おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

イラスト通信講座を受講することで果たして効果を発揮させることはできるのか?

   

イラストが上手くなると謳っている通信講座ですが、果たして効果はあるのでしょうか。

どうせお金をかけて通信講座を受講するのであれば、技術面に表れやすいものを選びたいです。

才能なども関係してくるのでしょうか。

イラスト通信講座の真意について迫ってみましょう。

また、効果を発揮する講座であれば平均してどのくらいの値段がかかるのかも気になります。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラスト通信講座とは

イラスト通信講座では、イラストの勉強を自宅にいながら行うことが出来ます。

また、空いた時間で勉強に励むことができるので無理なく続けられやすく、取り組みやすいです。

プロのデッサンをなぞったり、手本となるイラストを見て、技術を習得していきます。

イラストが上手になりたいけど、スクールに通う時間とお金が無いという人におすすめです。

アナログ絵、デジタル絵、風景画、水彩画など様々なジャンルのイラスト通信講座があるので自分に合ったものを申し込むようにしましょう。

コースによってはペンタブ、プロも利用する画材セットが付いてきたりします。

講座を受講することで基礎の基礎から学ぶことが可能です。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

受講するのに向いている人

受講するのに向いている人は、出来るだけ安価な料金で絵が上手くなりたい人です。

スクールに通ったり、美大に通うようでは、倍以上の値段がかかります。

イラスト通信講座は月々から支払いを行うことも可能で、とにかく手軽に始められるのが魅力です。

また、人見知りな人にもおすすめで、主に一人でイラストを学ぶため、誰かと無理に関わらなくても大丈夫です。

集中した中でイラストの技術を磨くことができます。

根気がある人にもぴったりで、絶対最後までやり遂げて、絵を上達する。

というような強い志を持っている人にもおすすめです。

軽い気持ちで始めるようでは、プライベートが忙しくなると、勉強するモチベーションが保てなくなるので、注意が必要です。

どのような絵柄を獲得できるのか

コースによっても違いますが、漫画雑誌に掲載されてある今風の絵柄。

絵画のような繊細できめ細やかな絵柄。

など様々です。

アニメーターになりたいのであれば、人物をしっかり描くことができるコースを重点に選びましょう。

その場合アナログよりもデジタル絵の方がおすすめです。

心を打つような風景画を描きたいのであれば道具が一式揃った水彩画コースが良いでしょう。

コースによって、多彩な絵柄を手に入れることができます。

まずは自分がどのような目的でイラスト通信講座を受講したいのか、今一度振り返ってみることが大切です。

メリット、デメリットとは

イラスト通信講座のメリットとして、気軽な気持ちで始められることです。

プレッシャーを感じやすい人こそ、通信講座を選ぶことで、伸び伸びと描けるので、才能を発揮しやすいでしょう。

社会人の方でも始めやすく、周りに勉強していることもバレにくいので、恥ずかしがり屋な人にもおすすめです。

値段も安価、15分という空き時間にも勉強することが可能なので、自分の予定に組み込みやすいです。

コースによってはイラストを描くための道具が付いてくるので、わざわざ揃える手間もありません。

デメリットとして、途中で辞めやすいことです。

一人で勉強することが多い分、人によってはモチベーションが非常に保ちにくいです。

なので、熱しやすく冷めやすい人は気をつけなければなりません。

他の人に刺激を受け、切磋琢磨するシーンもあまり無いため、人によっては技術が伸び悩んでしまうこともあります。

なのであらかじめ、イラスト仲間を作っておくのも良いでしょう。

自分の絵が完成したらイラストコミュニケーションサイトにアップすることでも、良い刺激として吸収されます。

料金の相場は大体どのくらいなのか

大体5万円くらいが相場で、一括で支払いを行わなくても月々数千円から支払いが可能です。

なので、利用者のことを考えた料金システムとなっています。

追加料金を取られることも無いので安心して最後まで受講する事が出来ます。

道具が一式揃っていて、先生からの添削指導も含まれているので5万円でも安いくらいです。

また、受講している中で疑問点があった際にも、丁寧に対応してもらえるので、一人で悩む必要もありません。

平均受講期間は約6ヶ月ですが、サポートは無償で延長することが出来るので、自分のペースで技術を身につけることが出来ます。

受講した人のその後とは

趣味範囲で楽しんでいる人は勿論、イラストレーターになる方もいます。

やる気次第で仕事として手に職をつけられることも可能です。

ほとんどの方が受講する前と比べてみてもメキメキと上達しています。

絵を描くということに楽しさを見出し、受講して良かったと感じている人ばかりです。

独学では限界があるイラスト、通信講座を受講することで、技術を開花させられます。

絵を描く際の癖も付かず、おかしいと感じるデッサンを取ることも無くなります。

イラスト通信講座ではこんなことも出来る

自宅で一人で学ぶというイメージが強いですが、コースによってはプロの先生の元で授業を受けることも可能です。

スクーリングとして、数回回数が設けられていて、対面してアドバイスを聞いたり、技術面で大きな刺激を受けることが出来ます。

また、友達も作ることが可能で、横のつながりも広がることでしょう。

得たアドバイスを元に、自分の作品をより良く見せることが出来、技術面でも大きな飛躍を遂げます。

一人で勉強したいけど、時にはこの目でプロの先生の技術を実際見てみたい。

という人にもイラスト通信講座はおすすめです。

申し込み方

イラスト通信講座の申し込み方として、ホームページから簡単に行えます。

また、資料請求は無料で承っているので、詳しく内容を知りたい場合、まずは取り寄せてみても良いでしょう。

自分に合ったコースを選び、選択に沿っていくことで直ぐに完了します。

金額の支払い方法として、銀行、コンビニから行えます。

教材が手元に届いてから支払うので、もしも、教材を見てお気に召さない場合、そのまま返品の手続きをとることも可能です。

その場合、条件があるので良く読んだ上で手続きを行うようにしましょう。

そのまま返品することを放置していると、条件を達成できない恐れがあるので気をつけます。

分割で料金を払う事も出来ますが、一括で支払いを行った方がどちらかというと安いので、よく考えた上で決断を取りましょう。

イラスト通信講座を受講する年齢層

年齢層は幅広く10代から60代の方までいます。

10代、20代はペンタブで描くデジタル絵が人気で、主にキャラクターを上手く描きたいと感じている方が多いです。

30代から60代までの方は水彩画、スケッチなど風景を絵の中に取り入れている方が多いです。

本気で上手くなりたいと感じている人もいれば、我が子に可愛い絵を見せてあげたいと趣味程度に抑えている人もいます。

目的はそれぞれですが何歳から始めても遅くは無いので、気になるならば思い切って受講して見ても良いでしょう。

まとめ

イラストの通信講座はやる気次第で個人の効果も変わってきます。

中にはイラストレーターとして活動することもあるくらい絵が上達します。

絵が上手くなりたいという野望が大きければ大きいほどその効果は絶大です。

自分一人で学ぶことが可能なのでプレッシャーも少なく、伸び伸びと勉強する事が出来、才能を開花させやすいです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ