おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

イラスト制作を学べる専門学校『東京デザイナー学院』の魅力とは?

      2017/09/08

イラストレーターの仕事を目指している方のなかには、専門学校へ通学してプロになろうとしている方は多くいます。

しかし、日本にはイラストレーターを育成する専門学校は多くて、どこの専門学校を選ぶべきか悩んでしまう方は多いでしょう。

そこでおすすめしたいのが『東京デザイナー学院』です。

この専門学校は、スキルを身に付ける授業だけでなく就職サポートも充実しているので、その魅力に迫ります。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

東京デザイナー学院の3つの学科

東京デザイナー学院には、11学科48専攻もあって、その中でもイラストに関係のある学科がマンガ科・アートデザイン科・イラストレーション科です。

そこで、イラストに関係のある3つの学科では、どのような授業が行われているのか紹介しましょう。

マンガ科

マンガ科では、現役のマンガ家が生徒一人一人のスキルに合わせた指導をしてくれるので、あなたのスキルに合った授業を受ける事が出来ます。

そして、この学科でイラスト制作に関係のあるもので、マンガ専攻とデジタルマンガ専攻の2つがあります。

マンガ専攻では、マンガ家やイラストレーターになるためのスキルや企画の出し方まで教えてくれるのです。

デジタルマンガ専攻では、CGによって基礎から作画まで制作する方法を教えてくれるので、パソコンやタブレットを操作しながらイラスト制作したい方におすすめです。

アートデザイン科

アートデザイン科では、様々なものを使いながら立体となる作品を制作する方法を教えてくれます。

そのため、平面よりも立体の物を使ってイラストを制作したい方におすすめの学科と言えるでしょう。

このアートデザイン科では、クリエイティブデザイン専攻とコミュニケーションアート専攻の2つがあります。

クリエイティブデザイン専攻では、発想力と感性を磨きながら、アートデザインを表現出来るように授業が行われています。

コミュニケーションアート専攻では、日常生活に必要なデザインとアートに関係する授業が行われており、アートを通じて人とコミュニケーションが取れるような人材を育成しているのです。

イラストレーション科

イラストレーターを目指す方に、特におすすめしたいのがイラストレーション科です。

このイラストレーション科では、イラストレーション専攻・メディアイラスト専攻・コミックイラスト専攻・デジタルイラスト専攻・ゲームイラスト専攻・キャラクターイラスト専攻・絵本創作専攻・ファッションイラスト専攻などがあります。

それぞれの専攻によって学ぶ内容は違っていますが、共通して言えるのは全ての専攻においてイラストを描くスキルを身に付ける授業が行われています。

そのため、どの専攻を選んでもイラストレーターになれますが、あなたの求めるイラストレーターによって選べば問題ないでしょう。

例えば絵本も描けるイラストレーターになりたいのであれば絵本創作専攻を選んで、ファッションを重点に置いたイラストを描きたいのであればファッションイラスト専攻を選べば良いでしょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

東京デザイナー学院のイベント

授業でイラストを描いてばかりでは息苦しく感じてしまう事があります。

そのような事を防ぐためにも、この学校では様々なイベントが行われており、生徒たちにイラストを描く楽しさや充実感を体験出来る取り組みが行われています。

それでは、どのようなイベントが行われているのか紹介しましょう。

さいかち展

さいかち展では、1年生による初めての作品を発表するイベントになります。

このイベントに展示する作品は、東京デザイナー学院で半年間学んだスキルや知識によって作られたものであり、半年間の努力が結晶化されたものが評価される瞬間と言えます。

学科ごとにそれぞれ展示方法に違いが見られるので、時間のある時に他の学科の生徒がどのような作品を展示しているのか鑑賞する事が出来ます。

わたしのしごと展

わたしのしごと展というイベントでは、様々な業界200社を超える企業が来校して生徒たちの作品を見てくれます。

そのため卒業した後に就職したい企業へアピールする絶好のチャンスと言えます。

さらに、このイベントを通じて、あなたの作品を見てくれた方の評価を聞く事も出来るので、イラストを通じて作品を作る事はいかなる意味を持つのか体験する事が出来るのです。

授業だけでは一人よがりになりがちですが、プロになればクライアントの希望を叶えなくてはいけません。

それが、このイベントを体験する事によって、作品を作成した本人だけが満足するような作品では通用しない事が分かるのです。

卒業制作展

東京デザイナー学院で2年間学んだ結果を見る事が出来るのが卒業制作展です。

このイベントでは、他の生徒たちが2年間でどこまで実力をつけていったのか知る機会でもあります。

卒業した後は共に学んだ生徒たちは強力なライバルなので、この卒業制作展でライバルたちの実力を知っておくのは重要な事でしょう。

東京デザイナー学院の心強い就職サポート

東京デザイナー学院の大きな魅力は、イラストのスキルを磨く事や様々なイベントが行われているだけではなく、希望する企業へ就職してくれるようにサポートしてくれる制度もある事です。

それでは、どのように就職をサポートしてくれるのか説明しましょう。

キャリアサポートセンター

東京デザイナー学院にはキャリアサポートセンターという場所があって、最新の求人情報を閲覧出来たり、企業に応じた面接の対策を受けたりする事が出来ます。

さらに、この場所には業界別のキャリアカウンセラーが生徒一人一人に合った求人を紹介してくれるので、どの企業へ就職するべきか悩んでしまう場合には、心強い味方になってくれるでしょう。

就職セミナー

イラスト業界の企業へ就職するためには、履歴書より重要なものが『ポートフォリオ』です。

これは簡単に言えば、作品集のようなものであり、あなたの実力を企業に見せる重要な資料になります。

就職セミナーでは、履歴書の書き方だけでなく、ポートフォリオの作成にもアドバイスをしてくれるので、初めてのポートフォリオ作成でも自信を持って作成出来ます。

インターンシップ

東京デザイナー学院では、各企業のインターンシップの情報を紹介しており、1年次からスムーズに希望する企業へインターンシップをする事が可能です。

このインターンシップは希望する企業へアピールするだけでなく、業界で働くには何が必要なのか分かる絶好の機会なので、出来る限り利用したほうが良いでしょう。

企業説明会

企業説明会へ参加出来る専門学校は数多くありますが、この東京デザイナー学院では週に1度のペースで企業説明会が行われています。

この企業説明会には有名な大手企業も参加しており、あなたが希望する企業が説明会に参加している可能性は高いので、このような説明会が行われているのは東京デザイナー学院の大きな魅力の一つと言えます。

東京デザイナー学院の3つの説明会

東京デザイナー学院に入学すれば、様々なメリットがある事が分かっても、入学する前にどのような学校なのか詳しく知りたい方は多いでしょう。

そのような方のために、この専門学校では3つの説明会が行われているので詳しく紹介します。

学校&学科説明会

高校2年生を対象にしたものですが、学校と学科について説明会が行われています。

この説明会には、学校の紹介や学科・カリキュラム・AO入学について詳しく知る事が出来ます。

さらに説明会が終了した後には、体験授業を受ける事が可能なので、この専門学校へ入学するべきか悩んだ場合は学校&学科説明会を受けたほうが良いでしょう。

留学生説明会

日本のイラストやアニメに注目している外国人は多くて、日本へ留学したいと考えている外国人も多いです。

そのような方のために、東京デザイナー学院では留学生説明会を行っており、学校紹介だけでなく入学制度・ビザ・就職などについて詳しく説明しています。

説明会当日には、他にも留学生がいるので安心して参加する事が出来ます。

再進学者向け就職説明会

大学に入学した方や、社会人になった方でも、途中からイラストの仕事をしてみたいと思う事はあるでしょう。

そのような方のために東京デザイナー学院では、再進学者向け就職説明会を行っています。

この説明会では、東京デザイナー学院の就職状況を知る事が出来るので、この専門学校へ再進学したほうが良いのか知る事が出来ます。

まとめ

イラスト制作を教えてくれる専門学校は数多くありますが、その専門学校のなかでも特に就職活動をサポートしてくれる制度が充実しているのが『東京デザイナー学院』です。

この専門学校には、キャリアサポートセンターがあって、生徒一人一人の就職活動をサポートしてくれます。

そのため、就職活動をサポートする事に力を入れている専門学校を探している方には、この東京デザイナー学院は検討してみる価値があるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ