おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

イラスト通信講座で学ぶなら短期と長期はどっちが良い?

   

イラスト通信講座はイラストを学びたい方にとって最適なレッスン方法です。

空時間さえあれば自宅で好きな時にレッスンできる自由度の高さが魅力のひとつですが、長期の講座と短期の講座があるので自分の目的に合うカリキュラム内容の講座を選ぶことが大切です。

短期と長期のイラスト通信講座には、どのような違いがあるのでしょうか。

ここでは、自分にとって最適な受講期間のイラスト通信講座の選び方をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

短期のイラスト通信講座のメリット

短期間で一通りのイラストの描き方が学べる

短期のイラスト通信講座は、イラストの描き方の基礎から応用までの一通りのスキルを短い期間で習得できるところが大きな魅力です。

短期間で学ぶことから必要なスキルをピンポイントで習得していくので専門的により深く学ぶことはできませんが、イラストの描き方のコツが掴みやすいので、早い時期に自分の個性を生かした作品作りをすることができます。

イラストのレッスンに集中的に励むことができる

長期間のイラスト通信講座はひとつの科目にじっくりと取り組むことから、集中力が続かないタイプの方からすると途中で飽きてしまうことがあるかもしれません。

しかし、短期のイラスト通信講座なら段階に応じて必要なスキルをポンポイントで学んでいくので、一定のモチベーションを保ちながらイラストのレッスンに集中的に励むことができます。

毎日忙しくても効率良く講座修了を目指せる

毎日仕事で忙しい社会人の方は、イラストを学びたくてもスクールに通う時間がない場合があります。

その点、短期のイラスト通信講座はスクールと比較すると空時間を利用して手軽にイラストのレッスンができるので、毎日忙しくても効率良く講座修了を目指すことができます。

仕事をしながら最後までイラストのレッスンをやり抜くことは自信に繋がるでしょう。

イラスト通信講座の受講料を抑えることができる

短期のイラスト通信講座は長期のイラスト通信講座と比較すると受講料が安いので、イラストを学ぶための費用を抑えることができます。

これまで受講料がネックとなってイラストが学べなかった方でも、リーズナブルなイラスト通信講座ならレッスンを始めやすいのでやりたかったことを実現することができます。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

長期のイラスト通信講座のメリット

イラストの基本と応用をじっくり学ぶことができる

長期のイラスト通信講座は、ひとつひとつの科目にじっくり取り組みながら基礎と応用を学ぶことができます。

ゆっくりレッスンを積み重ねていくことから、イラストの描き方のコツを少しずつ身につけていくことができます。

無理のないペースで学べるところが長期のイラスト通信講座のメリットです。

イラストの基礎を身につけた上で専門分野を学べる

イラスト通信講座の中には、デッサンやイメージを形にするコツなどの基礎を身につけた上で専門分野のスキルが学べるところがあります。

CGイラストのスキルを習得したい場合には、イラストの描き方の基礎・ペンタブレットの使い方・イラストソフトの使い方を併せて身につける必要があります。

長期イラスト通信講座なら、必要なスキルをまとめて学べるので便利です。

イラストのスキルをより深く学ぶことができる

短期と長期どちらのイラスト通信講座も一通りイラストのスキルを身につけることができますが、イラストのスキルをより深く学びたい場合には長期のイラスト通信講座がおすすめです。

イラストの基礎と応用を身につけた上でイラストのスキルをよりブラッシュアップするためには、ある程度時間をかけてレッスンする必要があります。

長期のイラスト通信講座ならスキルを習得する十分な期間があるので、じっくりレッスンに取り組めます。

苦手とする科目にじっくり取り組むことができる

イラストを学ぶ途中で、誰でも苦手な科目が出てくることがあります。

長期のイラスト通信講座なら苦手科目の復習にじっくり取り組む時間があるので、必要なスキルのすべてを身につけることができます。

ひとつの科目の添削指導を反復してスキル習得を目指す講座もあるので、イラストの幅広い表現力を目指すことができます。

短期のイラスト通信講座はこんな人におすすめ

趣味としてイラストが描けるようになりたい

短期のイラスト通信講座は、趣味として楽しみながらイラストが描けるようになりたいという方におすすめです。

イラストを描くコツが早い段階で掴めるようになるので、自分のイメージをもとにしたイラストが描きやすくなります。

将来の目標に向かって早めに準備したい

イラストレーターを目指している方の中には、将来の夢に向かって早めに準備したい方がいるかもしれません。

短期のイラスト通信講座でも、効率良くプロに必要なスキルが学べるところもあるので、目標に向かって着実に歩んでいくことができます。

スキルの習得が早ければ自分の個性を生かして作品作りに集中できるのでおすすめです。

忙しくてもイラストのレッスンがしたい

仕事とイラストのレッスンを無理なく両立したい場合には、短期のイラスト通信講座がおすすめです。

仕事が忙しい場合レッスンが途中で滞ってしまうこともありますが、長期の講座と比較すると短期のイラスト通信講座の中には科目数が少ないものもあるので、最後まで無理なくイラストのスキルの習得を目指すことができます。

長期のイラスト通信講座はこんな人におすすめ

本格的にプロのイラストレーターのスキルを学びたい

長期のイラスト通信講座の中には、プロのイラストレーターを育成するために基礎と応用のそれぞれの科目数が多いものもあるので必要なスキルをより深く学んでいくことができます。

課題提出を通してプロの講師から丁寧な添削指導を受けることができるので、イラストの幅広い表現方法を身につけることができます。

これまでイラストについて学んだことがない

これまでまったくイラストについて学んだことがない方の場合、イラストの基礎を身につけることに時間をかけることが大切です。

基礎が築かれていない状態では、イメージを形にする段階でどのようにイラストを描けば良いか分からない場合があります。

基礎をしっかり磨いておけば、イメージを形にする段階でスムーズに表現できるようになります。

専門的なイラストのスキルをしっかり学びたい

マンガや絵本の挿絵などイラストには様々な分野がありますが、長期のイラスト通信講座は専門的なイラストのスキルをしっかり学ぶことができるので、自分が進みたいイラストの分野のスキルを身につけることができます。

段階に応じて基礎から応用の技術を身につけていくので、初めてイラストを学ぶ方でも無理なくレッスンできます。

イラストをゆっくり学ぶ時間的なゆとりがある

イラストを学びたい気持ちがあり時間的に十分なゆとりがある場合には、長期のイラスト通信講座がおすすめです。

イラストのレッスンをした上で、自主的に練習を繰り返すことができるのでイラストの上達が早くなります。

身につけたスキルで個性を生かした作風を確立した後、コンテストに応募する作品作りに挑戦することも可能です。

まとめ

短期と長期のイラスト通信講座はそれぞれ特徴に違いがありますが、どちらもイラストの基礎と応用を身につけることができます。

学ぶスピードや深さに違いがあるので、自分の目的に応じて最適なイラスト通信講座を選ぶと良いでしょう。

無理のないペースで取り組めるイラスト通信講座なら、レッスンを楽しみながらイラストのスキルアップを目指せます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ