おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

イラストを学べる『盛岡情報ビジネス専門学校』の注目ポイントを紹介

      2017/09/08

MCL専門学校グループの『盛岡情報ビジネス専門学校』は、イラストを学べるデザイン科があるので、イラストを仕事にしたい方は学科だけに注目しがちです。

しかし、この専門学校には、様々な魅力や学生支援制度など注目すべきポイントがあるのです。

そこで、イラストを学べる専門学校を探している方たちのために、この専門学校の注目すべきポイントについて紹介しましょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

盛岡情報ビジネス専門学校の魅力

イラストを学べる専門学校は数が多いので、どの専門学校を選べば良いのか分からない方は多いでしょう。

そこで重要になるのが、その専門学校にしかない魅力を見つける事です。

盛岡情報ビジネス専門学校には、その魅力があるので詳しく紹介します。

高い就職率

盛岡情報ビジネス専門学校の魅力として『高い就職率』があげられます。

この専門学校の発表によれば、驚くべき事に平成27年度の就職率は99.5%もあったのです。

実際に、イラストの技術をどれだけ習得したとしても、就職活動に失敗をしては意味がありません。

そのため、専門学校を選ぶ際は授業内容だけでなく、就職率も注目すべきポイントです。

その点、盛岡情報ビジネス専門学校は高い就職率を誇っているので、就職活動まで見据えて専門学校を探している方には、盛岡情報ビジネス専門学校はおすすめです。

教育理念

盛岡情報ビジネス専門学校が高い就職率を誇る理由として、この専門学校の掲げる教育理念が大きく関係しているでしょう。

その教育理念とは、専門分野の技術を習得するだけでなく業界から求められる人材を育成しているのです。

そのため、社会的常識を身に付けていき、明るく積極的な人間になれるように指導しているのです。

フリーランスのイラストレーターを目指している方でも、ある程度はコミュニケーション能力を身に付けないといけないので、このような能力は必要不可欠になってきます。

特に企業へ就職をしてイラストレーターになった方は、必要になっていくでしょう。

そのような能力を身に付けた方は就職活動をすれば、企業の採用担当者にも伝わるものがあるので、結果的に高い就職率になっていくのでしょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

盛岡情報ビジネス専門学校のコースを紹介

盛岡情報ビジネス専門学校が魅力的な所だったとしても、プロのイラストレーターになりたい方は、どのような授業内容を行っているのか気になるでしょう。

そこで、イラストに関係する『デザイン科』の2つのコースでは、どのような授業が行われているのか紹介します。

アニメ・マンガコース

アニメ・マンガコースでは、マンガを描く上で必要なものを学んでいくので漫画家を目指す事が可能です。

そのためイラストレーターになるのに関係がないようなコースに思われますが、イラストを製作する上で必要な技術も習得していきます。

例えば、水彩や色鉛筆によるカラースケッチや、デジタルツールを操作してイラストを作成する方法などを学んでいくのです。

現在ではアナログのイラストではなく、デジタルツールを操作して描かれたイラストを求める企業が増えています。

そのため、プロのイラストレーターを目指している方でもデジタルツールの操作方法を学ぶ事は重要でしょう。

グラフィックデザインコース

グラフィックデザインコースは、WEBデザイナーやグラフィックデザイナーなどデザイン業界で活躍する人材を育成しています。

ただし、POPやダイレクトメールの作成方法などを学んでいくので、プロのイラストレーターを目指す方にも必要な知識や技術を習得する事が出来るのです。

特にPOP広告に力を入れている企業は多くて、文字によって購買意欲をかきたてる効果があるので、POPを描けるイラストレーターは多くの企業から必要とされています。

そのため、多くの仕事を引き受けられるイラストレーターを目指している方には、グラフィックデザインコースはおすすめです。

嬉しいポイントを3つ紹介

盛岡情報ビジネス専門学校では、学生たちにとって嬉しいポイントが3つあるので、その内容について詳しく紹介しましょう。

ノートPCをプレゼント

PCを操作してCGのイラストを製作したい生徒にとって、学校の授業時間だけイラストを製作して、自宅へ帰宅した後に何もイラストが製作出来ないのは大きなストレスになるでしょう。

盛岡情報ビジネス専門学校では、そのような事で、ストレスをかける事がないようにノートPCを貸与してくれるのです。

そして、専門学校を卒業したら、そのノートPCをそのまま無料でプレゼントをしてくれます。

専門学校でしばらく使い続けたノートPCには愛着がわく方もいるので、このようなサービスは生徒にとって嬉しいポイントでしょう。

研修制度

イラストを描く事が好きな方でも、毎日イラストを学ぶばかりではストレスを感じてしまう事がありますし、何も刺激を受けなければ作品を製作する上でアイディアアイデアがわかない事もあります。

盛岡情報ビジネス専門学校では、そのような事態を避けるためにも、研修制度を用意しています。

過去にはアメリカのIT企業『Yahoo!

Inc.』や『Google Inc.』を見学した事もあって、生徒たちにとっては良い刺激になった事でしょう。

このように、盛岡情報ビジネス専門学校では生徒たちはが息抜きが出来て、良い刺激を与えられるような取り組みも行っているのです。

学生寮

盛岡情報ビジネス専門学校は、岩手県盛岡市に位置した専門学校なので、盛岡市に住んでいる方であれば通学しやすいでしょう。

しかし、盛岡市外に住んでいる方であれば、遠くなので通学が困難になります。

そこで、この専門学校では『学生寮』を完備して、遠くに住んでいる方でも通学しやすいように配慮しているのです。

学生寮は盛岡情報ビジネス専門学校から近くて、入寮者には入寮奨学金として1万円を補助してくれます。

そのため、遠くに住んでいるからと言って、通学しづらい事はないので心配する必要がありません。

心強い学生支援制度を紹介

盛岡情報ビジネス専門学校では、学生たちを支援する制度がいくつかあって、学費について心配しないで学業に専念出来るような取り組みを行っています(2017年3月時点)。

それでは、どのような支援内容になっているのか紹介しましょう。

特待生制度

特待生制度では特待生制度出願要件を満たした生徒で、高校生であれば高校の校長の推薦が必要で、社会人であれば社会人自己推薦で出願する必要があります。

そして認定されたランクに応じて免除額が決められており、A特待生が460,000円免除(初年度授業料全額)/B特待生が230,000円免除(初年度授業料半額)/C特待生が100,000円免除(入学金全額)/D特待生が50,000円免除(入学金半額)されます。

兄弟姉妹割引制度

兄弟姉妹の方が、盛岡情報ビジネス専門学校または、MCL専門学校グループの卒業生もしくは在学生である場合に『兄弟姉妹割引制度』が適用されます。

この制度が適用されたら、入学金の半額50,000円が免除されます。

ただし、兄弟姉妹の方と同時に、盛岡情報ビジネス専門学校またはMCL専門学校グループに入学した場合は、適用される生徒はどちらか一人なので注意して下さい。

日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構奨学金は、経済的な理由で学費を払うのが難しい場合は、その方の人柄が良くて成績が優秀であれば貸与してくれます。

ただし、採用基準や採用人数制限があるので、仮に条件を満たしていたとしても適用されない場合があるので気を付けて下さい。

そして卒業した後は返還をする義務があるので注意しましょう。

まとめ

盛岡情報ビジネス専門学校はイラストを学べるだけでなく、学費が払えなくて困ってしまう生徒をサポートする支援制度を用意しています。

そのため、経済的に苦しい方でも盛岡情報ビジネス専門学校であれば、安心してイラストを学ぶ事が出来ます。

この支援制度には条件がありますが、学費をサポートしてくれる専門学校を探している方には、検討してみる価値があるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ