おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

クオリティの高い作品を目指す!漫画専門学校の卒業制作の面白さとメリット

   

漫画の新人賞は応募者が多く競争率が激しいため、デビューを狙うにはクオリティの高い作品を制作する必要があります。

ベストな作品の描き方を学びたいのであれば漫画専門学校で漫画のスキルを磨きながら個性を伸ばすのがおすすめです。

漫画専門学校は一通りのスキルを学んだ後で卒業制作の作品で実力を試しますが、ここでは、卒業制作の面白さとメリットをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

漫画専門学校の卒業制作の面白さ

漫画専門学校では漫画家を目指す多くの方が漫画について真剣に学んでいます。

在学中は絵の描き方の基礎から学び、漫画の作品を描くための独自のスキルを段階に応じて身につけていきますが、最終的には卒業制作に取り掛かります。

漫画専門学校では完成させた漫画を卒業制作の作品として提出しますが、卒業制作にはどのような面白さがあるのでしょうか。

身につけた漫画のスキルを試せる面白さがある

卒業制作に入る頃には、在学中に授業を通して身につけたスキルを自分のものにしている方が多くいます。

卒業制作ではひとつの漫画の作品を完成させることになるので、これまで身につけたスキルが試せるという面白さがあります。

ひとつの漫画作品を仕上げるプロセスで、作品のクオリティに対して納得がいかない部分が出てきたり、思いのほか気にいった作品が完成するなど、自分自身の今の技術をリアルに感じとることができる点も面白さのひとつです。

卒業制作の作品を講師に見てもらえる面白さがある

漫画専門学校ではそれぞれの授業ごとに課題が出されますが、その都度作品についてプロの講師からアドバイスがもらえるので少しずつ実力を磨いていくことができます。

さらに、卒業制作ではクオリティの高い完成された作品作りを目指す必要がありますが、作品をプロの講師に見てもらえる面白さがあります。

講師から自分一人では気づけない部分へのアドバイスを受けることで、作品と共に自分自身も成長することができるでしょう。

卒業制作に向けてクラスメイトとの絆が深まる

卒業制作はそれぞれが自分の作品作りに没頭することになりますが、お互いが良い作品の完成を目指すプロセスでクラスメイトとの絆が深まります。

漫画制作のプロセスは一人で作品に向き合うという孤独な作業ですが、クラスメイトと同じ目標に向かって歩んでいくことで制作の際の悩みや苦労などを分かち合うことができます。

漫画専門学校での友人は一生ものの友人になる可能性が高いので大切に関係性を育むと良いでしょう。

スポンサーリンク

卒業制作に備えてクオリティの高い作品を作る方法

卒業制作は漫画専門学校に通う中で学んだスキルを生かす大きな機会です。

卒業制作のクオリティによって、どれだけ実力を身につけたか自分で確認することができるのですが。

卒業制作に備えてどのようにしてクオリティの高い作品を制作すれば良いのでしょうか。

日々の授業を大切にしてスキルを自分のものにする

漫画専門学校に入学したばかりの時は卒業制作に取り掛かるのは随分先のことなので、どのような作品を目指すかなど考えられないかもしれません。

しかし、卒業制作でクオリティの高い作品作りを目指すには、スキルを磨くための努力を積み重ねることが大切です。

日々の授業を大切にして漫画のスキルを自分のものにしておけば、完成度の高い作品を仕上げることができるでしょう。

学んだことをその日のうちに復習して課題に生かす

漫画専門学校では漫画の描き方やコマ割りなどの独自の技術を学びますが、それぞれの授業で学んだことをその日のうちに復習することが大切です。

授業ごとの課題を提出しますが、課題に真剣に取り組むことが後に卒業制作の作品作りに役立つので、段階に応じてひとつひとつのスキルの習得を目指すようにしましょう。

開放教室を利用して漫画の制作に集中する

漫画専門学校の中には開放教室が設けられているところがあるので、放課後も教室の設備を自由に使いながら漫画制作に取り組むことができます。

整った環境で漫画制作することでよりスキルが身につきやすくなりますが、こうした日々の積み重ねがクオリティの高い作品作りに繋がるので、卒業制作までに必要なスキルの習得を目指すことができるでしょう。

漫画専門学校の卒業制作のメリットとは

漫画専門学校の卒業制作は在学中に身につけた漫画の実力を発揮するための大切なものです。

ひとつの漫画作品を完成させることで自信がついたり、漫画家デビューを目指すための良いきっかけとなる場合があります。

漫画専門学校の卒業制作にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

卒業制作を多くの人に見てもらえるチャンスとなる

漫画専門学校の中には卒業制作の作品をより多くの人に見てもらえるような設備を整えていることがあります。

優秀な卒業制作作品を公式サイト上で見ることができるなど、多くの人に作品を見てもらえるチャンスを得られる点が大きなメリットです。

様々な方から作品を見てもらうことは、今後の漫画作品作りに大いに役立つでしょう。

漫画業界から注目されることでチャンスが得られる

漫画専門学校の中には卒業制作の作品をコンテスト形式にして、より大規模に多くの方に見てもらえるチャンスが得られるところがあります。

また、審査員は学校内の人物だけではなく、誰もが知っている有名な漫画家を迎えて審査を行うなどプロの鋭い視点から選ばれた卒業制作作品であれば業界からも大きく注目されることでしょう。

作品が注目されれば漫画家として活躍できるチャンスが得られる可能性があるというメリットがあります。

漫画専門学校の卒業制作の注意点

漫画専門学校の卒業制作展は、卒業後の活動に繋がる可能性のある大きなイベントです。

これまで培ってきたスキルのすべてを駆使して作品作りに取り組む必要がありますが、卒業間近になって慌ててもこれまでどれだけ頑張ってきたかが作品に表れてしまうので、毎日の授業を大切にすることをおすすめします。

さっそく漫画専門学校の卒業制作の注意点について見ていきたいと思います。

真剣に漫画の卒業制作に取り組む必要がある

卒業制作の漫画作品は多くの方の目に留まることから、いい加減な作品を作らないように注意することが大切です。

授業に参加していても学んだ事柄をきちんと自分のものにしていなかったり、学業とアルバイトを両立している場合に卒業制作に取り組む時間を十分にとっていないことが作品に現われてしまうなど、中途半端な作品ではせっかくの大きなチャンスをものにできない可能性があります。

卒業制作は真剣に取り組む必要があるので、卒業間近はできるだけ作品作りに多くの時間を費やすことをおすすめします。

提出日を必ず守るように作品を仕上げる

卒業制作の作品は提出日を守るためにも、ゆとりを持って早めに作品作りに取り組むことが大切です。

生徒の作品がすべて揃うことでようやく卒業制作展を開催することができるので、展覧会を成功させるためにも提出日に間に合うように作品作りのスケジュールを組むようにしましょう。

まとめ

漫画専門学校の卒業制作は、イラストのように1枚の絵の完成を目指すのではなく、ひとつの漫画作品として完成を目指す必要があるので完成までに時間がかかります。

漫画はストーリーに沿って数十ページに渡る作品を仕上げる必要があるので、モチベーションを維持しながらクオリティの高い作品作りを目指すことが大切です。

実力を出しきって完成度の高い卒業制作の作品を仕上げることができれば、漫画家としての大きなチャンスを得る可能性があります。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 漫画の専門学校