おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

イラストを学ぶ目的で見る! 【タイプ別】おすすめのイラスト通信講座の教材

   

イラストを学ぶ目的は人それぞれなので、目的に合わせて最適なイラスト通信講座を選ぶ必要があります。

知名度の高さやカリキュラム内容によって講座を選ぶのも良いですが、通信講座は自宅で一人で学ぶ方法だからこそ教材内容を良く見た上で講座選びをすることが大切なのです。

ここでは、タイプ別おすすめのイラスト通信講座の教材をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

趣味でイラストを学びたい方におすすめの教材

楽しいキャラクターの解説付きテキスト

趣味で楽しくイラストを学びたい方であれば、リーズナブルなイラスト通信講座の中から最も興味がある分野の講座を選ぶと良いでしょう。

ワクワクする内容のテキストなら、楽しくレッスンを続けることができます。

文字や写真だけのテキストよりも、楽しいキャラクターが分かりやすく解説してくれるテキストの方が、初めてイラストを学ぶ方でもレッスン内容が理解しやすいです。

可愛く使いやすいテキスト

趣味としてイラストを学ぶ場合には、レッスンをしている時間がワクワクと高揚する時間になったり、ゆったりと癒される時間になるのが理想的です。

イラスト通信講座の中には、テキストが可愛いデザインで使いやすさを第一に作られているものがあります。

子供から大人まで幅広い層の方から親しまれるような使いやすいテキストの講座なら、レッスンのたびに楽しみながらイラストのスキルが身につきます。

中には、まるでポストカードのような持ち運び便利なテキストもあり、いつでもどこでもレッスンできるのでおすすめです。

アイディアブック付きテキスト

趣味として楽しめるイラスト通信講座の中には、学んだイラストのスキルを日常で生かすためのアイディアが多数掲載されているアイディアブック付きの講座があります。

テキストで学んでアイディアブックを参考に日常で生かすという流れを作ることで、毎日の中で楽しみながらイラストのスキルアップが目指せます。

手紙やカードにイラストを活用するなどのアイディア以外にも、お菓子作りに自分のイラストを生かすなど斬新なアイディアが満載なので、イラストを学ぶ楽しさが高まります。

テキストの科目ごとに使用する画材

初めてイラストを学ぶ方は、テキストに沿って学ぶプロセスで使う画材をまったく持っていない方がいます。

レッスンを続ける中で、科目ごとにその都度画材を買いに行くのは手間がかかってしまいますね。

そんな時、科目ごとに使用する画材がテキストと一緒に付いているイラスト通信講座なら、面倒な手間を省いてすぐにイラストのレッスンを始めることができます。

テキストの中に登場する画材とまったく同じものを使用することで、レッスンが進めやすくなります。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

プロを目指してイラストを学びたい方におすすめの教材

講師の指導DVD付きテキスト

プロを目指す方は、イラスト通信講座のレッスンごとに着実にプロに必要なスキルを身につけていくことが大切です。

テキストだけではなく講師の指導の様子が録画されたDVDの教材が付いている講座なら、自宅で一人で学ぶスタイルでも臨場感たっぷりのレッスンをすることができます。

テキストだけでは理解しにくい画材の使い方も、DVDの教材があればより理解しやすくなるのでおすすめです。

実践的なレッスンブック付きテキスト

テキストに沿って実践的なレッスンをすることで、科目ごとにイラストの描き方を身につけていくことができます。

1回のレッスンで描き方の基本が身についたら、何度も復習をすることでスキルアップが目指せます。

イラスト通信講座の中にはテキストとは別にレッスンブックが付いているところがあるので、レッスンブックを通して学んだことを効率良く復習することができます。

ペンタブレット付きテキスト

デジタルの知識やスキルをマスターした上でプロのイラストレーターを目指すなら、テキストとペンタブレットが付いているイラスト通信講座がおすすめです。

テキストに沿ってレッスンすることで、イラストの描き方はもちろんのことペンタブレットの使い方をマスターできるので一石二鳥です。

実際にペンタブレットを使いこなしながらイラストを描くことで、実践的なスキルが身につきます。

ガイドブック付きテキスト

まったく初めてイラストを学ぶ方にとって、テキストを見ても初めて目にする単語ばかりで理解するのに時間がかかることがあります。

そんな時、テキストの内容をより詳しく解説しているガイドブック付きのイラスト通信講座なら、スムーズなレッスンが可能です。

自宅で学習している時に分からないところが出てきた場合でも、ガイドブックの解説をもとに理解しながら実践を繰り返すことができるのでスキルアップが目指せます。

プロとして仕事をしている方におすすめの教材

データタイプのテキスト

プロとしてすでにお仕事をしている方であれば、イラストを描くための一通りの道具が揃っているのでわざわざ画材付きのイラスト通信講座を選ぶ必要はありません。

また、基本的なスキルをすでに身につけている方が多いので、必要なスキルだけを集中的に身につけることができる講座を選ぶと良いでしょう。

パソコンに教材のデータを手軽にダウンロードできる講座なら、パソコンさえあればどこででも必要なイラストのレッスンができるのでプロの方におすすめです。

これまでにない新しい作風にチャレンジしたい時など、新しいスキルを身につけることで仕事の幅が広がります。

動画視聴タイプのテキスト

イラスト通信講座の中には、テキストやDVDなどの教材を一切使わず動画を視聴することのみで学習するタイプの講座があります。

プロとして仕事をしている際に、これまでに学んだことのないスキルが必要とされることがあります。

動画視聴タイプのイラスト通信講座なら必要なスキルを必要なだけ学べるので、時代のニーズに応える作品作りのための技術を高めることができます。

上達のためのイラスト通信講座の教材の使い方のコツ

DVDを見たあとにテキストに沿って実践する

DVD付きのイラスト通信講座は、まず始めにDVDを見た後でテキストに取り組むと良いでしょう。

DVDで鉛筆や筆の動きを見た後でレッスンをすると画材の使い方が理解しやすくなるので、いざ実践をする時に流れがスムーズになります。

課題提出後に再度テキストに沿って実践する

プロを目指す講座の場合、科目ごとに課題提出をして添削指導が返送されます。

プロの講師の丁寧なアドバイスをもとに再度テキストに沿ってレッスンをすると、イラストのスキルがしっかりと身につきやすくなります。

イラスト通信講座の中には、返送されてきたアドバイスをもとに再度課題提出が必要な講座もあるので、プロとして確かな技術を身につけたい場合には、添削指導が丁寧なところを選ぶことをおすすめします。

空き時間を生かしてレッスンする

ハンディタイプのテキストやデータタイプのテキストなど、持ち運びしやすいテキストで学べるイラスト通信講座なら1日のうちの空き時間を生かしてレッスンすることができます。

休日に本格的にレッスンの時間がとれない場合でも、毎日の中で少しずつレッスンを積み重ねることでイラストのスキルが身につきやすくなります。

まとめ

イラスト通信講座でイラストのスキルをしっかり身につけるためには、自分にとって最適な教材を使って効率良くレッスンすることが大切です。

目的に合わせた教材選びをすれば、人によっては趣味として楽しみながら飽きずにレッスンできますし、人によっては無駄を省いて必要なスキルだけを身につけることができます。

一人でもスムーズにレッスンを進めるには、使いやすく分かりやすい教材を提供しているイラスト通信講座がおすすめです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ