おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

イラスト関連の『宇都宮アート&スポーツ専門学校』で学ぶメリット

      2017/09/08

栃木県宇都宮市には、アートとスポーツ両面に力を入れている『宇都宮アート&スポーツ専門学校』があります。

イラストを学びやすい設備を整えているので、イラストレーターを目指している方には興味ぶかい専門学校でしょう。

そこで、イラストレーターを目指している方のために、この専門学校で学ぶメリットはどのようなものがあるのか紹介しましょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

宇都宮アート&スポーツ専門学校の魅力

宇都宮アート&スポーツ専門学校には、様々な魅力があるので、どのような点が魅力的なのか詳しく紹介しましょう。

優秀な講師陣

宇都宮アート&スポーツ専門学校には、優秀な講師陣がいるので、安心して授業を受ける事が出来ます。

多くの専門学校では学習期間が2年間なので、短期間でスキルアップをしなくては、プロになる事が難しいのが実情です。

実際に、この専門学校も2年制なので、優秀な講師陣がいる事は重要なポイントになります。

そのため、短期間でスキルアップをしてプロのイラストレーターになりたい方には、宇都宮アート&スポーツ専門学校がおすすめです。

的確な進路指導

宇都宮アート&スポーツ専門学校では、的確な進路指導が行われているので、生徒たちは悩む事がなく就職活動をする事が出来ます。

実際に、イラストを学べる授業を受けても、就職活動で失敗してしまうと夢を叶える事は出来ません。

そのため、授業で学ぶスキル以上に就職活動をサポートしてくれる内容が注目すべきポイントと言えます。

宇都宮アート&スポーツ専門学校では、生徒たちに合った進路指導をしてくれるので、イラストを仕事にしたい方にはおすすめです。

充実した設備

アートとスポーツ両面に力を入れている宇都宮アート&スポーツ専門学校なので、スポーツ出来る設備を整えるために、アート関係の設備はあまり整えられていないのではないかと思う方もいるかもしれません。

しかし、この専門学校ではイラストだけに力を入れている専門学校と比べても遜色のない設備を整えているのです。

そのため、イラストを学びやすい設備を整えている専門学校を探している方にも、宇都宮アート&スポーツ専門学校はおすすめです。

進学が可能

宇都宮アート&スポーツ専門学校の大きな魅力として、大学や短大へ進学出来る所があげられます。

この専門学校ではアート関係の学科とスポーツ関係の学科がありますが、どちらの学科でも大学や短大へ進学する事が出来るので、在学中にまだ学びたい事があると考えた場合は大学や短大へ進学したほうが良いでしょう。

実際に2年間で学べる内容には限界があるので、その学びきれなかった事を大学や短大で学ぶ選択肢も決して悪い事ではありません。

スクールバス

宇都宮アート&スポーツ専門学校は、栃木県宇都宮市にあるので、車がなければ通学しづらいと考えている方は多いでしょう。

所が、この専門学校では無料スクールバスがJR『宇都宮駅』から宇都宮アート&スポーツ専門学校まで運行しています。

このバスを利用すれば、宇都宮駅から専門学校まで、わずか6分で着きます。

そのため車がない方でも、宇都宮市の近隣市町村に住んでいる方であれば通学する事が可能です。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

芸術・デザイン科の注目ポイント

宇都宮アート&スポーツ専門学校には数多くの学科があって、その中でもイラストレーターを目指す方におすすめなのが『芸術・デザイン科』です。

なぜ、この学科がおすすめなのか説明するために、芸術・デザイン学科の注目すべきポイントを2つ紹介しましょう。

同人誌

イラストレーターを目指している方の中には同人誌に注目している方は多いでしょう。

同人誌には画力の高い方の作品がいくつか載っている場合があるので、例えマンガであってもイラストレーターを目指している方でも大いに参考になるでしょう。

芸術・デザイン科では、同人誌『ユー・アート・コミック』を発刊しているので、この同人誌を読めばイラストを描く上で参考になるはずです。

コミックアート展

芸上・デザイン科では、芸術の秋と呼ばれる季節に『コミックアート展』を開催しています。

このコミックアート展は、栃木県総合文化センターの会場で展示をして、楽しいイベントを開催しているのです(2017年3月時点)。

この展示会には生徒たちが制作した作品が展示されるので、他の生徒たちと切磋琢磨し合ってスキルアップする事が期待出来ます。

芸術・デザイン科の3つのコース

芸術・デザイン科には、イラストを学べるイラストレーター養成コース/キャラクター・似顔絵コース/デジタルクリエイターコースなどがあります。

イラストを学びたい方は、どのコースを選べば良いのか悩んでしまうでしょう。

そこで、この3つのコースでは、どのような違いがあるのか詳しく説明しましょう。

イラストレーター要請コース

イラストレーター養成コースでは、デッサンや人体の描き方などを中心にした授業が行われています。

デッサンをすれば画力がない方でもスキルアップする事が可能なので、画力を高めたい方にはデッサン力を付ける事は重要です。

そして人体の描き方を学べば、イメージ通りのキャラクターを描けるようになって、様々なイラストを描く事が出来ます。

そのため、プロのイラストレーターになった時に様々な仕事を引き受ける事が出来るので、イラストレーターを目指している方は、イラストレーター養成コースを選べば問題はないでしょう。

キャラクター・似顔絵コース

キャラクター・似顔絵コースでは、キャラクター制作だけでなくデザインの基礎もしっかりと学んでいきます。

さらにデッサンや色彩なども学んでいき、デッサン力/発想力/描画力などを鍛えていきます。

そして似顔絵の技術を学べるカリキュラムも用意しているので、似顔絵を描けるイラストレーターを目指したい方には、キャラクター・似顔絵コースはおすすめです。

デジタルクリエイターコース

デジタルクリエイターコースでは、デッサン/色彩/広告/商業デザインなどを学んでいきます。

さらにAdobe社のソフト『Photoshop』や『Illustrator』の操作方法も学んでいくので、CGのイラストを制作出来るようになります。

現在ではCGのイラストの需要は高まっているので、デジタルクリエイターコースで学べば、プロのイラストレーターとして活躍出来る可能性は高いでしょう。

宇都宮アート&スポーツ専門学校の設備

宇都宮アート&スポーツ専門学校では、生徒たちが学業に専念出来るような設備が整えられているので、どのような設備が完備されているのか紹介しましょう。

パソコン実習室

宇都宮アート&スポーツ専門学校には、パソコンを数多く揃えている実習室が8階と4階にあります(2017年3月時点)。

日本には、パソコンの数が少なくて、授業中に2~3人の生徒でパソコン1台を共有する事が珍しくありません。

そのため、パソコンを操作してCGのイラストを操作しやすい専門学校を探す場合には、宇都宮アート&スポーツ専門学校のようにパソコンを多く用意している所を選んだほうが良いです。

宇都宮アート&スポーツ専門学校では学生が利用出来る寮を用意しているので、県外に住んでいる方でも、宇都宮アート&スポーツ専門学校へ通学しやすくなっています。

そのため、地元にイラストを学べる専門学校がない方は、この寮を利用して宇都宮アート&スポーツ専門学校へ通学する事を考えてみるのも悪くないでしょう。

まとめ

イラストを学べる宇都宮アート&スポーツ専門学校は、栃木県宇都宮市にあるので、宇都宮市外に住んでいる方は通学するのが難しいと考えてしまうかもしれません。

しかし、この専門学校では、宇都宮市外の方でも通学しやすいように、無料スクールバスや寮を用意しているのです。

そのため、宇都宮市に住んでいない方でも宇都宮アート&スポーツ専門学校を検討してみる価値はあるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ