おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

タブレット端末で格安SIMでのネット接続をしたいのだけど、どういうタイプの契約がいい?

   

【Amazon.co.jp 限定】IIJmio SIMカード ウェルカムパック マイクロSIM 2GB×12ヵ月増量キャンペーン中! ! IM-B095

タブレット端末でもスマホでも、初めての購入の時に悩むことの一つに、Wi-Fi専用機にするか格安SIMにするかと言う問題があるでしょう。

勿論必要に応じてそのどちらにするかを決定するわけですが、特にタブレットの場合格安SIMとの契約でどう気をつけたらよりコスパも良く、便利に使用できるか考えてみましょう。

そして格安SIMとひと言で言っても、契約のタイプは様々です。

その格安SIMですが、どの契約にすれば、どういった使い道の時に便利にコスパ良く使えるでしょうか。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

Wi-Fi専用機はどんな感じ?

最初に復習しておきたいのが、SIMフリーとWi-fi専用機の違いです。

Wi-Fi専用機の場合、Wi-F-接続の出来る場所で無いとネットにつなげないと言うのは、皆さんご存知でしょう。

屋内のWi-Fi-環境のある場所とか、モデムでワイヤレスに接続できる場所の使用なら、安定した速度で利用出来るので非常に使い勝手のいい方法です。

しかも、フリーWi-Fiの使える場所限定で使用するなら、通信料は無料と言うある意味最強のコスパの良さです。

ルーターも持たずに、キャリアとの契約も無しに、SIMも関係なく使用できますから、大変にお財布に優しいとも言えます。

加えてWi-Fi専用機の場合、SIMフリータイプより本体のお値段も割安です。

Wi-Fi環境が身近にあり利用が可能な場合や、ネット接続よりも外部でのパソコン作業が主である場合は、こちらのタイプがおすすめと言う事にもなります。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

SIMフリータブレット端末で格安SIMは?

対してSIMフリータイプのタブレットで、格安SIMと契約した場合はどうでしょう。

本体のお値段はいささか高くなります。

SIM契約が必要なので提供してくれる会社との契約も必要になります。

初期費用も、また月々の通信費もかかることになります。

しかしどこでもネット接続が可能なので、移動中や外出先でネットに接続が見込まれる場合、キャリアより格段に安いSIM契約はおすすめです。

通信の速さなどに、提供会社によって多少の差がありますので、その辺りはチェックが必要です。

キャリアなら通信の安定と、サポートが魅力のところですが、それでも費用の軽減からすると格安SIMに軍配が上がりますね。

実店舗のある格安SIMの会社を選べば、このサポートに関してもかなり充実していますのでおすすめです。

どう選べばいい格安SIMの契約

現在では格安SIMの契約をするのに、幾つもの会社があるのでかなり悩む方も多いでしょう。

正直なところ、実店舗のある格安SIMのお店で、タブレット端末の契約に関して質問しても、あまり確たる答えが返ってこないと言うのが、いささか悲しい所です。

筆者も実際に行ってあれこれ聞いてみたのですが、スマホメインで店員さんも情報を持っていますので、タブレットの利用と言った場合にちょっと戸惑った顔をされてしまいました。

しかし基本的には、契約のタイプは同じですし、同じ感覚で選んで問題ありません。

ただタブレット端末の場合、音声通話が出来るタイプと出来ないタイプがありますので、そこは把握しておきましょう。

音声通話に出来ない本体で、音声通話付きの契約をしては何のメリットもありません。

これは結構慣れている人でも忘れがちなことなのです。

特にスマホの使用が長くその感覚でいる人の場合、落とし穴と言ってもいいような感じもありますので、契約前にもう一度タブレット本体の仕様を確認しておきましょう。

格安SIMでタブレットを使用する場合

さて格安SIMの契約でタブレットを使用する場合、契約のタイプを選ぶのに幾つかポイントがあります。

音声通話付きか無しか

前述しましたが、スマホを使用している人が陥りやすい失敗です。

スマホは勿論、携帯電話の進化形ですので通話は当たり前に出来ます。

そしてネット接続も楽々出来る機械です。

その延長としてタブレット端末を考えた場合、当たり前のようにデータ通信だけでなく通話が出来ると思い込んでしまうことがあります。

タブレット端末の小型化や、スマホの大型化もこれに関係しているかもしれませんね。

この2種をしっかりと頭の中で分けておくと言う事も、心がけておくといいでしょう。

特に大型のスマホから、7インチなどの小型タブレットに変更の場合は要注意ですね。

ちなみにお値段については、どこの会社でも大体音声通話付きの契約で600円ほど高くなると言う感じです。

データ通信量はどのくらいのタイプにするか

一番小さなデータ通信量については、各会社で差がありますので注意して見てください。

使った分だけと言うプランのある会社もありますし、また最低でも3GBと言う会社もあります。

どちらもネットのサイトなどで、使用量のシミュレーションが出来るようになっていますので、どの程度の使用か大体の見当をつけることが出来ます。

勿論出先でゲームなどやりたい場合は、かなり容量の大きなプランにするのがおすすめです。

しかしメールチェックやメール送信、SNSの閲覧や書き込み程度なら1GBから3GBの容量があれば充分でしょう。

と言う事は、データ通信のみなら1000円もあれば賄えますし、音声通話付きでも1600円くらいが標準ですので、キャリアに比べれば格段の安さです。

またこの基本データ量のところで忘れがちなのが、当月の容量を超えた場合のことです。

通信できなくなるわけでは無いので、そこは安心してください。

ただ容量を超えた場合、通信速度がぐっと遅くなってしまいますので、それこそゲームに使用している人には注意しないと大変なことになりますね。

スマホに比べると大画面で、ゲームや動画の再生をメインに使用する人が多いと思われます。

余裕を持った、通信量での契約がおすすめになります。

メールアドレス付きか無しか

少し前までは格安SIM使用の時は、キャリアメールが使えないのでネットのフリーメールの使用が当たり前でした。

しかし現在では、業者によっては独自のメールアドレスを用意してくれているところもあります。

大変便利ではあるのですが、ガラケーなど併用している場合は別に必要ありません。

加えて、フリーメールにしろ新しいメールアドレスにしろ、アドレス変更と言う点では変わりません。

またフリーメールも、SIMタイプの契約なら何時でもネット接続可能ですので、特に不自由なくメールを受け取れます。

タブレット端末の場合、スマホより小回りはどうしても利きませんので、出し入れに面倒と言う問題があります。

メールに関しては出来れば、スマホやガラケーでの受信発信が便利だと言う事ですので、併用されている方は特にこのメールアドレスに関しては問題ありませんね。

まあ会社によってはこの独自のメールアドレス、無料提供していますので一応登録しておくのも何かの際には便利かもしれません。

タブレット端末の格安SIM使用のまとめ

まずは、ガラケーやスマホと併用なのかどうかで最初の一歩を決めましょう。

塀用なら、データ通信のみの契約で充分ですね。

データ通信量のチェックをするだけで、快適に使用できます。

そして外出先でのネット接続が多い場合は、通信量の契約は多めにしておくのが吉です。

メールアドレスに関しては、携帯併用の場合は気にせずに済みます。

何よりも、パソコンで使用しているメールアドレスのメールチェックが簡単に出来ると言うメリットを、享受しましょう。

また格安SIMでタブレット端末使用の場合、スマホよりも画面が見やすいと言う最大のメリットを生かすために、速度の速く安定した業者を選ぶことが、最大のポイントだと言えます。

値段、速度、安定感をしっかりと比べて、安く早いネットをどこでも何時でも楽しんでください。

まとめ

タブレット端末はネットでの接続の場合、スマホよりも画面が見やすく文字も画像も見やすいのが特徴です。

勿論パソコンとしての利用もしっかりと出来るだけのスペックはありますが、持ち運べるパソコンとしてネットでの動画再生やゲームなどの楽しみも捨てがたいものですね。

そう言った場合、この格安SIMでの契約が大きく生きてきます。

契約タイプを上手く選んで、安く快適なネットライフを手に入れてくださいね。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - タブレット端末