おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

イラストを学ぶ『札幌放送芸術専門学校』の数多くの魅力を紹介!

      2017/09/08

北海道最大の都市である札幌市の市街地に位置する『札幌放送芸術専門学校』はイラストを学ぶ事が出来るので、立地の良い所でイラストを学びたい方は詳しく知りたい方もいるでしょう。

実は、この専門学校は立地が良いだけでなく、数多くの魅力があるのです。

それでは、この専門学校には、どのような魅力があるのか詳しく紹介しましょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

札幌放送芸術専門学校の特色を紹介

札幌放送芸術専門学校には、他校ではあまり見られない特色があるので、どのようなものがあるのか詳しく紹介しましょう。

立地の良さ

札幌放送芸術専門学校は、JR『札幌駅(南口)』から徒歩12分の所にあって、アクセスの良さは言うまでもありません。

さらに地下鉄東西線『大通駅(1・2番出口)』から徒歩7分で、同じく地下鉄東西線『西11丁目駅(4番出口)』から徒歩5分の位置にあるのです。

そのため天候が悪い時は地下鉄を利用すれば、あまり服を濡らす事もなく、札幌放送芸術専門学校まで通学する事が可能です。

優秀な講師

札幌放送芸術専門学校には優秀な講師が大勢いて、イラストを教える講師では『やまだとろぴー(マンガ家/イラストレーター)』先生や『大野拓家(コミックイラスト/イラストレーター/デザイナー)』先生たちがいます。

やまだとろぴー先生は『まんがタイムきららMAX』や『コミックライブ』などで作品を発表しており、大野拓家先生は多くのアーティストのアートディレクションを担当した事があるのです。

これほど優秀な講師たちから指導を受ければ、短期間でスキルアップするのも夢ではないでしょう。

産学協同

企業と共に札幌放送芸術専門学校の生徒たちが、産学協同する事があります。

イラスト関係で産学協同したものとして『千歳アウトレットモール Rera』のキッズエリアでイラストを制作した事がありました。

この千歳アウトレットモール Reraは、北海道最大級のショッピングモールとして知られており、新千歳空港から無料シャトルバスが運行している事もあって大勢の方たちが足を運んでいます。

そのような所で産学協同できるという事は、札幌放送芸術専門学校が周囲から認められているという事なのでしょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

札幌放送芸術専門学校の3つのコース

札幌放送芸術専門学校には、イラストに関係のある3つのコースがあります。

それが、コミックイラストコース/マンガコース/グラフィックコースなどです。

どのコースでもイラストを学ぶ事が出来るので、そのコースを学んで良いのか悩んでしまう方は多いでしょう。

そこで、この3つのコースにはどのような違いがあるのか説明します。

コミックイラストコース

コミックイラストコースは、様々な分野で活躍出来るイラストレーターを育成しており、有名なイラストレーターを招いて特別講義を開催する事があります。

この講義では、描画のテクニックだけでなく、プロとして活躍していくには、何が大切なのか教えてもらう事が出来ます。

そのため、業界でしか聞けない事を知る良い機会になるでしょう。

そして、このコースで目指せる職業はコミックイラスト作家/イラストレーター/キャラクターデザイナー/絵本作家/グラフィックデザイナーなどです。

多くの職業がイラストを携われるので、イラストを仕事にしたいのであれば、このコースを選んでおけば問題はないでしょう。

マンガコース

マンガコースでは、イラストも学べますがマンガを描く技術を身に付ける授業も行われています。

実際に、このコースで目指せる業種は、イラストレーター/キャラクターデザイナー/マンガ家/マンガ家アシスタント/マンガ原作者などで、多くの業者がマンガと関係している事が分かるでしょう。

そのため、マンガも描けるイラストレーターを目指すのであれば、このコースはおすすめです。

グラフィックデザインコース

グライフィックコースでは、パソコンを操作してCGのイラストを制作する方法を学ぶ事が出来ます。

そのため、CGのイラストを制作したい方にはおすすめのコースです。

ただし、このコースで学べる業種はグラフィックデザイナー/キャラクターデザイナー/エディトリアルデザイナー/DTPデザイナー/ライター/雑誌編集者などデザイナーの業種が多い事が分かります。

そのため、イラストだけでなくデザインについて勉強する事になるので、イラストだけを学びたい方は注意したほうが良いでしょう。

札幌放送芸術専門学校の設備を紹介

札幌放送芸術専門学校は設備が充実しており、生徒たちが学業に専念出来る環境が整っているので、どのような設備があるのか紹介しましょう。

図書室

図書室には、業界専門書/書籍/雑誌などが揃っています。

作品を制作する上でアイディアが出てこない時や、新しい画風を確立したい場合には、参考になる本が見つかるかもしれません。

この図書室に設置されている本棚はシックな色合いになっており、落ち着く空間が広がっています。

そのため読書をする環境としては申し分がないので、何かを調べる時には利用したほうが良いでしょう。

PCルーム

PCルームでは、2室でMacを50台以上も完備しているのです。

これだけ多くのMacを完備している専門学校は少ないので、このPCルームがある事は、この専門学校の大きな魅力の一つと言えます。

Macは業界で多くの企業が使用しているパソコンなので、業界で働きたい方は操作方法を学んでおく必要があります。

逆に言えば、この学校で学んでいるうちにMacの操作方法をマスターしておけば、就職してから即戦力として活躍する事も可能です。

マンガルーム

マンガルームでは、ペンの使い方を学ぶルームで、マンガを上手くなりたい生徒たちにとって必要不可欠な場所です。

このルームは驚くべき事に、授業が終了した後でも多くの生徒たちがマンガを描き続けているのです。

それほど札幌放送芸術専門学校の生徒たちは、夢に向かって努力をしている方が多いという事なのでしょう。

そのような努力を続ける生徒たちと一緒に学んでいけば、短期間でスキルアップする事は十分可能です。

札幌放送芸術専門学校の学生寮

札幌放送芸術専門学校には学生寮があるので、この専門学校から通学出来る距離ではない方でも安心して入学をする事が出来ます。

それでは、この学生寮にはどのような特徴があるのか説明しましょう。

セキュリティー

学生寮の大きな特徴として『セキュリティー』があげられます。

男子生徒はそれほどセキュリティーを意識しないかもしれませんが、女子生徒にとってセキュリティーは死活問題です。

現在の日本は性犯罪が増加しており、ストーカー犯罪もニュースで報道されています。

そこで、この学生寮では、オートロックシステムを完備している上に、寮長さんもいるので安心して寮で生活をする事が出来るのです。

財布に優しい心配り

学生寮へ引っ越す時に、多くの方が費用を気にしてしまうでしょう。

所が、この学生寮は割安な費用に抑えてくれている上に、暖房器具/冷蔵庫/洗濯機/ベットなどが完備されているのです。

そのため学生寮へ引っ越す時には、最低限度の布団や着替えの服などがあれば間に合います。

そのため、遠くから通学する場合には、無理をしないで学生寮に入る事も考えたほうが良いでしょう。

まとめ

札幌放送芸術専門学校は札幌市の市街地に位置しているので、多くの方は立地の良さに注目してしまいます。

所が、この専門学校の魅力は立地の良さだけではありません。

優秀な講師がいる上に、充実した設備も整えられています。

そのため、北海道でイラストを学べる専門学校を探している場合には、様々な魅力がある札幌放送芸術専門学校はおすすめです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ