おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

イラストを学べる『創造社デザイン専門学校』は創造力も付く?

   

イラストを仕事にしたいと考えても、アイディアが浮かばなくて新しい作品が製作出来ないと悩んでいませんか?

それは創造力が低い可能性があります。

そこで、おすすめしたいのが創造力を付けてイラストを学べる『創造社デザイン専門学校』です。

創造力を付けてイラストを学びたい方のために、この専門学校について詳しく紹介しましょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

創造社デザイン専門学校の3つの魅力

創造社デザイン専門学校には3つの魅力があって、それが、アクセスの良さ/創造力が付く教育/夜間部の存在です。

それでは、創造社デザイン専門学校を詳しく知りたい方のために、この3つの魅力について詳しく紹介します。

アクセスの良さ

創造社デザイン専門学校は、東京特別区/横浜市に次ぐ日本第3の都市『大阪市』に位置しています。

その大阪市の中心市街地にある大阪駅から、わずか徒歩7分の所に創造社デザイン専門学校があります。

そのため、神戸/京都/滋賀/奈良/三重/和歌山/岡山など近畿圏であれば、通学可能です。

近畿圏でこれほどアクセスの良い専門学校はそれほど多くない事を考えたら、アクセスの良さだけでも創造社デザイン専門学校は検討してみる価値があるでしょう。

創造力が付く教育

創造社デザイン専門学校は、イラストを描くための知識だけを教えるような詰め込み教育は行なっていません。

生徒たちに考えさせながら、イラストを製作させているのです。

そのような授業内容では、ゆとり教育ではないかと誤解される方もいるかもしれませんが、そうではありません。

イラストを製作する上で創造力は必要不可欠なものです。

なぜなら、アイディアが浮かばなくて他の方の作品を見本に製作してしまえば、類似作品になってしまう危険性があります。

あまりにも似てしまうと著作権を侵害してしまうことになるので、造像力を付けてオリジナリティーのあるイラストを製作出来るようになるのは重要な事です。

夜間部の存在

創造社デザイン専門学校では『昼間部』と『夜間部』があります。

夜間部であれば、昼間の時間帯に通学出来ない方でも、夜間部を選択する事によって通学する事が可能です。

さらに、夜間部は昼間部に比べて学費の負担が少なくなる上に、授業料の分割払いも可能になります。

そのため、経済的に苦しい方は昼間にアルバイトをして、夜間に通学する事も可能です。

学費が安いので、アルバイトで稼ぐ金額も少なく済むので、イラストを描く時間をあまり削る事もないでしょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラストを学べる3つのコースを紹介

創造社デザイン専門学校で、イラストを学べるコースは3つあって、それがイラストレーション専攻/キャラクター&コミック専攻/絵本専攻です。

この3つのコースはそれぞれ授業内容が異なっているので、どのような違いがあるのか紹介しましょう。

イラストレーション専攻

イラストの技術を学ぶだけでなく、プロのイラストレーターになりたいと考えているのであれば『イラストレーション専攻』がおすすめです。

このイラストレーション専攻では、魅力あふれるイラストを描ける能力が身に付くように指導をしているので、今までイメージ出来なかったイラストを描ける可能性が高いです。

さらに業界から必要とされる人材を育成しようとしている所なので、授業で覚えなければいけない事は多くあるでしょう。

しかし、その授業でしっかりとイラスト製作に没頭すれば、プロのイラストレーターになる事も夢ではありません。

キャラクター&コミック専攻

背景や道具を描く事は得意でも、キャラクターを描く事が苦手な方は意外と多くいます。

そのような方は、イラストレーション専攻より、キャラクター&コミック専攻がおすすめです。

なぜなら、このキャラクター&コミック専攻では、表情やポーズだけではなくキャラクターに合うストーリーも考えた授業を行っているからです。

イラストにストーリーなど必要なのだろうかと思う方はいるかもしれませんが、マンガだけでなくイラストにもストーリーは重要と言われています。

例えば、見る方にある商品を手に入れたら悩みが解決するようなイラストを頼まれたとしましょう。

そのような場合は悩んでしまう理由を考えなくてはいけません。

そのため、イラストを描くためにもストーリーを生み出す創造力が求められるのです。

絵本専攻

日本のイラストレーターは、絵本を製作している方は多いので、イラストを仕事にしたい方は絵本も作成出来るようになりたいと考えている方は多いでしょう。

そのような方を育成しているのが、この専門学校の『絵本専攻』です。

絵本専攻では、聞き手や読み手にメッセージを伝えられるような『ストーリーテリング演習』を行っています。

さらに、私たちが暮らす社会の形式/方法/様式/形態など様々な角度から考えていく授業も行われているのです。

オープンキャンパスの内容を紹介

創造社デザイン専門学校ではオープンキャンパスが行われているので、入学をする前から、この専門学校について詳しく知る事が出来ます。

それでは、このオープンキャンパスでは、どのような事を知る事が出来るのか紹介しましょう。

学校見学会

学校見学会では、開始時間が11時と14時と2パターンがあるので、都合のつく時間帯を選ぶ事が出来ます(2017年3月時点)。

学校見学会の所要時間は90分かかるので、何か用事がある方はあまり無理をしないで、時間のある時に参加したほうが良いでしょう。

そして、この学校見学会では、専門スタッフが授業内容や就職活動などを丁寧に教えてくれるのです。

そのため、創造社デザイン専門学校へ入学しようか悩んでいる方は、まず学校見学会へ参加したほうが良いでしょう。

夜間部見学会

夜間部を選択したい方のために用意されているのが『夜間部見学会』です。

この夜間部見学会では18時30分から始められますが、2月20日以降では授業を開講していないので、授業見学が出来ないので注意が必要です(2017年3月時点)。

ただし施設見学などは出来るので、学校生活をイメージする事によって、どのような学校生活を送れるのか分かるでしょう。

そして、この夜間部見学会も所要時間は90分なので時間に余裕を持って参加したほうが良いでしょう。

OBセミナー

OBセミナーでは創造社デザイン専門学校の卒業生たちが、この専門学校を卒業してから、どのように活躍をしていったのか説明してくれます。

その説明では、卒業してから活躍した事だけではなく、創造社デザイン専門学校でどのようなスキルが身に付いたのか教えてくれます。

そのため、このセミナーは業界だけでなく、創造社デザイン専門学校の学校生活も知る事が出来るのです。

学生寮の嬉しいポイントを紹介

創造社デザイン専門学校では、自宅から通学をするのが困難な方のために『学生寮』を用意しています。

この学生寮では、嬉しいポイントがあるので、詳しく説明します。

朝食・夕食付き

以前まで高校生だった方が、寮に入った場合は、多くの方が初めての一人暮らしとなるでしょう。

そうなれば、朝と夕方の時間帯に料理をしていたら、イラストを描く時間が削られてしまいます。

そこで、この学生寮では朝食と夕食を提供して、学生たちが学業に専念出来るようにしているのです。

インターネットが無料

多くのイラストを自宅でも見たいと思った時は、インターネットを利用して見る方は多いでしょう。

しかし、一人暮らしでインターネットを契約したら、何かとお金をかける事になってしまいます。

所が、この学生寮ではインターネットが無料なので、そのような心配をする必要がありません。

お金を節約出来れば、それだけ画材を購入する事が出来るので、この辺りも創造社デザイン専門学校の学生寮の嬉しいポイントでしょう。

まとめ

創造社デザイン専門学校では、生徒一人一人に考えながら作品を製作するように指導しています。

そのため、今まで創造力がなくて新しいイラストを製作出来なかった方でも、この専門学校へ通えば創造力が付いて新しいイラストを製作出来るようになります。

仮に大阪府に住んでいない方でも、この専門学校はアクセスが良かったり、学生寮があったりするので多くの方が学びやすい環境が整っているので心配する必要がありません。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ