おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

スマホやPCとは一味違うタブレット端末仕様のメリットは?

      2017/09/08

家にも会社にもPCがあるし、出先ではスマホも使える。

とすると、タブレット端末を持つメリットって、一体あるのだろうか。

そういう疑問を抱く方も少なくないと思われます。

実際に、ネットに接続にしても不自由のないこの時代、スマホもガラケーも自由にネットが出来ます。

PCも小型化されていますので、持ち歩きが出来ないわけではありません。

ではわざわざタブレット端末を持つメリットとは、一体何なのでしょうか。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

スマホとタブレット端末ここが違う

スマホがあれば勿論、ネットに接続しての作業も簡単に出来ますし、屋外だとスマホのコンパクトさで使用も楽々です。

がしかし、スマホと言うのは元々が携帯電話の延長線上にある機械です。

どうしてもその能力には限りがあります。

PCの延長線上にあるタブレット端末とは、残念ながら処理能力が違ってきます。

加えてコンパクトであると言う事は、画面も小さいと言う事です。

視力に自信が無くなってきた方とかには、スマホの画面だと結構辛いものがあるでしょう。

携帯小説を読むにも電子新聞を読むにも、タブレットの画面の方が格段に楽なのは当たり前のことです。

5インチの画面のスマホと、持ち運びに支障の無いサイズである7インチのタブレット端末、これはかなり文字サイズにも違いが出てきます。

目のお疲れ気味の方には特に、タブレット端末が大きく味方してくれるでしょう。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

家ではPCがあるのでタブレットの出番は無い?

会社では勿論PCが用意されていますし、PCもあると言うご家庭もすでに殆どを占めてきました。

オフラインでの作業も、ネット接続もPCがあれば問題なく出来るわけです。

では家庭内でのタブレット端末の役目とは、一体何なのでしょうか。

電源落としたPCは正直立ち上げが面倒

PCの場合、一旦電源を落としてしまうと立ち上げに時間がかかり面倒だ、とついつい繋ぎっぱなしにする方も多いでしょう。

とは言え、出来れば節電の関係からも使わない時はPCの電源は切りたいものです。

その場合によくあるのが、電源を切った途端に「あ、しまったあれをやっておくんだった」と言う後悔です。

特に何故か電源を切った途端に、ネットでの検索をしておくべきことを思い出したりしてしまうと言うのは、どなたでも経験があるのではないでしょうか。

そんな時にタブレット端末が手元にあれば、すぐに調べものも出来ることになります。

SIMフリーや、自宅のWi fiに接続してあれば、ネット検索でもすぐに出来ると言うのがタブレット端末のありがたい所ですね。

うっかり屋さんには、かなりおすすめのパターンです。

PCは1台、家族は複数

家族1人に1台のPCがあれば、面倒はありません。

しかし複数の家族で1台のPCを使いまわすとなると、順番待ちで苛々する人も出るでしょう。

また映画が見たいのに、テレビが空いていないとなったらこれまたイラッときますよね。

こんな時に手元にタブレット端末があれば、自室で家庭内Wi-fi接続するなりして、映画鑑賞もネット接続も可能になります。

順番待ちのストレスからも解放され、またPCと同じWi-fi利用出来るので、ネット接続の費用も掛かりません。

ご家族の人数の多いご家庭の一員には、かなりメリットの大きいタブレット端末です。

お財布の中身の気になる方にも

上でも書きましたが、自宅でもネット接続されている場合、タブレット端末のWi-fiで接続すれば無料でネットが使えることになります。

勿論普通のPCでも同じことですが、軽くて持ち運びに便利なタブレット端末の場合、家のどこにでも手軽に持ち運べて使えると言ったメリットがあります。

お財布の中身にいささか自信が無い方の場合、Wi-fi専用のタブレット端末で、家庭内使用もおすすめです。

本体自体のお値段も、SIMフリー端末よりは安いのでそういった面からもお財布に貢献してくれますね。

家で使うのにPCにするかタブレットにするか迷っていた場合、この辺りに相当する人にはタブレット端末がおすすめです。

屋外ではスマホがあるのでタブレット端末は必要ない?

実際、スマホがあればネットにもいつでも接続できますし、別にタブレットが無くてもとお考えの方も多いでしょう。

でもここでも、タブレット端末携帯のメリットはあるのです。

屋外でも仕事一途の方に

営業やその他で、どうしても会社外にいる時間の長い方。

また仕事の関係で外移動の多い方の場合、屋外での作業は必須になってしまいます。

エンターテイメントだけならともかく、仕事の作業をするとなるとさすがに、スマホの画面では効率が悪すぎます。

特に文章の打ち込みなどの作業がある場合は、最低でも8インチサイズの画面が欲しい所です。

加えてキーボードなどの使用もしたいところですね。

と見てきますと、タブレット端末はこう言う方々の外部での使用には、大きなメリットがあることになります。

ネットでの検索に、ワードにエクセルと幅広く作業の出来るのはやはり、タブレット端末がPCの出自であるからに他なりません。

さすがにスマホでは、ここまではきついと言わざろうを得ませんね。

上手く使えばネット接続も無料に

月々の通信料で頭が痛い、と言う方も多い事でしょう。

近頃流行りのSIMフリーにしても、月々の通信料は発生します。

そして安いと思っても、つい使い過ぎて気がついたら使用量オーバーと言う事にもなりかねません。

安く済むはずが、結局高くなってしまったという失敗もあるでしょう。

ここでもフリーWi-fiの出番です。

家や会社などでもこれが、お財布に貢献してくれますが、屋外でもフリーWi-fi提供してくれる施設も増えています。

出先などのその手の施設を把握しておいて、そこで接続すれば通信料が無料で済み、しかも常時ネットに埋もれると言う心配もなくなります。

慣れないうちは不便を感じるかもしれませんが、ネット中毒者にはある意味おすすめの使い方です。

歩きスマホ常習者の方に

これは冗談のように聞こえるかもしれませんが、実際にスマホをタブレットに変更すれば、物理的にも歩きながらのネットなど出来なくなります。

7インチのタブレットの場合、男性や手の大きな女性なら確かに片手で持てますが、サイズの大きい分保護ケースも大きく、総重量が結構増えるのです。

つまり長い間の、片手で持った作業は無理と言う事になります。

結果、歩きスマホからも脱却できると言う事です。

これは冗談抜きで、歩きスマホ常習者にはおすすめ出来るタブレット使用法です。

2in1とかもしくは小さなPCでもいいのでは?

重量やサイズはほとんど変わりませんので、タブレットより使い勝手のいいサイズの小さなPCを持ち運ぶ、と言う手も勿論あります。

しかしタブレットの最もいい点は、キーボードをつけるもつけないも、使い手の裁量に任されていると言う事です。

早い話が、キーボードの分の重量を増やすか増やさないかも、使用者が決められます。

2in1の場合も同じように見えますが、キーボードをどのようなものにするか自由に決められるのはタブレット使用者なのです。

携帯用のコンパクトに折りたためるものとか、ケースに付属したものなどあれこれ自由にカスタマイズできるわけです。

タブレット端末の最も大きなメリット、手軽に持ち運べるPCとしての真価が発揮されるのも、こういった点に負うものがあるのではないでしょうか。

ちなみに、軽量化が進んでいるとは言え、2in1や小型PCの場合はやはりかなりの重量がありますし、それに保護ケースの重量も加わることも覚えておいた方がよろしいでしょう。

タブレットなら最低、本体をケースに入れて運ぶだけの重量となりますので、差は歴然としています。

まとめ

タブレット端末を使用するメリットは、こう見てくると結構多くあるものです。

スマホとPCの中間点に位置するタブレットですので、両方のいいとこどりをしていると言っていいかもしれません。

使用方法によっては、単なるPCのサブとしてだけでなく主役としても利用できます。

そして同時にスマホのような、手軽に持ち歩けると言うコンパクトさも持ち合わせているのです。

デメリットも無いとは言えませんが、これらのメリットを上手く利用してタブレットの世界を楽しんでください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - タブレット端末