おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

スキルアップに役立つ!イラスト通信講座の添削指導のメリットを教えて!

   

イラスト通信講座は自宅にいながらイラストの技術が学べることから、幅広い層の方に注目されています。

それぞれの講座によってレッスン内容に違いがありますが、添削指導がついているものとついていないものがあります。

プロのイラストレーターを目指している方であれば、添削指導がついているものがおすすめです。

ここでは、イラスト通信講座の添削指導のメリットについて見ていきたいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラスト通信講座の意外なデメリットとは?

イラスト通信講座は、自宅で好きな時にイラストが学べるという大きなメリットがあります。

また、イラストを学びたくても仕事の都合で思うようにスクールに通えないことをお悩みの方でも、自分のスケジュールの都合に合わせて空き時間に学ぶことができるところも魅力です。

たくさんのメリットがあるイラスト通信講座ですが、意外なデメリットがあります。

それは、テキストやDVDを使って自分自身で学んでいく必要があるので、学習のプロセスにおいて自分がどのくらいイラストの技術が身についているのか客観的に判断できない点です。

この点を補うのがイラスト通信講座の添削指導です。

イラスト通信講座は科目ごとに課題提出がありますが、プロの講師が添削指導を通して様々なアドバイスをくれるので、自分がどのくらいイラストの技術が身についているのか確認しやすいでしょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラスト通信講座の添削指導のメリット

自分でも気づかない技術的な欠点が分かる

自宅でマイペースにイラストの技術を学んでいると、自分でも気づかない技術的な欠点に気づくことができない場合があります。

イラスト通信講座を通してプロのイラストレーターを目指す場合、様々な仕事の依頼を受けるためにも、幅広いイラストの技術を身につけておく必要があります。

自分の技術的な欠点をそのままにしておくと、応用の段階でつまずいてしまうことがあります。

しかし、添削指導がついたイラスト通信講座なら、欠点を克服してスキルアップを目指すことができるのでおすすめです。

プロの講師から貴重なアドバイスがもらえる

イラスト通信講座の添削指導は、第一線で活躍しているイラストレーターなどプロの講師が担当しています。

プロの講師ならではの視点からアドバイスを受けることで、基礎をしっかり身につけることができるのはもちろんのこと、将来プロとして必要な技術を効率良く身につけることができます。

自分が課題提出した作品にきめ細やかに指導してもらえるので、オリジナルのアドバイスによって自分の個性を磨くことに繋がるのでおすすめです。

科目ごとの技術が身についているか確認できる

イラスト通信講座はカリキュラムに沿って必要な知識や技術を学んでいきます。

科目ごとに課題提出があるので、段階に応じて必要なスキルが身についているかどうか確認することができます。

人によっては苦手な科目もあるかもしれませんが、課題提出後の添削指導を通して苦手な部分が分かったら、テキストやDVDで必要な箇所を繰り返し学ぶことができて苦手科目を克服することができるのでおすすめです。

学んだイラストの技術を応用に生かしやすい

イラスト通信講座は始めの段階では基礎的な技術、段階に応じて少しずつ応用の技術を学んでいきます。

応用の段階での添削指導は、それぞれの方の個性が引き出されるアドバイスがもらえるので、自分でも気づかないイラストの良いところを伸ばすきっかけとなるのでおすすめです。

学んだイラストの技術を応用に生かす良いきっかけとなるのが添削指導のメリットのひとつです。

イラスト通信講座の添削指導にはどんな種類がある?

トレーシングペーパーに赤ペンで添削

科目ごとに学んだ技術を生かしながら、作品を描いて課題提出をします。

課題提出した作品にはトレーシングペーパーがかけられて、その上に赤ペンできめ細やかなアドバイスが記入されます。

提出した自分の作品の直接的な指導が受けられるので、具体的にどのような点を改善したら良いのか、どのような点が自分のイラストの強みなのかが一目で分かるでしょう。

電話やスカイプで直接添削指導

イラスト通信講座の多くの課題提出は郵便を通して行いますが、中には電話やスカイプなどを使って直接添削指導を受けられるところがあります。

プロの講師と直接コミュニケーションをとりながら、技術をより向上させていくためのアドバイスを受けることができます。

また、電話はリアルタイムで講師と繋がっていることから、日頃、イラストについて学んでいる時に感じる疑問など様々な質問をすることができます。

ポートフォリオの添削指導

科目ごとの課題提出作品に沿った添削指導を行っている講座が数多くありますが、中には課題作品だけではなく講座修了後、プロとして活動していくにあたり必要となるポートフォリオの添削指導を行っているところがあります。

ポートフォリオとは、自分のイラスト作品をファイルにまとめたもので、作品の持ち込みやイラストレーターとして就職する際に面接時に持っていく必要がある大切なものです。

添削指導を受けることで、完成度の高いポートフォリオを作成することができれば、プロとして活動を始めやすいでしょう。

スキルアップのために添削指導を上手に使うには?

添削指導を受けた後で再度作品を制作してみる

添削指導を受けたら、返却された作品をそのままにしておくのではなく再度同じ課題に取り組むことで、イラストの技術をよりしっかり身につけることができるでしょう。

自分自身の技術的欠点を理解した上で課題に取り組めば、より洗練された作品作りを目指すことができます。

段階に応じて少しずつレベルアップした課題内容となっていくので、始めの段階で基礎をしっかり身につけておけば、後半でスムーズにイラストの学習を継続していくことができるでしょう。

添削指導をもとにテキストとDVDで苦手科目を学ぶ

科目ごとに課題提出をしていく中で、得意な科目もあれば苦手な科目もあるかもしれません。

もしも、添削指導を通して自分自身の苦手科目が分かった場合には、テキストとDVDを使って苦手科目を復習することが大切です。

イラスト通信講座はテキストとDVDで同じ箇所を繰り返し学べるので、納得するまで時間をかけて必要なスキルを磨くことができます。

添削指導の際に分からない点を質問する

郵便を通して課題提出をする添削指導の場合には、提出する作品と共に質問したい事柄を紙に書いて一緒に同封しておくと良いでしょう。

提出した作品が返却される際に、質問に関する答えがアドバイスと共に返ってくる可能性があります。

電話やスカイプなどで直接添削指導を受ける場合には、その場で分からないことを積極的に質問してみると良いでしょう。

イラストを学ぶプロセスで疑問に思うことや不安なことなどを解消するきっかけとなります。

添削指導を通して自分の個性を確立する

イラスト通信講座は応用の段階に入ると身につけた基礎的な技術を生かしながら、自分の個性を生かしたイラストを描くレッスンを重ねていきます。

添削指導を通してプロからより詳しいアドバイスを受けることで、自分の個性を伸ばすきっかけを掴むことができるでしょう。

自分のイラストの良さをより伸ばしていくことで、ほかにはない魅力溢れる作品作りを目指すことができます。

まとめ

イラスト通信講座の添削指導は、イラストを学ぶプロセスで必要な技術を身につけるための重要な役割を担っています。

初めてイラストを学ぶ方にとって、課題提出した作品が返却される時はやや緊張してしまうかもしれませんが、将来プロを目指している場合に作品に対するアドバイスは貴重なものとなります。

プロならではのアドバイスを通して、自分らしいイラストの作品作りを目指すことができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ