おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

スマホで絵は描ける?絵の描き方の基本が学べるイラスト通信講座の魅力

   

現代はパソコンやペンタブレットを使ってイラストを描く方が多くいますが、パソコンやペンタブレットがなかったとしても、スマホにお絵描きアプリを入れることで手軽にイラストを楽しむことができます。

しかし、いくら便利なアプリがあったとしても、イメージ通りのイラストを描くためには絵の描き方の基本を身につけることが大切です。

ここでは、絵の描き方の基本が学べるイラスト通信講座の魅力をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

スマホを使って描くイラストの魅力とは

スマホがあれば場所を選ばずイラストが描ける

ソフトを入れたパソコンとペンタブレットなどの環境を整えることでイラストを制作することができます。

パソコンを持っていない方からすると、イラストを描くまでに様々な道具を揃える必要があるなど敷居が高く感じてしまうかもしれません。

しかし、スマホを使って描くイラストなら、スマホ・お絵描きアプリ・タッチペンさえあればその場ですぐに簡単なイラストが描けます。

タッチペンは先が細いものだと線が描きやすいので、自分のイラストのタッチに合わせてペン先の太さを選ぶと良いでしょう。

出来上がったイラストをスマホでシェアできる

お絵描きアプリの中にはほかのアプリと連携させることで、出来上がったイラストを多くの人とシェアできる機能が搭載されたものがあるので、イラストを通したコミュニケーションを楽しむことができます。

また、ほかの人が描いたイラストでお気に入りのものが見つかったらアプリ独自の印をつけて相手に伝えることができるので、イラストを描く・見る両方の楽しさを味わうことができます。

スキマ時間にイラスト制作できる

ノートパソコンやペンタブレットをカバンに入れて持ち歩くことでどこででもイラストを描くことができますが荷物が増えてしまう点がデメリットです。

その点、スマホを使ってイラストを描く場合にはスマホとタッチペンがあれば良いので、スキマ時間にカバンやポケットから取り出して、すぐにイラスト制作することができます。

制作途中で画面を閉じても自動保存されるので、まとまった時間がなくてもイラスト制作したい方におすすめです。

ひらめきをすぐにイラストにできる

作品のアイディアが突然ひらめくことがありますが、お絵描きアプリをスマホに入れておけばイラストのアイディアをすぐに書き留めることができます。

ドロー機能がついたお絵描きアプリなら、アイディアを線画として保存しておいて後で丁寧に仕上げることもできるので自由にイラスト制作することができます。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

スマホさえあればイラストはすぐに描けるのか

絵の描き方の基本と応用を身につける必要がある

スマホさえあれば、イメージ通りにうまくイラストが描けるわけではありません。

イメージを形にするためには、絵の描き方の基本と応用をしっかり身につける必要があります。

イラストのスキルは練習をコツコツ積み重ねることが大切ですが、イラスト学校やイラスト通信講座を通して現在のスキルに合わせて練習を繰り返すことが大切です。

気軽にイラスト制作に挑戦したい時には、リーズナブルな受講料で学べる動画タイプのイラスト通信講座がおすすめです。

スマホにお絵描きアプリを入れる必要がある

スマホは多機能なので幅広い使い方が可能ですが、スマホでイラストを描きたい時、まずはお絵描きアプリをダウンロードする必要があります。

線を描く機能・色をつける機能・イラストを加工する機能など、幅広い機能が搭載されたアプリがあるので使いやすいものを選ぶと良いでしょう。

十分な容量があるスマホが必要となる

アプリを通してスマホでイラストを描いたら保存しておく必要があります。

容量が少ないスマホでイラストを制作すると、イラストを保存することができないので不便です。

スマホでイラストを描くことにチャレンジしたい場合には、十分な容量があるスマホを準備した上で制作を始めることをおすすめします。

イラスト通信講座 sensei by pixivの魅力

短時間の動画レッスンでイラストの描き方が学べる

sensei by pixivは短時間の動画レッスンでイラストの描き方が学べる便利なイラスト通信講座です。

利用する際にはウェブから新規登録する必要がありますが、簡単に登録できるので今すぐイラストの描き方を学ぶことができます。

講座はすべて3分間動画なので、スキマ時間に手軽に学ぶことができるでしょう。

イラストの描き方を初めて学ぶ方でも、描き方のコツが分かりやすくまとめてあるので繰り返し動画を見ることで、初歩的なスキルを少しずつ身につけていくことができます。

プロのクリエーター監修のイラスト通信講座

イラスト通信講座sensei by pixivはプロのクリエーターが監修したイラスト通信講座なので、初心者の方でもコースに沿って丁寧に学んでいくことで、イラストの描き方の基礎と応用をしっかり身につけていくことができます。

レベルに合わせて無理なく学べる内容となっているので、楽しみながらイラストのレッスンを継続していくことができます。

豊富なコースの中から最適なものが選べる

イラスト通信講座sensei by pixivには、人体・背景・キャラクター・メイキングなど豊富なコースがあるので、まずは基礎を身につけた上で応用に入るなど、イラストのスキルアップを目指しやすいところが大きな魅力です。

実践編では高いスキルを少しずつ学んでいくので、自分の個性を生かした作品作りに役立てることができます。

一般会員は登録から2週間無料で動画視聴できる

イラスト通信講座sensei by pixivは、一般会員になると登録から2週間は無料で講座の動画視聴が可能です。

どんな風な講座内容か分からないままイラスト通信講座を受講するのは不安になってしまいますが、実際に講座内容を体験してみてレッスン方法が自分に合っているか試すことができれば安心して受講することができます。

pixivプレミアム会員はすべての講座で学べる

イラスト通信講座sensei by pixivのpixivプレミアム会員になれば、すべての講座が見放題になる上に講座のテキストを読むことができます。

テキストは学んだことを復習する際に役立つので、本格的にイラストを学びたい方におすすめです。

イラストは短期間ですぐにうまくなるわけではないので、基礎・応用・実践などのレッスンをじっくり取り組みたい場合には期限を気にせず学べるpixivプレミアム会員を選択すると良いかもしれません。

イラスト通信講座senseiのレッスン方法

①入門編の基礎コースの動画を視聴する

顔の描き方やキャラクターの作り方など、まずはイラストの基礎となるスキルを身につけるために入門編の基礎コースで必要な技術をしっかり身につけましょう。

②テキストを見てスキルアップを目指す

動画視聴を繰り返すことでイラストの描き方のコツが分かったら、テキストにしっかり目を通してイラストのスキルアップを目指しましょう。

(テキストはpixivプレミアム会員のみ観覧可能)

③身近な道具を使って実際にイラストを描く

紙やペン、スマホなど身近な道具を使って、イラスト通信講座で学んだことをもとに実際にイラストを描いてみましょう。

まとめ

イラストを手軽に描いてみたくても、パソコンやペンタブレットを準備する必要があるなど何かと手間がかかります。

そんな時、スマホとお絵描きアプリがあれば、いつでもどこでも気軽にイラストを制作することができます。

イラスト通信講座でイラストの描き方の基礎と応用をしっかり身につけて、イメージを自由にイラスト作品にしてみましょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ