おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

イラストレーターに転職するには?仕事をしながら学べるイラスト通信講座の魅力

   

イラストが好きでイラストレーターになる夢を持っている方の中には、現在違う仕事をしている方もいます。

プロのイラストレーターになるには、イラストのスキルをしっかり身につけながら転職活動をする必要がありますが、仕事をしながら学校に通いつつ必要な準備をするのは難しい場合があります。

そんな時、イラスト通信講座なら仕事をしながら必要なスキルを身につけられます。

ここでは、仕事をしながら学べるイラスト通信講座の魅力をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

仕事をしながらイラストレーターを目指すコツ

仕事をしながらイラストレーターを目指すには、時間の使い方を工夫する必要があります。

限られた時間を上手に使ってイラストのスキルを学ぶなら、自宅でマイペースにレッスンできるイラスト通信講座がおすすめです。

プロを目指すための講座は、自宅でもイラストの知識や技術がしっかり身につくカリキュラムとなっているのでプロに必要な事柄を効率良く学べます。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

仕事をしながら学べるイラスト通信講座の魅力

仕事の都合に合わせてレッスンのスケジュールが組める

仕事をしている方にとって、仕事とイラストのレッスンを両立する場合に仕事が忙しくなるとどうしても仕事が優先されてしまうことがあります。

そんな時、イラスト通信講座ならイラスト学校と違って学校の時間割通りに行動する必要がなく、仕事の都合に合わせてレッスンのスケジュールが組めるのでおすすめです。

無理のないレッスンスケジュールなら、仕事をしながらでもイラストのスキルを身につけることができます。

初心者でもイラストレーターに必要なスキルが学べる

これまでにまったくイラストについて学んだことがない方でも、イラスト通信講座ならプロのイラストレーターに必要なスキルを身につけることができます。

デッサンなどの基礎からイメージを形にするための応用まで、段階的にレッスンを進めていくので初心者の方でも安心して受講することができます。

どうしても不安がある場合には、初級・中級・上級などスキルに合わせて選べるイラスト通信講座がおすすめで、初級コースで学ぶことで無理のないレッスンが可能となります。

就業支援サポートを受けることができる

イラスト通信講座の中には就業支援サポート付きの講座があるので、イラストのスキルを学びながら具体的にどうやってイラストレーターを目指せば良いのかアドバイスが貰えます。

就業のための相談会など様々なイベントを実施している講座もあるので、自宅でレッスンを積み重ねながら、イラスト通信講座が開催しているイベントに参加してみると良いでしょう。

プロを多く輩出している講座なら、プロを目指す上で生じる悩みについて安心して相談することができます。

仕事をしながらイラスト通信講座でレッスンする方法

平日と休日のレッスン時間を決める

仕事をしている場合、学生の頃と違って学ぶことだけに集中できません。

仕事とレッスンをうまく両立するためには、平日と休日のレッスン時間をそれぞれ決めておくと良いでしょう。

休日にまとめてレッスンすると、レッスンの間隔が空いてしまう上に予定が入った時などはレッスンに取り組むことができません。

イラストのレッスンは毎日コツコツ取り組んだ方がスキルアップしやすいので、平日には30分~1時間、休日には2~3時間など取れる時間に合わせて無理なくレッスンを継続すると良いでしょう。

移動時間を利用できる講座をあわせて受講する

イラスト通信講座はテキストや画材などの教材を使って自宅でじっくり取り組むタイプの講座と、必要なスキルを目で見て学べる動画タイプの講座があります。

テキストタイプの講座でレッスンしながら、リーズナブルな受講料で必要なスキルだけをピンポイントで学べる動画タイプの講座をあわせて受講することも可能です。

時間がとれる時には自宅でゆっくりレッスンして、時間がない時には移動時間を利用して動画の講義を見るなど臨機応変な学び方でスキルアップを目指すことができます。

課題作品は休日にじっくり取り組む

プロのイラストレーターを育成するイラスト通信講座の多くは、課題提出とプロの講師による添削指導が付いています。

仕事をしながらでも毎日の中でわずかな時間を使ってレッスンすることができますが、科目ごとの課題作品を描く際には、休日などの時間にゆとりがある日にじっくり取り組むと良いでしょう。

課題作品はイラストのスキルがどのくらい身についたのか確認するための重要なものです。

実力を出し切るためにも十分な時間をとって挑戦しましょう。

仕事の繁忙期はレッスンをお休みする

イラストのスキルを身につけるためには、イラスト通信講座を通して毎日コツコツとレッスンを積み重ねることが大切です。

しかし、職業によっては繁忙期に忙しくなり残業することが多くなる場合があります。

そんな時、無理にレッスンすると疲れた気持ちで取り組むことになるので、必要なスキルをうまく身につけることができません。

繁忙期は思い切ってレッスンを休んで仕事に集中して、通常の時に集中的にレッスンをすることで高いモチベーションでイラストのレッスンに取り組むことができるでしょう。

講座を修了するまでにしておきたいこと

幅広いイラストのスキルを身につけておく

プロを育成するイラスト通信講座では、基礎から応用までを丁寧に学べるので、幅広いイラストのスキルを身につけておくことができます。

プロのイラストレーターはクライアントのイメージを的確にイラストで表現することを求められるので、どのようなタッチのイラストでも描けるようにしておくことが大切です。

講座修了までにプロとしてのスキルを身につけておくようにしましょう。

個性を生かした作品の描き方を身につけておく

イラストレーターはクライアントのイメージを忠実に形にできるスキルが求められることもあれば、個性で人を惹きつけるイラストが必要とされることがあります。

個性を生かした作品の描き方を身につけておくことは、自分らしいイラストで大きな仕事をする機会を得ることに繋がります。

イラスト通信講座の中には、自分の個性を伸ばすためのレッスンを含むものがあるので、これまでにない新しい作品を生み出すきっかけとなります。

イラスト作品のポートフォリオを制作しておく

プロのイラストレーターに転職したい場合には、履歴書のほかに自分がどんな作品を描くのか見てもらうためのポートフォリオが必要となります。

ポートフォリオとは自分の作品を複数ファイルしたもので、イラストレーターを必要としている会社の面接を受ける際に作風や能力をアピールするのに欠かせないものです。

イラスト通信講座でレッスンをしながら、自分の個性を生かした作品が描けるようになったら少しずつ作品を描き貯めてポートフォリオを制作しておきましょう。

就業サポートを利用して転職活動計画を立てる

イラスト通信講座の中には就業サポートが付いたものがあるので、転職を考えている方にとって有益なアドバイスが貰えます。

自分はどんな会社に向いているのか、どのようにプロのイラストレーターを目指せば良いかアドバイスを受けることもできるので、転職活動の計画を立てる時に役立ちます。

デザイン会社の社員として就職するのかフリーランスを目指すのか、講座修了前にイラストレーターとしての方向性を定めておくことで転職の流れがスムーズになります。

まとめ

イラスト通信講座は一般的なイラストの学校と比較すると、仕事をしながら学びやすいところが大きな魅力です。

毎日のレッスンのスケジュールを上手に組むことで、コツコツとイラストのスキルアップが目指せます。

イラストの仕事を含むデザイン業界は即戦力が必要となるので、高いスキルを身につけておくことが転職の基本となります。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ