おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

イラストレーターを目指すなら!イラスト通信講座と色彩検定通信講座はどっちが良い?

   

プロのイラストレーターを目指すために、専門学校で学びたいけど学費がかかることが気になる方がいるかもしれません。

そんな時は、学費を抑えることができる通信講座がおすすめです。

フリーのイラストレーターを目指していたり、イラストレーターとして就職するためには、イラストの描き方が学べるイラスト通信講座と資格をとることができる色彩検定通信講座ではどちらの方がメリットがあるのでしょうか。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

プロを目指す時にイラスト通信講座で学ぶメリット

イラスト通信講座ではイラストを描くための一通りの技術を学ぶことができるので、プロのイラストレーターを目指す方におすすめです。

自分の現在のスキルに合わせて通信講座を選ぶことが可能なので、まったく絵が描けない方は初歩的な講座、ある程度絵が描ける方はより専門的な内容の講座を選ぶことができます。

ここでは、プロを目指す時にイラスト通信講座で学ぶメリットを見ていくことにしましょう。

プロの講師の添削指導で必要なスキルが身につく

プロの講師についてイラストについて学ぶならイラスト教室や専門学校に通うのが最適ですが、費用と時間のどちらも必要となります。

時間的な都合がつかない、学費の都合がつかないなど様々な事情から、イラストを学ぶことに対してお悩みの方がいるかもしれません。

その点、イラスト通信講座なら、テキストを使って自宅で学びながらプロの講師の添削指導を通して必要なスキルが身につくのでイラストを学ぶ上での時間と費用に関する悩みから開放されます。

費用を抑えながらマイペースにイラストが学べる

イラストについて真剣に学びたくても、専門学校に通うような十分な学費を準備できないことがあります。

そんな時、イラスト通信講座なら費用を抑えながらマイペースにイラストが学べるので、無理なく楽しみながらプロに必要なスキルを身につけることができるでしょう。

やりたくてもずっとできなかったことを実践できるので、毎日充実した気持ちでイラストについて学べます。

現在のライフスタイルを変えずにイラストが学べる

プロのイラストレーターを目指すために基礎からイラストを学ぶのであれば、プロの講師から指導を受けるなどして高いイラストのスキルを身につけておく必要があります。

別の仕事をしている社会人の方は、イラストの学校に通うために時間を作るとなると仕事をしながらでは思うように時間がとれないこともあります。

しかし、イラスト通信講座なら現在の仕事を続けながらイラストが学べるので、ライフスタイルを変えずにプロを目指すことができます。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

プロを目指す時に色彩検定通信講座で学ぶメリット

プロのイラストレーターを目指すためには、絵が描けるだけではなくそれぞれの色の特徴や色の組み合わせをしっかり身につけておく必要があります。

色彩検定通信講座では、色にまつわる幅広い知識を身につけていきながら資格試験に向けて勉強をすることができます。

ここでは、プロを目指す時に色彩検定通信講座で学ぶことのメリットを見ていくことにしましょう。

イラストに役立つ資格を取得できる

色彩検定通信講座は色彩について徹底的に学ぶことができるだけではなく、資格試験を通して資格取得を目指せます。

モノトーンのイラストでも味のある作品作りを目指せますが、プロとして幅広い仕事依頼に対応する場合には色彩感覚を磨いておくことをおすすめします。

色彩検定通信講座はテキストに沿って色について学びながら資格取得を目指せるので、プロのイラストレターになりたい方にとって役立つことでしょう。

イラストの作品作りに役立つスキルが身につく

シンプルな線画でも色の選び方によって表現力が高まることがあります。

イラストは線と色のバランスが良いことで、作品を見た方に表現したいことが伝わりやすくなります。

ところが、色の選び方や使い方が悪い場合、せっかくのイラストの魅力が半減してしまうことがありますが、色彩検定通信講座を通して色について学ぶことでより魅力的なイラスト制作を目指すことができます。

色が持つ効果を十二分に発揮した作品が制作できる

選ぶ色によって作品の印象がまるで違ってくることがあります。

イラストの依頼を受ける際にはクライアントの意向を作品に取り入れる必要がありますが、相手が求めるものは何か打ち合わせの際にしっかり把握する必要があります。

色彩検定通信講座を通して色が持つ効果について深く学ぶことで、色が持つ働きを十二分に発揮した作品を制作することができます。

相手が求める作品のイメージに合わせて的確に色を選ぶスキルが高まれば、完成度の高い作品作りを目指せます。

イラスト通信講座はプロを目指すこんな人におすすめ

イラスト通信講座は趣味で学ぶのに最適な内容の講座やプロを目指すのに最適な内容の講座がありますが、講座によってレッスンのレベルに違いがあることから学費にも違いがあります。

自分に最適な内容の講座を選ぶことで効率良く必要なスキルを身につけることができますが、イラスト通信講座はどんな人におすすめなのでしょうか。

イラストの手法を幅広く学びたい人

イラストに関して初めて学ぶ方は、基礎はもちろんのこと幅広いイラストの手法を身につけていくことが大切です。

イラスト通信講座は初歩的な技術から応用的な技術まで、段階に応じて丁寧に学ぶことができるのでプロを目指している方におすすめです。

イラストの基礎を学んだことがない人

イラストの基礎を学んだことがない方は、まずデッサンのレッスンを通して物の形や特徴を捉えるスキルを身につけることが大切です。

イラスト通信講座の中にはプロを目指すための初心者向けの講座もあるので、イラストの基礎をしっかり身につけることができるでしょう。

イラストを学びたくても十分な費用がない人

プロのイラストレーターを目指したくても、十分な費用を準備することができずに夢を諦めてしまう方がいます。

イラスト通信講座は、専門学校より学費を抑えることができる上に自宅で好きな時にイラストについて学べるので無理のない範囲の費用でイラストについて学べます。

色彩検定通信講座はプロを目指すこんな人におすすめ

色彩検定通信講座では直接イラストの描き方が学べないので、色について深く学んだり資格の取得を目指す時におすすめです。

プロのイラストレーターを目指す時には、絵の描き方と色の選び方の両方のスキルをバランス良く備えていることが大切ですが、色彩検定通信講座はどんな人におすすめなのでしょうか。

イラストのスキルはあっても資格を持っていない人

イラストレーターを目指す方の中にはデザインの学校を卒業していて、ある程度イラストを描くスキルを持っている方もいます。

しかし、イラストレーターとしてデザイン会社に就職するという希望を持っている場合、資格があることで履歴書の内容を充実させることができます。

色彩検定通信講座は、イラストに欠かせない色彩について学びながら資格取得が目指せるのでおすすめです。

線画は得意でも色をつけるイラストが苦手な人

ある程度高いレベルのイラストのスキルを持っている方の中には、線画は得意でも色をつけるのが苦手な方もいます。

そんな時、色彩検定通信講座を通して色について深く学べるので、イラストの表現力を磨くことができるでしょう。

まとめ

イラスト通信講座と色彩検定通信講座は、それぞれ違ったカリキュラム内容で専門的な内容を学んでいきます。

プロのイラストレーターを目指す時に大切なのが、作品の完成度を高めるための幅広いスキルを身につけておくことです。

プロを目指すにはどんなスキルが必要かよく考えた上で通信講座を選ぶことで、幅広い仕事依頼に対応できるイラストレーターを目指すことができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ