おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

コネクションは大切!イラストの通信講座でもコネクションは出来る?

   

将来イラストを仕事にしたいと思うのであれば、コネクションと言うのはすごく大切になります。

だから、通信講座でも専門学校でも美大でも、イラストを学ぶ際には、コネクションが出来るかどうかというのが、一つの目安になるでしょう。

では、イラストの通信講座では、コネクションは出来るのでしょうか?

ここではそれについてみていきます。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

なぜコネクションが大切なのか

まずそもそも、なぜイラストを仕事にしたいと思ったら、コネクションが大切なのかということから説明していきたいと思います。

イラストを仕事にする際には、イラストレーターとしてどこかに就職することを考える方が多いでしょう。

でも、イラストレーターとしてどこかに就職出来ることはあまりありません。

そもそもイラストを描くという仕事自体、あまりないことが多いのです。

それなのに、イラストレーターを採用しても、結局持て余してしまうだけになります。

だから、多くの企業では、イラストレーターを直接採用することはあまりありません。

あるとしたら、そういう企業からイラストの発注をうけるような企業への採用となるでしょう。

でもそういう企業も、基本的には即戦力を欲しがっていることが多いでしょう。

つまり、経験者の中途採用の方に力を入れていることが多いのです。

だから、実務未経験の状態では、なかなかイラストレーターとしての仕事をつかむのは難しいのです。

そこで頼りになるのがコネクションです。

仕事を回してもらえる

たとえば、イラストの仕事を請け負っている方と知り合いになれば、その方がうけきれない分のイラストを描く仕事が、その人からまわってくる可能性が出てきます。

そうしてそこからイラストの仕事が出てくれば、それによってイラストの仕事を受注できます。

いわゆるフリーのイラストレーターとして活動出来るのです。

そしてそれは、いうなれば実務経験になります。

だからそこからその経験や実績を頼りに羽ばたいていく事も出来るようになるでしょう。

そうして、少しずつ道が開けていくのです。

コネクションがないと最初が受けられない

ではコネクションがなかったらどうでしょうか?

コネクションが無かったら、そうやってこれからに繋がっていく為の、最初の一歩の仕事を受けることが出来ないと言えるでしょう。

そうしてそこで最初の一歩の仕事を受けることが出来ないとなると、当然そこから先に仕事はつながりません。

だから、イラストのスキルをもてあますだけになるのです。

そうならない為にも、コネクションをつくるという事は、すごく大切なことになります。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

通信講座ではコネクションは難しい

では、実際イラストの通信講座では、そんなすごく大切なコネクションを作ることは出来るのでしょうか?

結論から言うと、イラストの通信講座では、コネクションを作ることは難しいと言えます。

それは当然でしょう。

イラストの通信講座は、ただただイラストを添削してくれるだけのものになります。

だから、実際のそこの先生に会うわけでもないですし、そこで友達が出来るわけでもありません。

イラストのスキル自体は、上がるかもしれません。

でも、どれだけスキルがあがったとしても、そこでコネクションが出来る可能性は限りなく0に近いと言えるでしょう。

他のものならコネクションは出来る

これがもし、専門学校や大学だったらどうでしょうか?

専門学校や大学だったら、まず先生とのコネクションができます。

飛びぬけてイラストがうまかったり、人間性が良かったりすれば、そこでのコネクションから仕事を回してもらえることもあります。

また、専門学校には先輩や同期との繋がりがあります。

そういうところに行く方の中には、上手く滑り込んで、イラストを描く仕事に就職したり、あるいはイラストを描く人とイラストを描いてもらいたい企業をつなぐ会社に就職したりすることもあるでしょう。

なので、横のつながりからでも、仕事を回してもらえる可能性もあります。

そのように、直接の知り合いができれば、仕事を回してもらえる可能性は高いのです。

でも、通信講座の場合は、横の繋がりは皆無なので、そうなることはありません。

モチベーションも高くないことが多い

イラストの通信講座を受ける方は、基本的にはイラストを仕事にしたいとまでは思っていないことが多いです。

シンプルにイラストが上手くなればそれでいいと思っているような方が多くて、イラストを仕事にしたいとは思っていないのです。

それも、イラストの通信講座でコネクションが出来ない理由の一つと言えるでしょう。

一番の理由は、そもそも同じ通信講座を受けている方と出会うことがないことですが、たとえばもしその通信講座を受けている方のオフ会などがあったとして、横のつながりができたとします。

そうして仮に横のつながりができたとしても、結果イラストを仕事に出来るようなコネクションは出来ないと言えるでしょう。

そもそもイラストを仕事にしたいと思っている方がほとんどいないわけなのですから、たとえ横のつながりができたとしても、そこから仕事がまわってくることはありません。

そもそも自分がそういう環境に身を置かないのですから、違う人にそういう仕事を回しようがないのです。

だから、イラストの通信講座ではコネクションは出来ないと言えます。

絵が上手くなるコネクションならば出来るかも

仕事に繋がるようなコネクションではなく、イラストが上手くなるようなコネクションであれば、通信講座でも出来る可能性はあります。

もちろんそれも高くはないですが、もし上記のようなオフ会などがあれば、そこでイラストを見せ合うような仲になることはあるでしょう。

イラストの場合は、誰かに見せるという事はすごく大切です。

そして、その見せる相手も、イラストの知識がない方よりは、知識がある方の方が良いでしょう。

知識がある方に見せていけば、相乗効果でどんどんイラストが上手くなることがあります。

同じ通信講座を受けている以上、自分と同等の知識があることは確実ですから、そういう仲の人が出来れば、イラストは上手くなるでしょう。

そういう繋がりであれば、出来る可能性は0ではありません。

もちろんこの可能性であっても、そこまで高くはありませんが。

通信講座はスキルを高める為のもの

基本的にはイラストの通信講座は、スキルを高める為のものだと言えます。

コネクションを作ったり、将来の仕事につなげたりするためにうけるものではなく、シンプルに自分のイラストのレベルをあげる為の物が、イラストの通信講座なのです。

だから、それ以外の期待はしないで受けた方がより満足度は高くなるでしょう。

もしコネクションを作り、イラストを仕事にしたいのであれば、専門学校や大学に行くことをおすすめします。

逆にもし、ただただイラストが上手く描けるようになりたいだけなのであれば、通信講座でも十分その目標は叶えることが出来るでしょう。

だから、その場合は、イラストの通信講座をうけるのがおすすめになります。

まとめ

イラストの通信講座では、コネクションを作ることはできません。

なので、仕事につなげることは、イラストの通信講座の場合はなかなか厳しいと言えるでしょう。

しかし、イラストを上手くすることは出来ますから、うける意味がないということはありません。

基本的には自分の目標や、なぜイラストを学ぶのかという理由から、どこで学ぶべきか考えることをおすすめします。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ