おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

イラストレーターを目指すのであれば通信講座が便利で能力も高まる

   

イラストレーターを目指している人は、どのような勉強方法を行うべきでしょうか。

さまざまな勉強方法がありますが、仕事などを行っている場合は通信講座を利用することが一番でしょう。

時間がなくても通信講座であれば自分のペースで勉強を行うことができます。

それだけではなく通信講座にはさまざまなメリットがありますので、しっかり理解していきましょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラストの難しさ

多くの人が共感するイラストの作成

イラストレーターを目指している人はとても多いかもしれませんが、挫折してしまった人も多いはずです。

挫折してしまった人の特徴としては、自分が望むスタイルのイラストにこだわってしまい、多くの人の共感を得ることができるイラストを作ることができなかったことにあるでしょう。

こうした挫折をしてしまった原因は多くのことが考えられますが、自分の世界に入り込んでしまい、回りを見渡すことができなかったことも多くの原因でしょう。

そして同時に、正しい手順などで描くことができなかった、基本的な知識の欠落も原因になっているはずです。

こうした問題を解決させるには、どのようなことに注意をするべきでしょうか。

難しいと感じる前に通信講座を利用する

イラストレーターを目指すことは、決して簡単なことではありません。

独学で成功する人もいますが、一握りの存在だと言えるでしょう。

多くの人が持つべき知識は、まずは基礎なのです。

挫折をしてしまう理由として、この基礎がしっかりしていない特徴がありますが、この基礎の部分は独学ではなく専門の学校などを利用して学ぶ必要があるのです。

基礎を習得しておけば、あとは自分の個性などを活用してレベルを上げていくことができますので、まずは基礎から教えてもらえる学校などを利用するように心がけましょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラストの通信講座を利用するメリット

一からイラストの学習ができる

イラストの通信講座を利用するメリットは、やはり一からイラストについての勉強ができることでしょう。

一からイラストの勉強を学ぶ場合には、10代の頃から学校に通う方法も考えられますが、一度別の仕事を経験してからイラストレーターの仕事に興味を抱くことも決して珍しいことではないのです。

つまり、学校という場所から完全に離れた年齢になっても、通信講座であれば一からイラストについての勉強ができると言うことです。

こうしたメリットは、とても大きいと言えるでしょう。

時間のない人でも勉強ができる

イラストレーターを目指している場合、学校に通うことも想定するはずです。

しかし、学校に通うには時間がない場合もあるでしょう。

現在、別の学校に通っている場合や、仕事をしている場合などは、イラストについての学校に通うことは無理でしょう。

こうした場合には、通信講座はとても心強い学校になるはずです。

自宅にいながら勉強ができるため、自分のペースで確実に能力を向上させることができます。

また、通信講座では自分が持っている能力の評価や改善点、どのような道に進むべきかの具体的な協議なども行ってくれる学校もありますので、進むべき道が見えやすくなるでしょう。

イラスト通信講座の勉強の進め方

まずは今の能力を評価してもらう

イラスト通信講座を利用する場合、最初に行ってもらうべきことは、今の自分の能力の評価でしょう。

これは多くの通信講座で行ってもらえますが、今の自分の能力が高いのか、または低いのかを評価してもらうことで、どのような勉強を今後行っておくべきかが明確になってきます。

こうした費用がされないまま、自分の殻に閉じこもって勉強を進めていくことはとても危険なことです。

どのような評価をされても、その評価をまずは受け入れて勉強を進めていくことがポイントになるでしょう。

少しずつでも着実に進めていく

通信講座は、自分のペースで勉強を行うことができるメリットがあります。

しかしその反面、勉強を進めなくても指摘をされにくく、いつまで経っても能力が向上されないと言ったデメリットもあるのです。

重要なことは、通信講座で出される問題や課題などを確実に進めていくことでしょう。

成長をしていく過程が見えれば、やる気はどんどんと向上していくものです。

諦めることなく着実にクリアーして行けばその先にはイラストレーターとしての道が見えてくるはずです。

おすすめのイラスト通信講座3選

通信教育講座

通信教育講座を利用する一番のメリットは、デザイン専門学校で初の通信教育講座を行った実績があることでしょう。

つまり、どの通信講座よりも長い期間に渡って指導してきた実績があると言うことです。

入学資格はとても広くなっており、中学生以上であれば国籍は関係なく受講可能することができるようになっています。

さらに担当制の講師が個別対応してくれることも、通信教育講座も魅力でしょう。

常に個別対応してくれる環境が整っていますので、どのレベルまで自分が進んでいるのかを客観的に把握をすることができます。

本格的に一からイラストレーターを目指したい人にはとてもおすすめできる通信講座です。

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーは通信講座としては、全国的にとても有名な学校です。

ヒューマンアカデミーの中でもイラストマスターコースは、まさにイラストレーターを目指している専門の講座であり、その実績もとてもたくさん持っていることで有名です。

人気のイラストレーターの講義を、テキストだけではなくDVDを使った教材で学習することができます。

プロの技術をそのまま自宅で学ぶことができますので、確実な学習方法となることは間違いありません。

また、ヒューマンアカデミーでは参加自由のスクーリングも用意されています。

直接プロの講師からの指導を受けることができますので、時間があればこうした体験をしておくべきでしょう。

プロのアドバイスはとても具体的であり、実践力が身に付くだけではなく、自分が将来イラストレーターになることを想定して気になる仕事内容の話などを聞くことができるチャンスでもあるのです。

ヒューマンアカデミーが主催しているコンテストなどにも参加できますので、この通信講座で学んだ技術をすぐに活かすことができる場があるもの魅力的でしょう。

ユーキャンデジタルイラスト講座

通信講座と言えば、最初に想像ができるのがユーキャンではないでしょうか。

ユーキャンデジタルイラスト講座では、しっかり期間が決められたカリキュラムがあるため、安心してトライすることができるでしょう。

5ヶ月の集中講座では、人物の描き方などを基礎から学ぶことができます。

さらにデジタルでの漫画の描き方など、将来にそのまま活かせる幅広いテクニックをプロが描いた絵を参考にして学ぶことができるのです。

また、カリキュラムの中には全部で3回の添削指導も行ってくれます。

分からないことなどは、メールでしっかり質問ができるなどのサポート体制も整っていますので安心できるでしょう。

さらに嬉しいポイントは、最大12ヶ月までは追加料金なしで添削などを行ってくれるサービスでしょう。

まとめ

イラストの勉強を行う場合は、間違いなく通信講座が有利だと感じるでしょう。

自分の力で勉強を進めていかなければいけませんが、添削を行ってくれるサービスや勉強のポイントの習得、または気軽に質問などを行うこともできます。

カリキュラムをしっかり組んで勉強を進めていくことができますので、安心して勉強を行うことができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ