おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

クリエイターを目指す!WEBデザインが学べるデザイン専門学校の選び方

   

スマートフォンの普及でいつでもどこでもインターネットを楽しめることから、今まで以上にWEBデザイナーの需要が高まっています。

企業のイメージを大きく左右するホームページや店舗の商品をより魅力的に見せるためのサイトなどWEBデザイナーの仕事は多岐に渡ります。

まったくの素人からプロのWEBデザイナーを目指すなら、デザインの基礎や応用を学べるデザイン専門学校がおすすめです。

ここでは、EBデザインが学べるデザイン専門学校の選び方をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

WEBデザイナーの仕事の魅力とは

自分が手掛けたWEBサイトを多くの人が目にする

様々な種類のデザイン分野がありますが、WEBデザイナーの仕事を通して制作したWEBサイトはインターネットを利用している多くの人が目にする可能性がある点が大きな魅力です。

今や子供から大人まで幅広い層の方がネットを利用していますが、手掛けたWEBサイトは一般的な作品のようにデザインの美しさだけを追求するのではなく、サイトの見やすさや使いやすさなども重視されるため、やりがいをもって仕事に取り組むことができます。

企業や店舗のイメージアップに貢献できる

数多くの企業がありますが、どの企業もホームページを持っておりホームページのデザインが企業のイメージを大きく左右することがあります。

硬いイメージを払拭するために時代の流れにマッチした柔らかい雰囲気のホームページを必要としている企業もあるので、WEBデザイナーの仕事を通して企業のイメージアップに貢献することができます。

また、ネットショップのサイトのデザインによって店舗の売上げに違いが出てくることもあるので、やりがいと共に責任重大な仕事でもあるのです。

幅広いタイプのクライアントと接することができる

WEBデザインの仕事はパソコンに向かって孤独に作業を進めるイメージがありますが、クライアントの意向を理解するために打ち合わせを何度も繰り返すことがあります。

このことから、デザインのスキルに加えて高いコミュニケーション能力が必要とされますが、仕事を通して幅広いタイプのクライアントと接することができるので日々の中で刺激を受けることができます。

自分のセンスを生かしながら実用的な作品が作れる

デザイン分野は自分のセンスを生かして作品を作ることで報酬がもらえるところが大きな魅力です。

中でもWEBデザインの仕事は自分のセンスを生かしながら実用的な作品を作ることができるので、幅広い層の方からの反応を実感しやすいのです。

限られた一部の人から作品を支持されるより、自分のセンスを生かしながらクライアントをはじめサイトを利用する方など多くの人に役立ちたい気持ちが強い場合、WEBデザイナーの仕事が向いているかもしれません。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

WEBデザインが学べるデザイン専門学校の選び方

幅広いスキルが身につく専門学校を選ぶ

WEBデザインをする際に、プログラミングやサイト内の文章制作のスキルが必要になることがあります。

また、イラストのスキルがあれば自分のイメージを形にしやすくなるので、幅広いスキルを身につけておくことでクオリティの高いWEBサイトを制作できるようになります。

WEBデザインの基礎や応用の知識だけではなく、イラストやライティングなど別分野のスキルも科目のひとつとして学ぶことができるデザイン専門学校なら、必要なスキルを一通り身につけることができるでしょう。

最適な学習期間の専門学校を選ぶ

学生の時からWEBデザイナーを目指している方もいれば、社会人として別の職種に就いているもののWEBデザイナーになる夢を持っている方もいるかもしれません。

現在の状況によって、時間をかけてWEBデザインについて学びたい方もいれば、できるだけ早く必要なスキルを身につけたい方がいるかもしれません。

自分にとって最適な学習期間の専門学校を選ぶことで、ほど良いペースで必要なスキルを磨くことができます。

最新のスキルが学べる専門学校を選ぶ

インターネット上のプログラムは常に更新されており、次々と新しいものが生まれる世界なのでWEBデザインの仕事をするには最新のスキルを学ぶことが大切です。

現在は新しいスキルであっても、時間の経過でさらに新しい技術が開発されれば、その流れに対応する必要があるのでWEBデザインの世界の学びに終わりはないかもしれません。

最新のスキルが学べるデザイン専門学校なら、落ち着いて仕事に取り組むことができるでしょう。

プロのデザイナーが講師を勤める専門学校を選ぶ

プロの現場に入るまでは、その世界の楽しさや厳しさなどを本当に理解することはできません。

学生時代に実際にプロの現場で活躍している方と接することができれば、将来に役立つでしょう。

第一線で活躍するプロのデザイナーが講師を勤めるデザイン専門学校で学ぶことで、業界の今についてリアルな意見を聞くことができる可能性があります。

高卒の方におすすめのWEBデザイン専門学校

基礎と応用を学んだ後で専門的スキルが学べる専門学校

高卒の方でWEBデザイナーを目指している場合には、時間をかけて基礎と応用をじっくり学べるデザイン専門学校がおすすめです。

これまでまったくデザインについて学んだことがない方でも、専門学校独自のカリキュラムに沿って学ぶことで効率良くデザインのスキルを身につけていくことができます。

朝から夕方にかけてじっくり学べる専門学校

デザイン専門学校の中には、短い期間に必要なスキルをしっかり身につけるために朝から夕方にかけて時間割りが詰まっているところもあります。

高校卒業後にできるだけ短期間で必要なスキルを身につけて、WEBデザイナーとして活躍したい希望を持っている場合には、短期の専門学校で朝から夕方にかけてじっくり学べるデザイン専門学校がおすすめです。

時間を有効に使いながら早い時期にプロの現場に入ることができるので、プロとしての実績を着実に積み重ねていくことができます。

途中で学科の変更が可能な専門学校

高校時代にはWEBデザイナーに憧れを抱いていたとしても、デザイン専門学校で学ぶうちに違うデザインの分野に惹かれることがあるかもしれません。

また、デザインについて学んでいくうちに違う分野での才能を発見することもあるので、途中で学科の変更が可能なデザイン専門学校を選ぶことで将来の選択網の幅が広がります。

社会人の方におすすめのWEBデザイン専門学校

夜間や日曜日のクラスがある専門学校

社会人の方がデザイン専門学校に通う場合には、昼間の授業に参加するのは難しいので仕事と授業を両立するためにも夜間や日曜日のクラスがあるデザイン専門学校がおすすめです。

短期間でWEBデザインのコツを効率良く身につけながら、必要なスキルをじっくり学ぶことができるので働きながらでも無理なく必要なスキルを身につけることができます。

少人数制で集中的にレッスンできる専門学校

社会人向けのWEBデザインのクラスは短期間で必要なスキルが学べるところもあるので、あまりにも人数が多いクラスの場合、効率良くデザインについて学べない場合があります。

少人数制のクラスで学べるWEBデザイン専門学校なら、分からないことについて講師に質問しやすくじっくり必要なことを身につけることができるでしょう。

まとめ

WEBデザインは、自分のセンスを生かしながらやりがいを持って取り組むことができる素敵な仕事です。

WEBデザイナーになるには、デザインの基礎と応用、プログラミングの知識など幅広い知識と技術を同時に身につける必要があるので、WEBデザイン専門学校でじっくり学ぶことをおすすめします。

自分のライフスタイルや目的に合わせて学校を選ぶことで、目標に向かって着実に歩んでいくことができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ