おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

イラストを学べる専門学校『千葉デザイナー学院』の魅力を紹介!

      2017/09/08

千葉県千葉市に位置する専門学校『千葉デザイナー学院』では、イラストを学べるコースが充実しているので、多くの生徒たちがイラストを学ぶために通学しています。

そのため、これからイラストを学びたい方の中には、千葉デザイナー学院について知りたいと思うでしょう。

そこで、この専門学校のコースや魅力などを詳しく紹介するので、千葉デザイナー学院へ入学しようか悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

千葉デザイナー学院で注目すべきポイント

千葉県には数多くの専門学校がありますが、その中でも千葉デザイナー学院が優れたポイントが3つあります。

それが、立地/講師陣/環境です。

それでは、この3つのポイントがどのように優れているのか紹介しましょう。

千葉県有数の好立地

千葉デザイナー学院は、千葉県千葉市の市街地に位置するJR『千葉駅』に隣接しているので、千葉市外の方でも通学する事が可能です。

これほど立地の良い専門学校は、千葉県内では少ないので、千葉県でイラストを学べる専門学校を探している方にとって、この立地だけでも検討する価値はるでしょう。

優秀な講師陣

千葉デザイナー学院で、生徒を教えている講師たちは業界で活躍しているプロたちなので、生徒たちは業界で必要とされる知識を身に付けていく事が出来ます。

さらに講師たちは業界で活躍していく時の体験談を交えながら、業界の話をしてくれるのです。

生徒たちは在学中から、業界で活躍をしていくためには、どうすれば良いのか分かっていく事が出来ます。

そのため、在学中から業界の事を詳しく知りたい方にとって、業界の事を知っている講師陣がいる事は注目すべきポイントでしょう。

恵まれた環境

多くの専門学校は、少人数制を採用しており、生徒たちが短期間でスキルアップ出来るように努力を重ねています。

その中でも千葉デザイナー学院が注目すべきポイントとして、生徒一人にパソコン一台を用意している事があげられます。

これを実現出来たのも少人数制を採用しているからですが、少人数制を採用している専門学校でも生徒一人にパソコンを一台共有出来ない所もあるので、パソコンを一人だけで操作したい方には嬉しい所でしょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラストを学べるコースが充実

千葉デザイナー学院ではイラストを学べるコースが5つもあって、それがイラストレーションコース/グラフィックデザインコース/マンガコース/デジタルクリエイティブコース/総合クリエイティブコースなどです。

それでは、この5つのコースでは、どのような事を学べるのか詳しく説明しましょう。

イラストレーションコース

イラストレーターを目指している方におすすめなのが『イラストレーションコース(2年制)』で、雑誌の挿絵やキャラクターを描くための方法を学ぶ事が出来ます。

イラストレーターを目指したい方の中でも画力がなくて不安な方もいるかもしれませんが、このコースでは『アナログ演習2』で、モチーフを正確に描くトレーニングを行うので、画力に関して心配する必要はありません。

ただし、このコースは学習期間が2年しかないので、授業に集中して取り組まなければスキルアップをするのが難しくなるので気を付けたほうが良いでしょう。

グラフィックデザインコース

グラフィックデザインコース(2年制)では、Webデザインを中心に学んでいきます。

そしてイラストも勉強していき、カラーペンの使い方やPCの操作方法などを学んでいくので、アナログとCG両方のイラストを学びたい方にはおすすめのコースです。

ただし注意点として、このコースは学習期間が2年しかない上に、学ぶ分野が多い事があげられます。

そのため、積極的に学ぼうとする姿勢で望まなければスキルアップをする事が難しいので注意しなければいけません。

マンガコース

イラストだけでなくマンガの描き方も学びたい方におすすめなのが『マンガコース(2年制)』です。

このコースでは、背景やキャラクターの描き方を学んでいきます。

さらに『アナログ実習2』では、平面の紙で立体感のある三次元のような作品を制作していくのです。

そのため、イラストとマンガを描く上で必要な知識を学ぶ事が出来ます。

ただしマンガを描くためにイラストを描く時間を削られてしまうので、その辺りをよく知った上でマンガコースを選ぶべきか考えたほうが良いでしょう。

デジタルクリエイティブコース

デジタルクリエイティブコース(3年制)は、アニメーションやCGについて学んでいくコースなので、CGのイラストを制作したい方にはおすすめです。

CGのイラストを学ぶ授業では、オリジナリティーの高いキャラクターを制作出来るようになるだけではなくて、テーマに合わせたキャラクター制作についても学ぶ事が出来ます。

このコースは学習期間が3年間もあるので、しっかりとCGの知識を覚えていく事が出来るので、在学中にスキルアップをする事が期待出来ます。

総合クリエイティブコース

総合クリエイティブコース(3年制)では、グラフィックデザインを中心に学ぶ授業で、Webデザインや広告デザインさらにはイラストレーションについても学ぶ事が出来ます。

総合クリエイティブコースも学習期間が3年間もありますが、学ぶ内容が多岐に渡るので、授業を受けている時は集中して学ばなければ覚えられる知識も限られてしまいます。

そのため、学習期間が3年間もあるとは思わないで、3年間しかないと思って緊張感を持つ必要があるでしょう。

千葉デザイナー学院のイベントを紹介

千葉デザイナー学院では、学生たちにとって貴重なイベントである『X’masカードデザインコンペ』と『卒業制作展』があります。

このイベントへについて詳しく知りたい方のために、イベントへ参加する事によって、どのような事が学べるのか詳しく紹介します。

X’masカードデザインコンペ

千葉デザイナー学院の全学年の生徒が参加するイベントが『X’masカードデザインコンペ』で、このイベントではクリスマスカードのデザインを制作します。

そして、完成された数多くの作品を投票で選んでいき、優秀な作品には表彰されるのです。

生徒にとっては、楽しみながらデザインをする事が出来るので、良い思い出にもなり貴重な経験になるでしょう。

卒業制作展

卒業をする前に行われるイベントが『卒業制作展』です。

入学してから、学んできた知識や経験を活かすために制作された作品には、生徒たちの熱い想いが込められています。

そのため、卒業していく生徒たちは、その作品と競い合う作品を卒業制作展に向けて制作しなければいけません。

業界で活躍をしていくには多くのライバルと競い合わなければいけないので、この制作展で生徒たちと競い合った経験は、業界で働く際に活かされるはずです。

千葉デザイナー学院の学生寮を紹介

千葉デザイナー学院には、学生寮が完備されているので、千葉市から遠く離れた所に住んでいる方でも通学をする事が可能です。

この寮では、朝食と夕食が付いてくるので、朝と夕方は料理をする必要がないのでイラストを制作する時間を増やす事が出来ます。

さらに館内設備は充実しており、ダイニングルーム/キッチンコーナー/シャワー/ランドリールーム/パブリックバスなどがあります。

そのため、独り暮らしが初めての方でも充実した設備環境には満足する事でしょう。

まとめ

千葉デザイナー学院では、イラストを学べるコースが5つもあるので、本当に学びたいコースだけを選ぶ事が出来ます。

さらに指導をしてくれる講師は、業界で活躍している方たちなので、短期間でスキルアップする事が可能です。

もしも、イラストを学べるコースが多い専門学校を探しているのであれば、千葉デザイナー学院を検討してみる価値はあるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ