。

しかし、通信講座の場合はまずそうなることはありません。

時間がなくても学び続けることが出来る

通信講座の場合は、本当に自分の好きな時間にその課題をやれば良いだけです。

忙しい人でも、一週間のうちに1回くらいは休みの日はあるでしょう。

そこをイラストの勉強にあてていけば、問題なく学習が出来るのです。

そうしてなんとか時間さえ確保できれば、イラストを勉強するモチベーションのキープもしやすくなるでしょう。

それどころか、あともう少し仕事を頑張ればイラストを勉強できると考えるようになり、仕事自体のモチベーションも上がりやすくなるはずです。

そういう意味でも、働きながらイラストを勉強するなら、通信講座が良いと言えます。

まとめ

通信講座でイラストを学ぶのが合っている人は、忙しかったり、お金が無かったり、あるいはイラストがあまり上手くなかったりと、何らかの問題を抱えている人が多いと言えるでしょう。

でも逆に言えばそんな状況でも通信講座を利用すればイラストを学ぶことが出来るのですから、是非ソレを活用してみると良いでしょう。

本分中でも紹介してきましたが、その後で専門学校へ行くのもありなのですから。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ